関西イベント情報

  • 祭り・季節イベント
  • 演劇・芸能・ショー
  • 展覧会
  • スポーツ

関西プール特集2019

注目イベント

京の七夕

京の七夕

旧暦の七夕に開催される京都ならではの現代版七夕。10回目となる今年も堀川・鴨川エリアに加え、京都各地で開催する。全国から願いを募るとともに、竹と光などを用いた京都ならではのロマンチックな演出と、さまざまなイベントで夏の古都を美しく彩る。

続きを読む

期間 8月1日(木)〜31日(土) 日時は場所により異なる
会場 二条城、堀川遊歩道(下立売通〜一条戻橋付近)周辺、鴨川河川敷(仏光寺通〜御池通)周辺
料金 観覧無料(会場により有料エリア、催しあり)

詳細情報を見る閉じる

ページの先頭へ

貴船の川床

貴船の川床

京都の奥座敷ともいわれる貴船では、5月から川床の営業がスタート。その多くは川の上に設けられており、せせらぎの音を聞きながら涼をとることができる。本格的な京料理と涼空間で贅沢な避暑を体験できる。

続きを読む

期間 開催中〜9月30日(月)
※店舗により異なるため、各店舗へお問い合わせください
会場 貴船神社周辺
料金 店舗によりメニュー・料金は異なる

詳細情報を見る閉じる

ページの先頭へ

鴨川納涼床

鴨川納涼床

江戸時代初期、鴨川の河原沿いでの夕涼みが京の町衆文化として定着し、屋台や茶店ができたのが発祥といわれる納涼床。北は二条通、南は五条通までの鴨川沿いに約100店が営業する。京料理のほか、イタリアン、フレンチ、カフェなどジャンルはさまざま。山々を借景とした水辺の景色とともに京のひと時を楽しみたい。

続きを読む

期間 開催中〜9月30日(月)
※店舗により異なるため、各店舗へお問い合わせください
会場 鴨川西岸 二条〜五条間の各所
料金 店舗によりメニュー・料金は異なる

詳細情報を見る閉じる

ページの先頭へ

ききょうの里

ききょうの里

戦国武将・明智光秀の首塚が祀られている谷性寺(こくしょうじ)。明智家の家紋でもあるききょうが植わり、「桔梗寺」とも呼ばれる。花の最盛期には、谷性寺の門前で「ききょうの里」が開園する。また、秋には絵行燈の柔らかな光に包まれる「ききょうの里灯り」も開催。

続きを読む

期間 開催中〜7月21日(日)
会場 谷性寺門前
料金 入園料 500円(中学生以上)

詳細情報を見る閉じる

ページの先頭へ

びわこ箱館山ゆり園 開園

びわこ箱館山ゆり園 開園

箱館山の斜面を利用したびわ湖を眼下に見渡せるゆり園は、毎シーズン250万輪ものゆりが一面に咲き誇る。ゆりとびわ湖が織りなす、湖畔の花畑ならではの風景はまるで絵画のよう。ゆり鑑賞はもちろんのこと、びわ湖と空の大パノラマが楽しめる「びわ湖のみえる丘」や飲食店なども充実。

続きを読む

期間 開催中〜8月25日(日)
※見ごろ終了次第閉園
会場 びわこ箱館山ゆり園
料金 入園料 大人1,850円、子供930円、ペット510円
(ゴンドラ乗車料込み※3歳以下無料)

詳細情報を見る閉じる

ページの先頭へ

西宮夏えびす

西宮夏えびす

1月10日に西宮神社で行われる「十日えびす」のちょうど半年後にあたる、7月10日の沖恵美酒(おきのえびす)神社、通称・荒戎(あらえびす)神社の例祭日を中心に行われるのが「夏えびす」。7日には神池でLED電球を使った天の川が出現(10日、20日も実施)。9日・10日は夕刻より境内松林で「あらえびす夜まつり」を開催し、20日には暑気払いや無病息災を祈願する神事や「えびす万燈籠」が行われる。

続きを読む

期間 7月20日(土)
会場 西宮神社
料金 入場無料(飲食、物販は有料)

詳細情報を見る閉じる

ページの先頭へ

ベルギービールウィークエンド大阪2019

ベルギービールウィークエンド大阪2019

アジア最大級のベルギービールの祭典「ベルギービールウィークエンド」。日本でも2010年からスタートし、今年は記念すべき10年目を迎える。会場となる大阪城公園太陽の広場には90種類以上のベルギービールが大集合!ベルギー人が大好きなフリッツ(フライドポテト)をはじめ、ビールにぴったりのフードも充実している。ベルギー出身のミュージシャンらによる迫力のあるライブやステージイベントも行われ、初夏の屋外でラフに楽しめそうだ。

