やぎ座12月22日~1月19日

愚者

2018年上半期の運勢

タロットカード:愚者

2017年の末に土星がやってきた山羊座さん。土星は、困難や制限の星といわれていて、滞在している期間、人間的に成長するために土星にお尻を叩かれることになります。土星は山羊座の守護星なので、他の星座より苦しいと感じることは少ないかもしれませんが。しかも、山羊座の人は我慢強く努力家です。2018年上半期、山羊座の人は自由に羽ばたきたくなるようです。この制限の星がやってくるタイミングで。土星は、その動機をチェックします。それは、自分の内面からの声によるものなのでしょうか?真摯に向き合いましょう。そして、もし羽ばたきたいという声がそういった声なのであれば、大丈夫。まずは、羽ばたく為の準備を始めましょう。

行くべき!パワースポット

大阪

野間の大けやき

野間の大けやき

1,000年以上人々を癒し続ける
西日本最大級のけやきの木

大阪府能勢町の国指定天然記念物「野間の大けやき」は、野間神社の旧蟻無宮神社にあり、神木として保護されてきた能勢町の樹木のシンボル。その枝張りは、畳620畳敷に相当する広さ! 今は公園となり、涼しい木陰で覆いながら訪ねてくる人々を癒している。樹齢は推定1,000年、樹高30メートルで、西日本最大級の巨樹。枯れて切った主幹は隣にある「能勢町やき資料館」に一部が展示され、木の大きさを目で見て実感できる。また、土日祝に訪ねると木の下でオープンする「ありなし珈琲」という屋台カフェに出会えるかも。

野間の大けやき幹周辺の長さは14メートル。幹の裂けた跡、大枝を切り取った跡、宿り木の大量寄生など心配な点は数多くあるが、樹勢はまだまだ旺盛。堂々とした主幹の根張りは、生命力にあふれ、自然のエネルギーを感じられる。春の芽吹きがいいと、その年は豊作になるという言い伝えがあるそう。

アオバズク

アオバズク

人々だけでなく、大けやきの下には動物や昆虫たちも集う。毎年5月中旬にはるばる東南アジアから海を渡ってやってきたアオバズクが、大けやきに巣を持ち、卵を産む。7月中旬から下旬には、数羽のかわいいヒナが巣から出てきて一家で枝に並んでとまる姿が見られるそう。