• 春の堤をピンク色に染めるソメイヨシノのトンネル

もっと
見る

ヨドガワカセンコウエン セワリテイチク 淀川河川公園 背割堤地区

遥か彼方まで続く薄紅色のトンネル

桂川、宇治川、木津川が合流し淀川となる地に築かれた背割堤。堤上およそ1.4キロメートルに連なる約220本のソメイヨシノが春には桜のトンネルに。2021年3月27日(土)~4月11日(日)に予定していた「背割堤さくらまつり」は、新型コロナウイルス感染拡大の影響により開催中止。なお、桜の開花期間中の淀川河川公園背割堤地区の利用方法については、淀川河川公園公式サイトを要確認。

続きを読む

住所 京都府八幡市八幡在応寺地先

Googlemapで開く

お問い合わせ窓口 さくらであい館(075-633-5120)
営業時間 9時~17時
定休日 12月29日~1月3日
料金 無料
アクセス 電車:京阪石清水八幡宮駅より徒歩10分
駐車場台数 桜の開花期間中は無
サイト 淀川河川公園
桜データ 見ごろ:3月下旬~4月上旬
種類:ソメイヨシノ
本数:約220本
イベント ※新型コロナウイルス感染拡大の影響により、2021年度の開催は中止となりました。

背割堤さくらまつり
開催期間:2021年3月27日(土)~4月11日(日)
内容:露店が軒を連ねる「さくらマルシェ」が開催され、地元食材を用いた料理などを販売する。
その他 <コロナ対策お客様へのお願い>
・マスク着用

施設情報をメールする このページを印刷する

    • 家族と行きたい

    • 一人で行きたい

    • 友達と行きたい

    • 絶対に行きたい

    お知らせください!

    掲載内容は取材当時の情報です。情報に誤りがございましたら、恐れ入りますがこちらからご連絡ください。

    エリア
    京都/山城中部
    ジャンル
    花見
    更新日
    2021年03月12日

    TOP