sumadera01.JPG
須磨随一の歴史を持つ由緒ある古刹
  • sumadera01.JPG須磨随一の歴史を持つ由緒ある古刹
  • sumadera02_2.JPG納経所の壁面に備えられた「からくり時計」
  • sumadera03.jpg大晦日に除夜の鐘を撞く境内の風景

もっと
見る

スマデラ 須磨寺

「おもろい寺」として親しまれる真言宗の古刹

真言宗須磨寺派の大本山。一般には須磨寺の名で親しまれるが、正式には福祥寺といい、開祖聞鏡上人が光孝天皇の勅命により建立したとされる。

寺の立つ須磨は、源平興亡の舞台になった地でもあり、境内には平敦盛の首塚などの史跡や、平敦盛と熊谷直実の一騎打ちの場面を実物大のモニュメントで再現した庭もある。

また、一風変った展示があることでも知られ、境内には「見ざる、言わざる、聞かざる、怒らざる、見てござる」を表した「五猿」の像、納経所には源平の物語をテーマにした「からくり時計」など、ほかの寺ではお目にかかれない見どころも多い。


また、境内には源平合戦の一の谷の合戦で弁慶が長刀の先に掛けて来て陣鐘の代わりにしたという釣り鐘があり、大晦日には21時30分から108枚の整理券が配られ、釣り鐘の複製で1打ずつ撞く除夜の鐘撞きと記念品が授与される。整理券を受け取れなかった人もその後2時までは自由に鐘を撞くことができる。当日は終夜開門。

続きを読む

住所 兵庫県神戸市須磨区須磨寺町4-6-8

Googlemapで開く

電話番号 078-731-0416
参拝時間 8時30分~17時(大晦日は21時~翌18時まで再開門)
定休日 無休
料金 参拝無料
アクセス 電車:山陽電鉄須磨寺駅から徒歩5分、またはJR神戸線須磨駅より徒歩12分
車:阪神高速月見山ランプから車で2分
駐車場台数 30
備考 ※駐車場は17時閉門
※車椅子:貸し出しあり
※ペット同伴:要相談
サイト 須磨寺
DATA
  • 身障者補助犬歓迎
  • お子様歓迎
  • トイレ
  • 休憩コーナー

施設情報をメールする このページを印刷する

    • 家族と行きたい

    • 一人で行きたい

    • 友達と行きたい

    • 絶対に行きたい

    お知らせください!

    掲載内容は取材当時の情報です。情報に誤りがございましたら、恐れ入りますがこちらからご連絡ください。

    エリア
    兵庫/神戸市
    ジャンル
    神社仏閣
    更新日
    2010年10月19日

    TOP