高木萌衣プロ&西智子プロ編

高木萌衣プロ&西智子プロ編

高木萌衣プロ&西智子プロ編

「SMART GOLF CUP」でお馴染みの高木萌衣プロと西智子プロが、「スタジオアリス女子オープン」の
舞台として有名な「花屋敷ゴルフ倶楽部よかわコース」でラウンド対決!

私のオススメ練習法!!

Profile

  • 高木 萌衣 プロ

    女子プロゴルファー

    高木 萌衣 プロ

    大阪府堺市出身。8歳から競技を始め、2015年プロテストに一発合格。2017年はレギュラーツアー参戦。2018年、ステップアップツアー「パナソニックオープンレディース」「カストロールレディース」と下部ツアーで2勝。さらなる飛躍を目指す。

  • 西 智子 プロ

    女子プロゴルファー

    西 智子 プロ

    兵庫県神戸市出身。諸見里しのぶプロに憧れてゴルフを始め、2013年「関西女子アマチュアゴルフ選手権」優勝、その年に行われた「日本女子アマチュアゴルフ選手権」ではベスト32に。現在は、ステップアップツアー優勝を目指している。

撮影協力

花屋敷ゴルフ倶楽部よかわコース

花屋敷ゴルフ倶楽部よかわコース

Hanayashiki Golf Club Yokawa Course

女子プロを苦しめる変化に富んだコースレイアウト

毎年春に開催される女子プロトーナメント「スタジオアリス女子オープン」の舞台として有名。名物の18番ホールをはじめ、谷越え・池越えホールが多く、プレッシャーのかかるホールが続く。
コースを攻略するにあたり一番必要なのは、プレーヤー自身の「柔軟性」と言えるだろう。距離の長い真っ直ぐなホールもあれば、綿密な距離の計算が必要なホール、距離が短いながらもグリーン周りがシビアなホールもあり、一つ一つのホールに対応した攻略法が必要となる。それに加えて複雑なアンジュレーションも重なり、飛距離だけでなく数手先を見据えたクラブ選択も、コース攻略に必要なファクターとなる。

関西ゴルフ場ガイド
「花屋敷ゴルフ倶楽部よかわコース」を見る ⇒