Fujikura特集 2019

2018年7月31日公開

試打インプレッション

MCF/MCF 7SFor Fairway Wood

  • 何よりも安定感があり、
    フィニッシュまで一気に振り抜ける

    “MCF”は、何よりも安定感があり、フィニッシュまで一気に振り抜きやすいのが第一印象です。
    シャフトに無駄な動きが少なく、ボールをとらえやすいシャフトです。3Wの場合は、まずボールに当てることに集中しがちですが、“MCF”であれば、ボールに当てる心配が少なくなって、よりショットに集中できるようになります。

  • MCF

○ショットの分析結果 [試打クラブ:3 Wood]

  • MCF
  • クラブ
    スピード
    ボール
    スピード
    打出
    角度
    バック
    スピン
    キャリートータル
    距離
    44.7
    [m/s]
    64.6
    [m/s]
    13°
    [deg]
    3,889
    [rpm]
    225.8
    [yds]
    239.8
    [yds]

○試打インプレッション

MCF

ワッグルしてみてもさほど硬さは感じませんが、ボールの弾き感と方向安定性の高さを感じます。
試打シャフトの70g台(MCF 7S)であれば、ドライバーでのヘッドスピードが45m/s以上の方が対象となってきます。
MCF”は、40g台(MCF 4R)から80g台(MCF 8X)までラインナップされているので、ヘッドスピードに関係なくお試しいただけます。特に、薄い当たりやトップなどで3Wに自信がない方は、ぜひ一度お試しください。

「MCF」製品紹介を見る ⇒

「試打インプレッション 一覧」へ戻る ⇒