平安神宮
※写真提供:京都新聞
  • 平安神宮※写真提供:京都新聞
  • 平安神宮※写真提供:京都新聞
  • ※写真提供:京都新聞

もっと
見る

ヘイアンジングウ 平安神宮

約33,000平方メートルの庭園は必見

明治28年(1895)、平安遷都1,100年を記念して創建された神社。御祭神は、桓武天皇と孝明天皇。平安京を造営した桓武天皇と、幕末の動乱の中、衰退から復興への気運を高めた孝明天皇を合祀し、京都総鎮守として崇敬されている。創建と同時に始まった京都三大祭の1つ・時代祭は、京都の秋の風物詩としても広く知られ、約2,000名の京都市民が参加する時代行列を一目見ようと全国から訪れる観光客も多い。また、知る人ぞ知る桜スポットとしても知られ、4月1日から15日には「観桜茶会」(800円)が開かれる。

【ご利益】 開運・家内安全

続きを読む

住所 京都府京都市左京区岡崎西天王町

Googlemapで開く

電話番号 075-761-0221
拝観時間 神苑拝観8時30分~17時30分(2018年3月15日(木)~9月30日(日)の拝観時間)
定休日 無休
料金 神苑拝観 大人600円、小人300円
アクセス 電車:地下鉄東西線東山駅より徒歩約10分
車:名神高速京都東ICより約20分
駐車場台数 500(有料:500円/1時間 ※市営岡崎公園地下駐車場)
サイト 平安神宮
DATA
  • 身障者補助犬歓迎
  • お子様歓迎
  • デート向き
  • 夜景がきれい
  • トイレ
桜データ 見ごろ:4月10日前後
種類:ヤエベニシダレザクラ、ソメイヨシノ、ヒガンザクラなど約20種類
本数:約300本
ライトアップあり
桜ライトアップ 平安神宮 紅しだれコンサート2018~こころのふるさと~
開催日:2018年4月5日(木)~8日(日) ※雨天決行 
開催時間:18時15分~21時(入場は~20時30分)
料金:入場料2,000円(前売1,700円 発売中)
行事・催し 観桜茶会
開催期間:2018年4月1日(日)~15日(日)
開催時間:9時~16時頃
料金:お茶券800円(神苑拝観料別途要)

施設情報をメールする このページを印刷する

    • 家族と行きたい

    • 一人で行きたい

    • 友達と行きたい

    • 絶対に行きたい

    お知らせください!

    掲載内容は取材当時の情報です。情報に誤りがございましたら、恐れ入りますがこちらからご連絡ください。

    エリア
    京都/京都市
    ジャンル
    神社仏閣
    更新日
    2018年03月06日

    TOP