お坊さんに天使!?増殖し続ける「飛び出し坊や」、発祥の地を訪ねてみた。

もっと好きになる!とび太くんグッズをご紹介

飛び出し坊や

東近江市福祉センターハートピアではとび太くんグッズを販売していて、
買い求めにやってくる人が結構います。
グッズを手掛けるのは東近江市の会社、まほろば製作所さん。
(チャーム:320円/クリーナー付きストラップ:480円)

飛び出し坊や

刺繍がかわいい交通安全お守り。ばっちり守ってくれそう!
(580円)

飛び出し坊や

好きな物に貼れるカッティングシールはカラーも豊富です。
(200円)

飛び出し坊や

ゴールドのカッティングシールは、Webサイトや久田工芸さんなどでのみ販売。
スマホやタブレットのケースに貼るとこんなふうに、いい感じです。
(300円)

飛び出し坊や

洋服に貼ってカスタマイズできる刺繍ワッペン。飛び出し注意の意識が高まる!
(アイロン接着タイプ:520円/シールタイプ:520円)

飛び出し坊や

A4サイズのクリアファイルは全3色。勉強や仕事にぴったりです。
(各300円)

飛び出し坊や

とび太くん総柄のエコバッグと、琵琶湖のヨシを使ったヨシノート。
ノートはコクヨさんが企画・販売する「交通安全×環境保全」製品です。
(コクヨ自由帳:184円/バッグ:1,380円)

飛び出し坊や

こちらは、電柱から飛び出すデザインの付箋(コクヨ/378円)。

飛び出し坊や

マスキングテープ(コクヨ/378円)もありました。プレゼントにもよさそうですね。

※掲載価格は、東近江市福祉センターハートピアでの販売価格(税込)です。

飛び出し坊や

グッズの売り上げの一部は、飛び出し坊や看板の製作費に使われます。
1口500円以上(ピンバッジがもらえる)で、製作費を寄付する募金箱もありました。
とび太くんグッズを手に入れて、交通安全にも貢献できるというわけです。素敵!

飛び出し坊や

ガチャガチャもありました。

飛び出し坊や

とび太くんの形の凧も。
東近江市は大凧揚げで有名ですからね。

取材を終えて

飛び出し坊や

この写真は、冬の日の飛び出し坊やです。眞弓さんによると、まるでお地蔵さんを扱うように、「雪を払いのけてあげる住民もいる」のだとか。
信心深い地域性なのか、自分たちのものは自分たちで守っていくという責任感なのか、いずれにせよ、飛び出し坊やに対する親密さを感じるエピソードです。
修繕をくり返し、長く使われ続けるのも、なんだかうなずけます。

東近江にはまだまだいろんな、個性あふれる飛び出し坊やが立っています。
あなたの“推し坊や”を探しに出かけてみてはいかがでしょう。

スポット情報

東近江市福祉センター ハートピア
名称東近江市福祉センター
ハートピア
エリア滋賀県東近江市

施設情報はこちら

カテゴリ

    更新日:2017年5月23日