ライオンズカントリー倶楽部

兵庫県エンジョイI.C近い練習場充実

コース攻略ガイド

「ライオンズカントリー倶楽部」各コース最終ホールの攻略法をご紹介。

レッド No.9

レッド No.9

  • 右ドッグレッグのパー4。グリーン右手前にある池は、ティーショットではブラインドとなっているため、ロングヒッターは注意。右に行くとセカンドが池超えとなるため、ティーショットの落とし所が鍵となる。フェアウェイが左下がりになっているので、池の左にある250y付近の楠の木を目標に打つとベストポジションへ。セカンドでは、左のOBに注意が必要。グリーン手前に待ち構えるアリソンバンカーに捕まるとトラブルに。ピンがBグリーン(左)の場合、右が低く左奥が高いため、グリーン右狙いで。グリーンは、アンジュレーションが効いているので、しっかりラインを読んで挑みたい。
    HOLE PAR Back Reg. Front Ladies
    レッド 9 4 414 398 380 310
  • レッド No.9
    • レッド No.9
    • レッド No.9
    • レッド No.9

ホワイト No.9

ホワイト No.9

  • 左ドッグレッグのパー4。やや打ち上げなので、左クロスバンカーの中ほどまで運ばないとグリーンは見えない。ティーショットでは、右に運ぶと距離が残るため、フェアウェイセンターか左サイドがベスト。左バンカー越えを狙うには、240y程度のキャリーが必要だが、バンカーを越えるとセカンドの残りは100y前後と絶好のポジションに。セカンドでは、グリーン手前のアゴの高いガードバンカーに要注意。グリーンは受けているので、奥につけると難しいパッティングが残る。ガードバンカーに注意しつつ、手前につけて上りのパッティングにつなげたい。
    HOLE PAR Back Reg. Front Ladies
    ホワイト 9 4 403 378 358 286
  • ホワイト No.9
    • ホワイト No.9
    • ホワイト No.9
    • ホワイト No.9

ブルー No.9

ブルー No.9

  • 池超えのダイナミックかつタフなパー5。ティーショットでは、フェアウェイセンターの樹木の左サイドを狙えばベストポジションに。グリーンが見えないセカンドでは、グリーン右手前100yのバンカーの存在に注意して打っていきたい。3打目は打ち下ろしだが、グリーン周りに配置された複数のバンカーに注意。砲台グリーンなので距離感を大切にグリーンセンター狙いで。グリーンを外すとラフが深く、特にサブグリーンとの間のラフは深いので、方向性も求められる。グリーンはすり鉢状になっており、グリーンを外した場合、ピン位置によってはアプローチで寄らない状況もある。パッティングでは、すり鉢状の傾斜を良く読み、しっかりと距離を合わせていきたい。
    HOLE PAR Back Reg. Front Ladies
    ブルー 9 5 536 522 513 436
  • ブルー No.9
    • ブルー No.9
    • ブルー No.9
    • ブルー No.9