子供の頃に憧れた“あの夢”を叶える!レトロなゲームセンターと駄菓子屋で豪遊する一日!!

こいつ…動くぞ!日本でここだけという幻の筐体を発見!

ザリガニ本店には、レトロゲームファン垂涎の筐体がいくつもあります。
例えば、こちら。

レトロゲーセン

『アフターバーナーⅡ』

レトロゲーセン

筐体がプレイに合わせて前後左右に稼働し、まさに戦闘機に乗っているかのようなゲーム体験が可能となっている。

実際にプレイすることができるのは日本でここだけ!
現役稼働している最後の1台で、まさに国宝ものの筐体だ。

レトロゲーセン

シートベルトを着用してゲームをプレイするのは、人生初の体験。
「おぉ、おぉ、おぉおお!!!」

思わず声が出てしまう。

レトロゲーセン

僕が子供の頃にも大型の筐体はありましたが、当時は足が届かなくてプレイできませんでした。
体が大きくなった頃にはその筐体はもう無くなっていて、結局プレイできずじまい…。似たような経験をした方も多いのではないでしょうか。

こちらも超絶レア筐体の、
『アウトラン』

レトロゲーセン

30年以上前のゲームが現役で稼働しているって、本当に凄いことなんです。
この他にも希少価値の高い筐体が所狭しと並んでいる、“遊べる博物館”とでも言うべき場所です。

レトロゲーセン

僕の年齢だと、こいつがドンピシャの世代です。
『バーチャロン』

レトロゲーセン

今でもファンが集ってこちらで週に一回はゲーム大会を開いているそうです。
なにそれ…参加したい。

国内最多タイトルが並ぶ2F、そして修羅の国へ…

他にもご紹介したい名作・希少タイトルが数多くありましたが、キリがないので泣く泣く2階へ。

レトロゲーセン

2階にはシューティングゲームがズラリと並んでいますが、このタイトル数…
おそらく、日本最多。

レトロゲーセン

『グラディウス』『ファンタジーゾーン』『怒首領蜂』『ウルトラ警備隊』などの人気タイトルからマニアックなタイトルまできっちりそろっています。

いくつかのシューティングゲームをプレイした後、2階から3階へ。
3階は通称「修羅の国」と呼ばれる、格闘ゲームの聖地!

レトロゲーセン

『ストリートファイター』『バーチャファイター』『KOF』『サムライスピリッツ』などの人気シリーズが、待ち構えている。

レトロゲーセン

格闘ゲームといえば、この対戦台仕様。
席の向こう側からチャレンジャーが参戦し、いきなり対人バトルへと突入。ゲーム終了後に見てみると対戦相手が実は親友だったりして「おい〜!お前かよ〜」みたいな展開が懐かしいです。

レトロゲーセン

まぁ、実際はそんな親友とかいなかったんですけどね。
ありもしない想い出を語りたくなるくらい懐かしい場所です。ゲーセンって。

レトロゲーセン

友達がほとんどいなかった悲しい過去を振り払うように、パンチ、パンチ、キック。
そして、

レトロゲーセン

YOU LOSE!

負け続ける人生に幸あれ!!

レトロゲーセン

遊び続ける僕を尻目に、一台一台丁寧にメンテナンスを行っているのは店員のアキラさん。
レトロゲームはもうサポートが終了しているタイトルばかりなので、修理やメンテナンスは基本的にスタッフが自力で行っているそうです。

一日に一度はなにかしらの故障があるそうで、近くにある日本橋の電気街まで走ることもしばしば。

レトロゲーセン

替えのきかない筐体が多く、故障するとそれが最後の別れになってしまうかもしれません。
これからは筐体を労ったゲームプレイを心がけようと思います。

レトロゲーセン

平成を生き抜いた昭和のゲームが令和の時代でも遊べるということは本当に幸せなことですね。
次の時代へ筐体を受け継いでいくため、これからも思いっきり、でも大切に遊んでいきたいと思います。

時を忘れてゲームに没頭した結果、いつの間にか夕暮れ間近の時間となっていました。
小腹の空いた僕は、ある場所へ向かいます。