• 12月25日の「終い天神(しまいてんじん)」は一年最後となる縁日の締めくくり
  • 境内に植わる梅の数は、約50種約1,500本と京都屈指

もっと
見る

キタノテンマングウ 北野天満宮

全国1万2,000社の天満宮・天神社の総本社であり、天神信仰発祥の地

平安朝を代表する文化人・菅原道真公を祀る全国天満宮・天神社の総本社。5歳で和歌を詠み、11歳で漢詩をつくり、14、5歳のころには天才と言われた道真公は学問の神と崇められており、毎年たくさんの受験生が合格祈願に訪れる。毎月25日には「天神さん」と呼ばれる縁日が開催され、骨董品や古着などの露店が数多く並ぶ。特に、12月25日の「終い天神」と1月25日の「初天神」は、15万人以上の人が訪れ大変な賑わいを見せる。また、境内には約1,500本の梅が咲き誇り、京都有数の梅の名所としても人気。
【ご利益】 入試合格・学業成就・縁結び・仕事運・商売繁盛・健康・家内安全・五穀豊穣

続きを読む

住所 京都府京都市上京区馬喰町

Googlemapで開く

電話番号 075-461-0005
参拝時間 5時~18時(冬期は5時30分~17時30分 ※受付は9時~17時)
梅苑は2月初旬~3月下旬の10時~16時
※ライトアップは2018年2月23日(金)~3月18日(日)の金・土・日曜の日没~21時
定休日 無休
料金 拝観無料
梅苑:大人(中学生以上)700円、小人350円 ※茶・菓子付き
アクセス 電車:京福線白梅町駅から徒歩5分
駐車場台数 300(無料 ※毎月25日は使用不可)
サイト 北野天満宮 
DATA
  • お子様歓迎
  • デート向き
  • トイレ
  • 休憩コーナー
年末年始
情報
1月1日 7時~:歳旦祭
1月2日 9時~:筆始祭
1月2日~4日 10時~16時:天満書
1月25日終日: 初天神
梅データ 見ごろ:2月下旬~3月中旬
種類:照水梅、和魂梅、黒梅、座論梅など
本数:約1,500本
屋台あり
イベント 梅花祭
開催日時:2018年2月25日(日) 10時〜11時
内容:菅原道真公を忍ぶ神事。

梅花祭野点大茶湯
開催日時:2018年2月25日(日) 10時〜15時
内容:芸妓さんの奉仕により、境内で華やかな野点を楽しめる。

施設情報をメールする このページを印刷する

    • 家族と行きたい

    • 一人で行きたい

    • 友達と行きたい

    • 絶対に行きたい

    お知らせください!

    掲載内容は取材当時の情報です。情報に誤りがございましたら、恐れ入りますがこちらからご連絡ください。

    エリア
    京都/京都市
    ジャンル
    神社仏閣
    更新日
    2018年02月02日

    TOP