5月中旬~9月ごろまであじさい鑑賞が楽しめる
5月中旬~9月ごろまであじさい鑑賞が楽しめる
  • 5月中旬~9月ごろまであじさい鑑賞が楽しめる5月中旬~9月ごろまであじさい鑑賞が楽しめる
  • お地蔵さんの周囲を彩るあじさいお地蔵さんの周囲を彩るあじさい
  • 境内には約60種1万株ものあじさいが咲き誇る境内には約60種1万株ものあじさいが咲き誇る
  • 春の桜も美しいことで知られる春の桜も美しいことで知られる

もっと
見る

ヤタデラ 矢田寺

「矢田のお地蔵さん」で親しまれるあじさい寺

天武天皇の勅願により約1,300年前に創建。地蔵菩薩を御本尊とし、地蔵信仰の中心地として崇敬を集めてきた。そんな地蔵菩薩の宝珠の形に似ていることから、50年ほど前からあじさいが植えられ始め、今では約60種1万株を誇る名所に。春には桜やツツジ、夏にはキョウチクトウ、秋には萩や紅葉、冬にはサザンカなどの花々も楽しめる。

続きを読む

住所 奈良県大和郡山市矢田町3506

Googlemapで開く

電話番号 0743-53-1445
拝観時間 8時30分~17時
あじさい園 開園期間:2019年6月1日(土)~7月10日(水)
定休日 無休
料金 入山料 大人500円、小学生200円
アクセス 電車:近鉄大和郡山駅またはJR法隆寺駅からバスで約20分、下車後に徒歩5分
車:第二阪奈有料道路中町ランプから車で15分
駐車場台数 500(有料:100円~500円/1日)
サイト 矢田寺
DATA
  • 身障者補助犬歓迎
  • お子様歓迎
  • デート向き
  • トイレ
  • 休憩コーナー
あじさい 種類:60種
本数:1万株
例年の見ごろ:6月上旬~7月上旬
イベント 矢田寺本堂内陣の特別公開と閻魔堂の特別開扉
開催期間:2019年6月1日(土)~30日(日)
料金:500円(入山料と別途必要)
内容:あじさいの開花時期に、矢田寺本堂内陣を公開と閻魔堂の特別開扉。

施設情報をメールする このページを印刷する

    • 家族と行きたい

    • 一人で行きたい

    • 友達と行きたい

    • 絶対に行きたい

    お知らせください!

    掲載内容は取材当時の情報です。情報に誤りがございましたら、恐れ入りますがこちらからご連絡ください。

    エリア
    奈良/北西部
    ジャンル
    神社仏閣
    更新日
    2019年05月21日

    TOP