Vol.18:全米女子オープンの変化 ~アマチュア選手の活躍~

速報!

  • そして何と!このコラムを書いている最中にとんでないニュースが飛び込んできました。
    東南アジアのタイで開催されていたヨーロピアンツアー「Ladies European Thailand Championship」にて、アマチュアのアッタヤ・ティティクル選手(タイ)が2位と5打差、3位とはなんと11打差のぶっちぎりで優勝してしまいました!!!

    スコアは22アンダー、バーディー数は24個。
    プレーの内容は確認していないのですが、想像を絶する強さです。
    しかも、このティティクル選手はアマチュアながら、16歳で既にヨーロピアンツアー2勝目。(初優勝は14歳4カ月。リディア・コー選手の記録を抜いて、史上最年少記録を樹立)

    私は、仲の良いタイのプロを通じて、ティティクル選手を紹介して貰ったのですが、とても謙虚で明るく、マイペースで度胸もあり、プロゴルファーとしての資質を十二分に兼ね備えた選手です。
    ちなみに今回の試合でのドライバー平均飛距離は、266ヤードでした。

    このティティクル選手。実は、今年の「センチュリー21レディースゴルフトーナメント」に推薦での出場が決まっています!!!

    裏話を少しご紹介すると、彼女は今回のヨーロピアンツアーでの優勝により、今年の全英女子オープンとエビアンマスターズの両メジャー大会の出場権を手に入れることができました。
    この両大会は、プロゴルファーの誰もが出場を夢見る大会なのです。が……

    ここで大きな問題が持ち上がりました。
    なんと運悪く、エビアンマスターズ[Evian Resort Golf Club(フランス)](2019年7月25日~28日)とセンチュリー21レディース[石坂カントリークラブ(埼玉県)](2019年7月26日~28日)が同じ週に開催されるのです。

    これを受けて、ティティクル選手サイドより、何とか日本でのほかの試合への参加の可能性などを打診されましたが、私が担当しているのはこのセンチュリー21レディスのみで、他の日本ツアーへの推薦の確約はできません。

    彼女としては、日本に行くと先に約束したことは重々理解しているが、折角のチャンス、エビアンマスターズという世界のトッププロが集まるメジャー大会で、自分の実力を試したいということももちろん理解できます。

    翌週の全英女子オープン(2019年8月1日~4日)への出場を考えれば、その前週の大会で、日本の試合に出場するよりも、エビアンマスターズが開催されるフランスからのほうが移動的にも楽です。

    にもかかわらず、彼女は先に約束した日本に来ることを決断しました。
    この決断に至るまでに、私自身もいろいろ複雑な気持ちではありましたが、正直な気持ちを伝えたところ、最終的には日本ツアーに出場することになりました。

    私は、彼女がどちらの決断をしたとしてもリスペクトするつもりでしたが、日本に来てくれることを本当に嬉しく思います。

    2019年7月26日~28日開催のセンチュリー21レディースでのティティクル選手の活躍を楽しみにしてください。

    恒例の出場となったシエラ・ブルックス選手もアメリカからやって来ます。

    最後になりましたが、全米女子オープンは冒頭で取り上げたアマチュア出場枠を来年から変更することを発表しました。

    ワールドランキングをもっと重視することが主な理由です。
    現在は、ワールドランキング50位までの選手+海外予選会での上位通過者などにしてきましたが、来年からはワールドランキング75位までの選手を優先させるとのことです。

    今回のこの変更は、海外のプロ、アマチュアの選手達がいかに脅威になってきているかの証拠だと思います。それでも世界のアマチュア達の活躍を止めることはできません!

    皆さん、日本のみならず海外のアマチュア選手にもぜひご注目してください!!

    (文:松本 進)