「ジャパンゴルフフェア2018」突撃レポート!

2018年4月4日更新

「ジャパンゴルフフェア2018」突撃レポート!

「ジャパンゴルフフェア2018」突撃レポート!

■MITSUBISHI CHEMICAL

  • MITSUBISHI CHEMICAL
  • 今回の注目は、何と言っても「KURO KAGE XD」!!
    従来モデルよりも、スピン量を抑えた高打ち出し低スピンタイプのシャフトです。先端部には二重に金属(チタンニッケル)が巻かれた「デュアルコア」が施され、ゴムのように伸び縮みする性質から、変形しても速やかに元の形状を回復する効果があるみたいですね。

■GARMIN Golf

  • GARMIN Golfガーミンジャパン株式会社
    大阪オフィス マネージャー
    コンスーマーディビジョン
    上坂 和久 さん
  • GARMIN Golf
  • 今年のイチ推しは? ──

    2018年3月23日発表のシリーズ初、GPS搭載レーザー距離計“Approach Z80”です。
  • 特徴は? ──

    一般的なレーザー距離計とは違い、GPSが内蔵されているので、ファインダー内左側にコースレイアウトが表示されています。レーザーだけでは、天候や日没などの悪条件に影響されやすいのですが、このZ80であればGPSゴルフナビ機能も備えているので問題なくお使いいただけます。
  • 具体的には? ──

    実際に、重要なピンまでの距離はレーザーで測り、グリーン周りのバンカーなどはGPSのコースレイアウトで簡単に確認できます。基本的にレーザー距離計はターゲットありきなのですが、ドッグレッグでピンが見えない場合でも「ピンポインター機能」がピンの方向と距離を知らせてくれます。このZ80は、レーザーによる高精度の距離計測機能と、GPSでのコースレイアウト内のハザードやバンカーまでの距離が簡単に把握できる機能を併せ持つ、これまでなかった新しいタイプの距離計測器です。
  • GARMIN Golf
  • GARMIN Golf
  • 他には? ──

    同じく、2018年3月23日発表の“Approach CT10”は、全てのショットを記録する「クラブトラキングセンサー」をグリップエンドにねじ込むだけで、ラウンド中のショット位置・飛距離・使用クラブの番手などがアプリ上でラウンドデータとして確認できます。CT10は、Approachシリーズをはじめ、ゴルフ対応のGarminウォッチに対応しており、3センサーパック(3個)とフルセット(14個)での発売です。全てのクラブに装着すれば、パット貢献度・パーオン率・フェアウェイキープ率などのスタッツで、US PGAツアーレベルの分析も可能です。

■SWANS

  • SWANS山本光学株式会社
    スポーツ第1事業部 営業部 部長代理
    (兼)スポーツ第1事業部 営業部
    営業推進課 課長
    鳥谷 好孝 さん
  • SWANS
  • 今年のイチ推しは? ──

    今年のイチ推しは「ULTRA LENS」です。 「ULTRA LENS」とは、「ボールが見やすくなる」「選手のパフォーマンスをサポートする」レンズの総称で、2012年からゴルフ用レンズとしての取り組みを始め、白色・赤色・黄色のボールが見やすくなるレンズを開発しています。
  • 他には? ──

    2018年から、本格的に展開を始めた“ULTRA LENS for GOLF”は、視認性を高めることでボールが見やすくなるのと同時に、サングラス本来の紫外線対策や選手のパフォーマンス向上をサポートしています。
    今後は、ゴルフ用の「for GOLF」はもちろん、釣り用の「for FISHING」、スノースポーツ用「for SNOW」、運転用「for DRIVE」、野球用「for BASEBALL」など、様々な展開を広げていこうと考えています。

■Fujikura

  • Fujikura
  • 今年の「Fujikura」のブースは、四代目「SPEEDER EVOLUTION」のCMそのままに、戦国時代のイメージです。ブースの壁には「DIAMOND Speeder」など、話題のシャフトがずらりと、まるで槍のように並べて展示されていました。

■See More Putters

  • See More Putters
  • メジャー3勝を誇る世界有数のパターブランド「See More Putters」が日本初登場!
    1999年の全米オープンでペイン・スチュアートが、2007年のマスターズと2015年の全米オープンで、ザック・ジョンソンがこのシーモアパターを使用して優勝を飾ったとか。実績は十分なこのパター、興味のある方は一度、お試しあれ。

■IOMIC

  • IOMIC
  • 今年の「IOMIC」のブースは一風変わっていて、なんとTBS系列の朝の情報番組「あさチャン!」で放送中のショートアニメ「ぐでたま」とのコラボとなっていました。ど派手なブースは良く目立ち、多くの来場者の注目を集めていました。

■Golf Pride

  • Golf Pride
  • 今年のイチ推しは、2018年1月にアメリカで発表され、日本では2018年3月23日発表になったばかりの新製品「ALIGNツアーベルベット・ラバー・アライン」です。昨年、MCCシリーズで2モデル発売されていましたが、今年はフルラバー(ツアーベルベット)のモデルで追加発表です。 その他、人気のシリーズや、ここでしか見られない限定色のグリップなどが、数多く展示されていました。

■2UNDR

  • Golf Pride
  • 2年振りのゴルフフェア出店となった2UNDR。プロゴルファーをはじめ、アスリートに人気のアンダーウェアメーカーなのですが、スマゴルスタッフにも大人気。カンガルーの袋に着想を得たジョイポーチが装着されているので、なんともいい具合な装着感。ぜひ皆さんもお試しください!