巨石

誰が何のために作ったのか…。関西に存在する謎の「巨石」に迫る!

科学がこれだけ発展した現代で、解明されないままの謎がある。
それは、古代からのメッセージか、宇宙からの贈りものか…
誰が何のために作ったかわからない、関西の巨大物体の正体に迫った。

「神様が作った巨石」が祀られる神社

巨石

最初にやってきたのは、兵庫県高砂市にある「生石神社」。
デコボコした坂道を進むと、古そうな鳥居。
この長い石段を避けたいなら、坂道をさらに進まなければならない。

巨石

少しでも体力を温存したいと考え、こちらの鳥居から進むことを選択する。

巨石

拝殿に到着!

巨石

ここに、神様が作ったという、500~700トンもの巨石が祀られている。

巨石

真ん中にある通路をくぐって…

巨石

「石乃寶殿」の文字を発見!

巨石

んん!!? 奥に石らしきものが見える。

巨石

これは、かなり、デ、デカそう…

巨石 巨石

デカい!!!
圧倒的にデカい!
見上げると首が痛い!

この御神体「石の宝殿」、横6.4メートル、高さ5.7メートル、奥行7.2メートルもあるのだとか。