関西の絶景ゴルフコース

ザ・サイプレスゴルフクラブ

季節ごとに彩りの変化を魅せる大自然に
気分も染まる美景コース

ザ・サイプレスゴルフクラブ(兵庫県丹波市氷上町)

ザ・サイプレスゴルフクラブ 高さ30mを超える木々でセパレートされたコース。竜ヶ岳と篠ヶ峰の麓に広がるゆるやかな傾斜を活かしたレイアウト
ザ・サイプレスゴルフクラブ エントランスから続くメタセコイヤ並木のなかにひっそりと佇むクラブハウス

桧の英名“サイプレス”を冠した「ザ・サイプレスゴルフクラブ」。
三方を丹波の山々に囲まれ、兵庫百名山として名高い竜ヶ岳、篠ヶ峰の裾野に広がるコースには、その名が物語るように桧をはじめ、杉、山桜といった樹齢80年を超える木々が密生している。

春には、咲き誇る約300種・3,000本の山桜、初夏には、石楠花や沙羅双樹(夏椿)などが鮮やかな彩りを放ち、そして秋には、ヤマモミジやメタセコイアが紅や黄色に染まる。

そこに集う鳥や虫たち
広がる青空
風の音
時に聴こえる天然記念物のモリアオガエルの鳴き声……

その風景は、まさに訪れるたびにその表情を変える森のようだ。

「自然と人間の調和」を掲げたコース設計は、約93万平方メートルのなだらかな地形の傾斜を尊重するレイアウトはもとより、OB杭、特設ティー、ヤード杭などに至るまで、人工物をほとんど配さない。
また、コース内の要所には高さ30メートル超の木々を残し、クラブハウスや休憩所もコースから見えないように配置するなど、その徹底した演出には自然への敬意を感じる。

雄大な自然に抱かれながら、その自然と対峙する。
そんなゴルフへの原点回帰を、季節ごとに変化する彩りある風景とともに味わうことができるのは、まさに贅沢の極み。

さて、今日のゴルフは何色に染まるだろうか。

(2018年12月19日更新)

ゴルフ場ガイドへ 一覧へ戻る