Vol.10:Behind the Scenes!!(舞台裏で)

  • 今年7月に、瀬田ゴルフコースにて開催された「センチュリー21レディスゴルフトーナメント2018」。私もこのトーナメントにはアドバイザーとして、毎年アメリカから参加するアマチュア選手のサポートをさせて頂いています。
    そして、ご存知の方もいらっしゃると思いますが、今年はアマチュアのクリスティン・ギルマン選手が見事、初出場、初優勝を飾りました!!!

    特集「SIERRA BROOKS/KRISTEN GILLMAM」インタビューを見る ⇒

    クリスティン選手については、あまりにも情報がなさすぎて、優勝会見でも「自己紹介からお願いします!!」と、異例のかたちで質問がスタートしたほどでした。

    さて、今回のコラムはトーナメントそのものでなく、舞台裏でのエピソードや情報をお話ししたいと思います。

    まず、主人公はクリスティン・ギルマンと、もう一人このトーナメントにアメリカから参加した、同じくアマチュアのシエラ・ブルックスです。
    シエラ選手はフロリダ大学の学生で、一昨年のこの大会でもベストアマをとり、見事に8位に入った、実力のある選手です。
    昨年に手首の故障からアマチュアワールドランキングも大きく落としてしまいましたが、元々実力がある選手なので、試合にさえ出られればあっという間に上位にはいれる選手です。

    このシエラ選手も、今年最終的には20位タイと、決して悪い成績ではありませんでしたが、クリスティン選手が優勝してしまったので、すっかり存在感が薄れてしまったっものの、近い将来が楽しみな選手です。 ちなみに本人は日本が大好きで、日本ツアーへの参加も視野に入れて、今後のQTスケジュールを組む予定です。

    さて、このシエラ選手なのですが、実はトーナメントの直前までバタバタ状態だったのです。
    この「直前」というのは、トーナメント数日前などではなく、文字通り「トーナメントスタートの直前まで」です。