石灰岩が地中から突出した花崗岩と接触し、その熱作用のために変質した硅灰石
  • 石灰岩が地中から突出した花崗岩と接触し、その熱作用のために変質した硅灰石
  • 境内に咲く桜は3月中旬~4月中旬が見ごろ
  • 本堂内陣に安置される本尊如意輪観世音菩薩は日本で唯一の勅封の秘仏で、御開扉は33年毎
  • 水仙との共演も見ものの梅園

もっと
見る

イシヤマデラ 石山寺

多くの文人墨客が愛した古寺

紫式部が参籠して物語の構想を練ったと伝えられる「源氏物語」ゆかりのお寺。石山寺の名前の由来ともなっている硅灰石(けいかいせき)は黒灰色で波状模様の巨石。境内各所に岩が露出し、本堂はその上に建てられている。本堂・多宝塔などの建物をはじめ、漢書、仏像、絵巻など多くの国宝、重要文化財がある。また、花の寺としても有名で、梅や桜、菖蒲にぼたんなど1年を通してさまざまな花を楽しむことができる。

続きを読む

住所 滋賀県大津市石山寺1-1-1

Googlemapで開く

電話番号 077-537-0013
拝観時間 8時~16時30分(入山は~16時)
定休日 無休
料金 拝観料 大人600円、小学生250円(本堂の内陣特別拝観は別途大人500円、小学生250円)
アクセス 電車:JR石山駅から京阪電車石山坂本線に乗り換え、石山寺駅下車、徒歩10分
駐車場台数 140(有料:600円/1日)
サイト 石山寺
DATA
  • お子様歓迎
  • トイレ
桜データ 見ごろ:3月中旬~4月中旬
種類:ソメイヨシノ、ヤマザクラ、ヒガンザクラ
本数:約600本
梅データ 見ごろ:2月下旬~3月中旬
種類:紅梅、白梅、しだれ梅など
本数:約400本

施設情報をメールする このページを印刷する

    • 家族と行きたい

    • 一人で行きたい

    • 友達と行きたい

    • 絶対に行きたい

    お知らせください!

    掲載内容は取材当時の情報です。情報に誤りがございましたら、恐れ入りますがこちらからご連絡ください。

    エリア
    滋賀/湖南
    ジャンル
    神社仏閣
    更新日
    2018年03月06日

    TOP