LCa_1.jpg
  • LCa_1.jpg
  • LCc.jpg7月7日に行われる星愛七夕まつり
  • LCa.jpg梅まつりの時期に開催される天満天神梅酒フェス
  • img-4_4.JPG梅の見ごろは例年2月中旬~3月中旬

もっと
見る

オオサカテンマングウ 大阪天満宮

受験生が1度は訪れる、天満の天神さん

菅原道真公を祀り、学問の神様として親しまれている神社。平安後期・天暦3年この地にあった[大将軍社]の前に突然7本の松が生え、夜毎に梢が、金色の霊光を放ったという。この不思議な出来事を聞いた村上天皇が、これを道真公ゆかりの奇瑞として、この地に天満宮を造営したのが創祀にあたる。以後、[大将軍社]は[大阪天満宮]の境内社となった。毎年7月24日・25日に行われる「天神祭」は、1000年を越える伝統と歴史を持ち、日本三大祭随一の華やかな祭りとしても名高い。このほか、観梅スポットとしても知られ、境内北側の星合池周辺の梅林など、合計100本の梅が植わり、開花時期には「てんま天神梅まつり」も開催される。

続きを読む

住所 大阪府大阪市北区天神橋2-1-8

Googlemapで開く

電話番号 06-6353-0025
参拝時間 9時~17時
定休日 無休
料金 参拝無料 
アクセス 電車:JR大阪天満宮駅から徒歩5分、または地下鉄各線南森町駅から徒歩5分
サイト 大阪天満宮
DATA
  • お子様歓迎
  • トイレ
  • 休憩コーナー
梅データ 見ごろ:2月中旬~3月中旬
種類:白梅、紅梅
本数:約100本
屋台あり
イベント てんま天神梅まつり
開催日時:2018年2月10日(土)~3月11日(日) 9時30分~16時
料金:拝観料 大人500円、小学生300円、小学生未満無料
内容:盆梅展や陶器市のほか、全国から選ばれた160種の梅酒が味わえる「天満天神梅酒フェス2018」などを開催。

天満天神七夕まつり
開催日時:2018年7月7日(土)
内容:天神天満花娘のお披露目や茅の輪くぐり大道芸などのイベントを開催。

施設情報をメールする このページを印刷する

    • 家族と行きたい

    • 一人で行きたい

    • 友達と行きたい

    • 絶対に行きたい

    お知らせください!

    掲載内容は取材当時の情報です。情報に誤りがございましたら、恐れ入りますがこちらからご連絡ください。

    エリア
    大阪/大阪市
    ジャンル
    神社仏閣
    更新日
    2018年02月02日

    TOP