Vol.08:アメリカンドリームスピリット

  • 先日、都内で開催された「アイラインゴルフ(EYELINE GOLF)」というパター練習器具を販売する会社の新商品発表会に登壇させていただきました。

    スマゴルニュース「アメリカ仕込みのパッティング練習グッズ」を見る ⇒

    ご存知のない方のために少し解説しますと、「アイラインゴルフ」という会社は、アメリカ・コロラド州にて、ゴルフのパター練習器具販売事業をスタートさせました。

    一番代表的な練習器具は、鏡を使ったもので、会社名のとおり、パッティングストロークの際に、自分のアイライン(目のライン)をチェックできる器具です。

    現在、このアイラインゴルフの練習器具を使うプロゴルファーは、PGA、LPGA、ヨーロピアンツアー、そして日本ツアー含め、200名を優に超えています。

    このアイラインゴルフが、ここまで世界中のゴルファーたちから支持されるようになったのには理由があります。なぜなら、彼らアイラインゴルフは、練習器具を販売することそのものよりも、ゴルファーのパッティングレベルを上げることを目的とした活動に、多くの時間を費やしてきたからです。

    アメリカのアマチュアゴルファーの悩み、指導者たちの指導方法についての悩みをメールなどで広く受けつけ、それらの問題をひとつひとつ親身になって考え、その解決法について、動画などを活用して答えているうちに、彼ら独自のメソッドが徐々に形作られていきました。悩み解決の動画は、それこそ何百もあります。パターに関しては、アドレス、ストローク、グリーンの読み方、メンタルも含め、悩みが多岐に渡っている証拠ですね。


    現在、男子プロゴルファーのワールドランキングトップ20選手のうち、なんと17名がこのアイラインゴルフの練習器具を使っています。コロラドの片田舎のおじさんオーナー、サム・フロッグイート氏が立ち上げた小さな会社が今、激戦のプロゴルフ界を席巻しています。

    その秘密は、前述のとおり、多くのゴルファーの悩み解決のなかで確立した「4エレメンツ」という練習システムにあります。