いて座11月22日~12月21日

世界

2018年上半期の運勢

タロットカード:世界

2017年12月末、土星が去った射手座さん。お疲れ様でした。本当のスタートはここからなのですが、その前に、これまでの「総まとめ」のようなことをやらないといけないようです。ここ3年ほどを振り返り、この試練から学んだものは?自分が達成できたことは?今後の課題は?等々、まとめていくのが2018年上半期。これを終わらせておかないと前に進めないようなので、腰を据えてやりきってください。
但し、どうも事は順調に進まないようで、終わらせて先に進みたいと思ってもなかなかそうはいかないようです。射手座の人はせっかちな人も多いですが、焦らないでください。うまくことが進まなくても、そういう時期なのだろうと受け流して。

行くべき!パワースポット

奈良

石舞台古墳

石舞台古墳

歴史とロマンの香りが漂う
日本最大級の方墳

日本最大級を誇る横穴式石室をもつ古墳。巨石30数個を積み上げて造られた6世紀末~7世紀初めの築造。石の総重量は約2,300トン。特に天井石は約77トンとかなりの重量で、当時の優れた土木・運搬技術の高さがうかがわれる。この巨大古墳が誰の墓なのかは不明であるが、付近に蘇我馬子の庭園があったことから、馬子の墓ではないかとの説が有力。また、石室が露出しているのは、馬子の横暴な態度に反発した後世の人が封土を取り除いたためともいわれている。周囲は芝生広場になっており、春は桃や桜、秋は彼岸花が咲く。

石舞台古墳天井石の上面が広く平らで、まるで舞台のように見えるその形状から「石舞台」と呼ばれている。墳丘は1辺50メートルの方墳で、周囲には最大幅8.4メートルの濠がめぐる。濠の周囲には60数本の桜の木が植えられており、春は古墳と桜の風景が楽しめる。

玄室

玄室

内部が公開されているので玄室内に入ることも可能。玄室は高さ約4.7メートル、幅約3.5メートル、奥行き約7.6メートル。玄室の中は意外と明るく、天井石の隙間から注ぎ込む光が幻想的な雰囲気を醸し出す。