設備・機器

屋外配線引き込み工事について

屋外から共用部を経て宅内(専有部)へ引き込む工事について説明します。

棟内配管を利用し各戸まで光ファイバーを配線します。
ケーブル引き込み部分
ケーブル引き込み部分

電柱から架空で引き込みます。屋外壁面に光ファイバーケーブルの引留金具、固定用アンカーなどを取り付けます(金具取り付けのためボルト止め用の穴を開けます)。光ファイバーケーブルは大変繊細なため、お取り扱いには十分ご注意ください。お客さま都合で弊社設備(光ケーブル含む)を損傷された場合は、お客さまご負担での改修となります。

光カプラ
光カプラ

弱電盤、EPSなどに光カプラを設置させていただきます。
電源の必要はありません。

Page Top