「ジャパンゴルフフェア2018」突撃レポート!

2018年4月4日更新

「ジャパンゴルフフェア2018」突撃レポート!

「ジャパンゴルフフェア2018」突撃レポート!

  • 「ジャパンゴルフフェア2017」突撃レポート!
  • 2018年3月23日(金)~25日(日)に開催されたジャパンゴルフフェア2018に行ってきました! 今回は、日本最大のゴルフのお祭りをレポートします。

■Titleist

  • Titleist
  • Titleist
  • Titleist

まずは、黒を貴重としたデザインが特徴的な「Titleist」のブースから。ボーケイ・デザインウェッジ「SM7」をメインで展示。今回の「SM7」は、プレースタイルに応じて6種類のソールグラインドが用意されているのが特徴。ロフト角との組み合わせで、ユーザーのスイングに合ったウェッジを選べるようになっています。
今やウェッジ3本持ちがスタンダードになりつつある中で、自分のスイングに合った最適なウェッジを選べるのは嬉しいですね。因みに、今年もメルセデス・ベンツとのコラボで、ブース内にもベンツの最新モデルが展示されていました。

■PRGR

  • PRGR
  • 今年の「PRGR」のイチ推しは「Q(キュー)シリーズ」。フェアウェイウッド型とユーティリティ型がラインナップされていて、ラフやフェアウェイバンカー、斜面などのライが良くない厳しい場面で力を発揮してくれるクラブのようです。詳しくは、最新ギア紹介でリポートしますので、お楽しみに!
  • PRGR
  • ブース内をあれこれ見ていると、「Q」のキャラクター「球太郎」登場! 我らアマチュアゴルファーの悩みを一身に背負っているのか、常に頭を抱えている様子。今回、紹介されている新しいクラブ「Q」で悩みを解決できるということ!?

■YONEX

  • YONEX
  • 常連メーカーの「YONEX」は、今年もブースの真ん中に試打スペースを据えて、試打や所属プロゴルファーとの対決など、イベント中心で盛り上がっていました。 ブースには、最新の軟鉄系アイアンシリーズ「EZONE CB 501 Forged Iron」と「EZONE CB 301 Forged Iron」が展示。このアイアンは、本体の軟鉄素材を新製法で軟らかく仕上げているらしいです。芯を食ったときの打感がたまらないでしょうね~♪

■Callaway Golf

  • Callaway Golf
  • 毎年、圧倒的な存在感を放つ「Callaway Golf」のブース。イチ推しの最新ギア「ROGUE(ローグ)」のイメージカラーであるブルーのネオンが美しい、クールなデザイン。期間中、ブース内では石川遼プロや藤田光里プロのトークショーも開催され、大盛り上がりでした。
  • Callaway Golf
  • 今年のキャロウェイブースは「ROGUE(ローグ)」一色でした。

■NIPPON SHAFT

  • NIPPON SHAFT
  • ツアー使用率が高い「N.S.PRO MODUS」。その「モーダス3」シャフトを使って、去年のマスターズを制したスペインのセルヒオ・ガルシア選手。その優勝を記念して、マスターズカラーのグリーンに彩られたシャフトが数量限定で発売するみたいです。4月5日発売なので、興味のある方はぜひ!