威風堂々たる門構えの山門
  • 威風堂々たる門構えの山門
  • 梅の見ごろは例年2月中旬~3月中旬
  • 梅雨の時期にはあじさいが境内を彩る

もっと
見る

梅宮大社

文化人に愛されし古都の梅処

子授けと安産の神として名高いこちらの神社。子宝を望む夫婦が季節を問わず参拝に訪れる。本殿横の「またげ石」は、子授けのご利益があると言われており、夫婦そろって祈祷を受けた場合のみ「またげ石」を跨ぐことができる。かつて桂川の水を引き込んで造られた美しい神苑には、梅、桜、霧島つつじ、杜若、花菖蒲、紫陽花など四季折々の花が境内を彩る。また、毎年「産め」 にちなんだ梅の花に包まれる3月第1日曜日には、子授けと安産などを祈願する祭り「梅産祭(うめうめまつり)」が行われ、一層の賑わいを見せる。

続きを読む

住所 京都府京都市右京区梅津フケノ川町30

Googlemapで開く

電話番号 075-861-2730
営業時間 9時~17時(受付は~16時30分)
定休日 無休
料金 拝観料 大人550円、小人350円
アクセス 電車:阪急松尾大社駅から徒歩15分
駐車場台数 20(無料)
サイト 梅宮大社 
DATA
  • 身障者補助犬歓迎
  • お子様歓迎
  • デート向き
  • トイレ
梅データ 見ごろ:2月中旬~3月中旬
種類:冬至梅、寒紅梅、大盃、楊貴妃、藤牡丹しだれなど
本数:約400本
イベント 梅産祭
開催日時:2018年3月4日(日) 9時30分~16時30分
内容:子授けと安産、諸々の産業繁栄を祈願し、神酒、神苑の梅から造った梅ジュースが振る舞われる。

施設情報をメールする このページを印刷する

    • 家族と行きたい

    • 一人で行きたい

    • 友達と行きたい

    • 絶対に行きたい

    お知らせください!

    掲載内容は取材当時の情報です。情報に誤りがございましたら、恐れ入りますがこちらからご連絡ください。

    エリア
    京都/京都市
    ジャンル
    神社仏閣
    更新日
    2018年02月02日

    TOP