• 春の堤をピンク色に染めるソメイヨシノのトンネル
  • さくらであい館展望塔からは、桜並木を見下ろせる

もっと
見る

ヨドガワカセンコウエン セワリテイチク 淀川河川公園 背割堤地区

遥か彼方まで続く薄紅のトンネル

桂川、宇治川、木津川が合流し淀川となる地に築かれた背割堤。堤上およそ1.4キロメートルに連なる約250本のソメイヨシノが春には桜のトンネルに。2017年3月には、三川合流域に展望塔などが備わる「さくらであい館」がオープンし、展望台から桜並木を地上約25メートルの高さから一望することができる。

続きを読む

住所 京都府八幡市八幡在応寺地先

Googlemapで開く

お問い合わせ窓口 さくらであい館(075-6333-5120)
営業時間 散策自由
定休日 散策自由
料金 散策自由
アクセス 電車:京阪本線八幡市駅から徒歩約10分
車:名神高速大山﨑ICから約10分
駐車場台数 180(無料 ※桜の時期は駐車場を閉鎖するため、公共交通機関利用がおすすめ)
サイト 八幡市観光協会
桜データ 見ごろ:4月上旬
種類:ソメイヨシノ
本数:約250本
屋台あり/花見宴会OK/場所取りOK
イベント 背割堤さくらまつり
開催期間:2018年3月31日(土)・4月10日(火)
内容:露店が軒を連ねる「さくらマルシェ」が開催され、地元食材を用いた料理などを販売する。

施設情報をメールする このページを印刷する

    • 家族と行きたい

    • 一人で行きたい

    • 友達と行きたい

    • 絶対に行きたい

    お知らせください!

    掲載内容は取材当時の情報です。情報に誤りがございましたら、恐れ入りますがこちらからご連絡ください。

    エリア
    京都/山城中部
    ジャンル
    花見
    更新日
    2018年03月06日

    TOP