しし座7月23日~8月22日

女教皇

2018年上半期の運勢

タロットカード:女教皇

2017年下半期、自分なりのゴールを見つけ、たどり着いたという獅子座さんも多いのではないでしょうか?ゴールしたから終わりというわけではなく、また新しい旅を始めることになるのですが、2018年上半期は、その前に自分と向き合ってみようという時期です。無闇に動いても、あなたの探しているものは見つからない可能性が高い。なぜなら、探しているものは、外にはなく、あなたの内にあるようなのです。あなたは、自分の探しているものが何なのか、ふとした瞬間知ることになるでしょう。マニュアル本を読んで理解するといった類のものではありません。自分と向き合える一人の静かな時間を作るようにしてください。そして、直感を大切に。

行くべき!パワースポット

京都

出雲大神宮

出雲大神宮

万事導きの力を司る神様に手を合わせ
自分の心と向き合う時間を

丹波一の宮で、祭神の三穂津姫命が天照大神から大国主命の妃神として遣わされたため、縁結びの神として有名。まずは本殿に参拝する前に、手前にある氏子の祖先神を祀っている黒太夫社へ。万事導きの力を司る神様を祀るパワースポットと言われており、迷っていることがある人は、心をこめて手を合わせるのがおすすめ。毎年4月18日に奉納される出雲風流花踊りは、雨乞いの神事が起こるといわれ、花笠に狩衣、水干、白足袋姿の踊り手が小太鼓を叩きながら踊る姿は優雅である。

出雲大神宮出雲大神宮は神社の裏にある御影山が御神体。山自体が大きなパワースポットとなっており、山中には数多くの磐座(いわくら)がある。中でも本殿裏の磐座はパワーが集中しているそうで、出雲大神宮のパワーの源とも言われており、熱心に通う人も。神域なので磐座の近くには行けないが、少し離れた場所から見るだけでも磐座の放つパワーを強く感じられるはず。

ご神水・真名井の水

ご神水・真名井の水

「如何なる病にもよく効く痛み止めの水でもある」と紹介されている真名井の水が湧き出る境内。御影山からの恵みである水は、日本水質保健研究所の調査によると、ミネラルがバランスよく含まれる極めて健康によい理想の水であるという。