かに座6月22日~7月22日

魔術師

2018年上半期の運勢

タロットカード:魔術師

何かスタートさせるタイミング。2017年下半期、「節制」のカードが出ていた蟹座さん。丁寧に自分の状態を整えたという人もいるでしょうし、視野を広げたという人もいるでしょう。エネルギーの使い方が以前よりうまくなったという人もいるはずです。そして、2018年上半期。準備は整っています。「魔術師」のカードは、自分で始めるカード。あなたが始めたいと動けば、事は動き始めます。しかし、自分から始めなければ、始まりません。カードの絵柄を見てください。机の上に道具はそろっています。あなたは、それを使いこなすための修行もしてきました。そして、何を始めればよいかも、そのタイミングもわかっているはずです。自信を持って。

行くべき!パワースポット

奈良

橿原神宮

橿原神宮

畝傍山の光り輝くオーラに包まれる
神武天皇が即位した日本始まりの地

第一代天皇である神武(じんむ)天皇が、橿原宮で即位したという「日本書紀」の記述に基づき、明治23年(1890)に創建。元京都御所の賢所である内侍所を移築した本殿(重要文化財)を始め、幣殿等の社殿が建つ。また、文華殿(重要文化財)は織田家の藩邸を移築したもの。畝傍山(うねびやま)の南東麓、約53万平方メートルもの広大な神域に建てられた檜皮葺き(ひわだぶき)で素木(しらき)造りの社殿は、玉砂利の参道と背景となる深い森の緑に調和し、なんともいえない爽やかさと、厳かな雰囲気を生み出している。

橿原神宮橿原神宮への参道は表参道、北参道、西参道があり、表参道には一の鳥居、二の鳥居の二つの大きな鳥居が参拝者を出迎える。一の鳥居が建つ中央の主道の両側に橿の並木が続き、さらにその両外側に副道が設けられている。進むこと100メートルで神橋広場に到着。宮川にかかる神橋を渡ると二の鳥居があり、参道はここから一線になって南神門広場に至る。

文華殿

文華殿

織田信長の弟で茶人として有名な織田長益(有楽斎)の五男、 尚長を藩祖とする大和柳本藩の陣屋遺構。昭和42年に、向御殿を移築、復元したもの。江戸時代末期の天保15年に建立された屋形の一部で、1万石藩邸の遺構として珍しい存在。昭和42年に重要文化財に指定された。