スマホの「ギガ」とネット速度の「ギガ」は何が違う?

スマホやネットでよく聞くギガって一体何なの?

「スマホに動画保存しすぎて容量あと1ギガしかない~!!」
「家のインターネットの契約、何ギガだったっけ?!」
などなど、皆さんの日常生活の中で、よく耳にするようになった『ギガ』の二文字。しかし、そのギガにいろんな種類があることはご存知でしょうか?ここでは世の中のいろんな『ギガ』についてお話していきたいと思います。

いろんな『ギガ』の種類の説明の前に、まずはそもそも『ギガ』とは何を表しているのかご説明します。
『ギガ(Giga)』とは単位の種類を表すものです。
kmやkgで使用している『キロ(Kilo)』は「1,000(=103)」を表す単位です。 「100万=1,000,000(=106)」を表す単位として使用されてる単位が、『メガ(Mega)』。
そして「10億=1,000,000,000(=109)」を表す単位として使用されているものこそ、『ギガ(Giga)』なのです。
このように、単位は、カンマごとに名づけらているものなのです。
『ギガ(Giga)』:1,000,000,000
『メガ(Mega)』:1,000,000
『キロ(Kilo)』: 1,000

『ギガ(Giga)』についてわかったところで、「ギガバイト」というような形で、『ギガ』と一緒によく聞く『バイト』とは何なのかご説明します。
『バイト(byte)』とは、情報量の単位を示しており、パソコンやスマホで扱われる文字(テキスト)から写真や動画まで、ほとんどすべての情報量(サイズ)を表す際に『バイト』を使用します。
なお、1バイトは半角英数1文字分の情報量を表しています。

もう1つ『ギガ』と一緒に聞く言葉に『bps』という単位があります。 『bps』とは、1秒間に送れる情報量(bit per second)を示しており、通信速度を表すときに使われるものです。そのため、『bps』の単位が大きいほど、速度が速いということになります。

最も身近なスマホ本体の容量『ギガ』

長い期間同じスマホを使っていると、スマホ本体に写真や動画を保存した際に、容量オーバーとなり、新しいデータが保存できないことはありませんか??
この場合の『ギガ」は、スマホ本体に保存できる情報量(データ)の大きさを示しています(図1)。つまりスマホの本体に保存される写真や動画、アプリによってそのデータ量は大きく変わってきます。もちろん高画質な写真や長時間の動画であればあるほど、たくさんの情報をもっているので、データ量は大きくなり、たくさんの保存容量が必要となります。同じようにアプリの数も増えれば増えるほど、データ量は増えてしまいます。

そのため、スマホを買う際には自分がどれくらいの動画や写真を保存(撮影)したいかによって、容量『ギガ(GB)」を選ぶ必要があります。もしほとんど保存しないのであれば、数字の小さいGB(16GBや32GB)のスマホで大丈夫ですし、たっぷり写真や動画を保存したいのであれば数字の大きいGB(256GBや512GB)のスマホが必要となるわけです。もちろん、このGBの大きさによって、スマホの値段も変わってきます。

その次によく聞くのがデータ容量の『ギガ』

スマホを購入する際に、もう1つ決めなければいけないのは料金プランで、近年通話以上に大事なポイントになってくるのが、データ通信量です。
ここで、通信量としての「ギガ」が存在します。これは1カ月で使えるデータの通信量を表しています(図2)。具体的には、1ギガや5ギガ、20ギガ、そしてパケット放題など、契約するプランによって1カ月間に使用できるデータ通信量が決まり、決められた通信量よりも多く使ってしまった場合には、インターネットの画像や動画がなかなか表示されない低速モードに強制的にされてしまいます。こういった「ギガ不足」を経験されている方もおられるかと思います。

お家のインターネット契約コースの『ギガ』

ここまで、スマホ本体の容量の「ギガ」と使えるデータ量の「ギガ」について説明してきましたが、他にも、おうちのインターネット契約でも「ギガ(Gbps)」があります。 これは、インターネットのことを示しており、いわば「データという名の水」が行きかう水道管の太さを表しています(図3)。そのため、この「ギガ(Gbps)」の大きさによって、インターネットの速度が決まります。当然ですが、ギガ(Gbps)の大きなコースがより速くて、スムーズに通信できるので、たくさんの機器に接続しても快適なインターネットライフを送ることができます。

ただし、同じ「1ギガコース(1Gbpsコース)」を使用している人でも、時間帯によっては回線速度が遅いということも現実問題としてよく起きています。これには、さまざまな原因はありますが、回線設備やプロバイダーサービスなどを複数の会社がそれぞれ管理・提供していることも多いため、適切な回線の状態にするには調整や交渉で時間がかかってしまうことも1つの要因です。そんな中、eo光はインターネット回線設備やプロバイダーサービスを1つの会社が管理・提供しているため、質の高い回線品質を保つことができ、とても安定しているのが最大のメリットです。高画質の動画を見たり、一眼レフなどでとった写真データのアップロードなど、大容量のデータも速くスムーズに行うことが可能となります。また家族みんなが同時にネット接続していても、「ネットが遅い!」なんてことも起きないわけです。

第三者機関のオリコン社からも、
満足度1位の評価をいただきました。

eo光が提供するeo光ネットは、『2019年 オリコン顧客満足度®調査 プロバイダ 近畿』の「通信速度・安定性」部門など7項目においてすべて第1位を受賞しました。さらに同時にプロバイダ近畿でも堂々の第1位。このようにeo光はお客さまから高い評価をいただいています。

▶「オリコン顧客満足度®調査5年連続第1位を受賞!」について詳しくはこちら

eo光でオススメしたい3つのポイント

まとめこの記事のまとめ

ギガには大きく分けて3種類あることを知っておきましょう。

1.

スマホ本体の容量ギガ

2.

スマホで1カ月間に利用できる通信量契約のギガ

3.

ご自宅などのインターネット回線の
速度契約(コース)のギガ

これらを知っておけば、ご自身やご家族にぴったりのインターネット環境を整えられるので、余計な出費を抑えることができるんです!それでは引き続き快適なネットライフをお楽しみください。

〈 新規のお客さまはこちら 〉

お問い合わせ連絡先/
eoインフォメーションデスク
受付時間 9:00~21:00(年中無休)

■固定電話/携帯電話/PHSから 0120-34-1010(通話料無料)

■IP電話などフリーコールをご利用いただけないお客さまは
06-7506-9605(通話料有料)におかけください。

〈 eo光ご利用者さまはこちら 〉

お問い合わせ連絡先/eoサポートダイヤル
受付時間 9:00~21:00(年中無休)

■eo光電話/LaLaCallから 151(通話料無料)
オペレーター直通番号一覧 <音声ガイダンス不要>

■固定電話/携帯電話/PHSから 0120-919-151(通話料無料)

■その他の電話から 050-7105-6333(通話料有料)