eo電気 燃料費調整単価の高騰について

2022年11月22日更新

現在、世界情勢に伴う原油価格の上昇により、電気料金に含まれる「燃料費調整単価」が高騰しております。

eo電気をご利用中のお客さまはeoマイページの「eo電気使用量明細」ページから電気料金(内訳)をご確認ください。「過去の節約額を確認する」メニューから他社との料金を比較をすることができます。

また、eo電気に切替えをご検討中の方は、現在契約されている電力会社のご契約メニューをご確認ください。
「電気代シミュレーション」で関西電力従量電灯Aまたは従量電灯Bとeo電気の料金を比較することができます。

  • eo電気をご検討中の方

    「電気代シミュレーション」はシミュレーションを実施した月の料金単価、燃料費調整単価および再生可能エネルギー発電促進賦課金単価で試算いたします。

  • eo電気をご利用中の方

    「過去の節約額を確認する」に表示される金額は、燃料費調整単価および再生可能エネルギー発電促進賦課金単価で試算しています。

詳しい解説は以下をご確認ください。

燃料費調整制度とは

電気料金のコストのうち、燃料費は経済情勢(為替レートや原油価格等)の影響を受けることから、電力会社の経営効率化の成果を明確にし、事業者の経営環境の安定を図るため、燃料費の変動を迅速に電気料金に反映させる制度です。

「燃料費調整額」は、電気料金の内訳の1つで、その燃料の価格変動を電気料金に反映するものです。

電気料金の内訳

電気料金の内訳

過去1年間の
燃料費調整単価の推移

燃料費調整単価の推移

燃料費調整単価の推移

関西電力「従量電灯A」及び「従量電灯B」は規制料金メニューとなっており、燃料費調整単価が上限の2.24円となっていますが、eo電気は自由料金メニューのため上限はありません。

例えば、ひと月の電気使用量300kWhで「従量電灯A」及び「従量電灯B」と比較すると燃調費調整額は約800円の差が生じます。

従量電灯A・従量電灯Bとeo電気の比較

関西電力「従量電灯A」と
eo電気」の料金比較イメージ

関西電力「従量電灯A」と「eo電気」の料金比較イメージ

eo電気に切り替えをご検討中の方は、「電気代シミュレーション」を実施し、電気料金をご確認ください。
eo電気をご利用中の方は「eoマイページ」から電気料金や過去の節約額をご確認いただけます。 

  • eo電気をご検討中の方

    「電気代シミュレーション」はシミュレーションを実施した月の料金単価、燃料費調整単価および再生可能エネルギー発電促進賦課金単価で試算いたします。

  • eo電気をご利用中の方

    「過去の節約額を確認する」に表示される金額は、燃料費調整単価および再生可能エネルギー発電促進賦課金単価で試算しています。