つつじの見ごろには「つつじ遊山」が催される
  • つつじの見ごろには「つつじ遊山」が催される
  • 池を囲むようにして季節の草花が植わる
  • 手作りの雑貨などが集う相楽市
  • 重文指定の旧ハッサム住宅など洋館も立つ

もっと
見る

ソウラクエン 相楽園

神戸の街に広がる風雅な庭園

元神戸市長の小寺謙吉氏の先代、小寺泰次郎氏の本邸に営まれた庭園を一般に公開。国の登録記念物(名勝地)にも指定されている。1万9,566平方メートルの敷地の中にある庭園は、池泉回遊式日本庭園で、飛石や石橋を渡り、流れや滝など深山幽谷の風景を表している。春に咲くつつじの花やモミジの紅葉など、神戸の街中にありながら、四季の景観を楽しめるのもうれしい。

続きを読む

住所 兵庫県神戸市中央区中山手通5-3-1

Googlemapで開く

電話番号 078-351-5155
開園時間 9時〜17時(入園は〜16時30分)
つつじ遊山:2018年4月21日(土)~5月6日(日) 9時〜17時
定休日 木曜(祝日の場合は翌日)
料金 入園料 大人(15歳以上)300円、小人(小中生)150円
アクセス 電車:神戸市営地下鉄県庁前駅から徒歩5分
サイト 相楽園
DATA
  • 身障者補助犬歓迎
  • お子様歓迎
  • デート向き
  • トイレ
イベント 第26回 相楽市
開催日時:2018年3月25日(日) 9時〜16時ごろ
内容:日本庭園の相楽園内で行われる手作り市。革製品や布製品、アクセサリーに陶器など、さまざまな手作り品が集う。

つつじ遊山
開催期間:2018年4月21日(土)~5月6日(日) 9時〜17時
内容:国の重要文化財に指定されている旧ハッサム住宅を見学できる。

施設情報をメールする このページを印刷する

    • 家族と行きたい

    • 一人で行きたい

    • 友達と行きたい

    • 絶対に行きたい

    お知らせください!

    掲載内容は取材当時の情報です。情報に誤りがございましたら、恐れ入りますがこちらからご連絡ください。

    エリア
    兵庫/神戸市
    ジャンル
    名所/花・植物
    更新日
    2018年02月20日

    TOP