続きを読む

期間 開催中〜7月21日(日)
平日 16時〜22時、土日祝 11時〜22時 ※21日(日)は〜20時
会場 大阪城公園 太陽の広場
料金 入場無料(飲食などは有料)

詳細情報を見る閉じる

ページの先頭へ

ライトアッププロムナード・なら2019

ライトアッププロムナード・なら2019

奈良の夏の夜を美しく彩る「ライトアッププロムナード・なら2019」。世界遺産や歴史的建造物がライトアップされ、幻想的な雰囲気が楽しめる。奈良公園一帯にある春日大社(一之鳥居)、興福寺(五重塔)、東大寺(大仏殿・中門・南大門)、奈良国立博物館(なら仏像館・仏教美術資料研究センター)、猿沢池、浮見堂、平城宮跡(第一次大極殿・朱雀門)、薬師寺(西塔)をそろってライトアップ。

続きを読む

期間 開催中〜9月29日(日) 19時〜22時、9月は18時〜22時
会場 奈良公園一帯ほか
料金 無料

詳細情報を見る閉じる

ページの先頭へ

住吉祭

住吉祭

大阪市内の夏祭りを締めくくる盛大な祭事。見どころは8月1日の「神輿渡御」。大神輿をはじめ、獅子舞や風流武者などが成す大行列は時代絵巻さながら。大和川河中での神輿引渡式はまさに勇壮だ。3日間をとおして境内には露店が多数並び、多くの人々でにぎわう。

続きを読む

期間 7月30日(火) 20時〜「宵宮祭」
7月31日(水) 17時〜「夏越祓神事」終了後、例大祭開始
8月1日(木) 15時〜「渡御祭」
※7月30日(火)〜8月1日(木)は、22時閉門
会場 住吉大社
料金 観覧自由(飲食、物販は有料)

詳細情報を見る閉じる

ページの先頭へ

イルミナイト万博「太古から未来へ」

イルミナイト万博「太古から未来へ」

万博記念公園がイルミネーションで彩られ、光り輝く中での夕涼みが楽しめる毎年恒例のイベント。太陽の広場では、ミラーボールが夜空を彩り、東大路はたくさんのイルミネーションで装飾された光輝く並木道に変身。今年は夏の納涼イベント「万博夏あそび2019」の1つとして実施され、お祭り広場に水遊びエリアが登場する「万博水遊び」や、お笑い芸人がおばけに扮した「よしもとおもろおばけ屋敷」なども楽しめる。

続きを読む

期間 7月20日(土)〜8月25日(日) 17時〜21時(最終入場20時30分)※水曜定休(8月14日(水)は開園)、荒天中止
会場 万博記念公園 太陽の広場・東大路
料金 入園料 大人250円、子供70円

詳細情報を見る閉じる

ページの先頭へ

天神祭

天神祭

1,000年を越える伝統と歴史を誇る、日本の三大祭のひとつである天神祭。時代の流れや新しいイベントを上手に取り込む懐の深さを持ち合わせているのも天神祭の魅力だ。24日朝4時の一番太鼓に始まり、25日の陸渡御・船渡御が行われ、夜には大阪市内の夜空にダイナミックな天神祭奉納花火が打ち上げられる。

続きを読む

期間 7月24日(水)・25日(木)
会場 天神橋周辺
料金 観覧自由(飲食などは有料)

詳細情報を見る閉じる

ページの先頭へ

第4回長浜なつまつり

第4回長浜なつまつり

長浜の夏の風物詩として2016年からスタートした「長浜なつまつり」が今年も開催。長浜市内中心部を練り歩く、伝統の長浜総おどりは事前に踊り方講習会もあるので、当日参加もOK!また商店街では「ゆかたマルシェ」として商店街らによるイベント、フードパーク、納涼屋台などが行われ、市街地一帯が家族連れやゆかた姿の人々でにぎわう。

続きを読む

期間 7月27日(土) 16時〜20時30分(予定)
会場 長浜市中心市街地一帯
料金 観覧自由(飲食、物販は有料)

詳細情報を見る閉じる

ページの先頭へ

堺大魚夜市

堺大魚夜市

鎌倉時代に始まったといわれ、およそ700年の歴史を誇る堺の夏の風物詩。一番の見どころは19時から行われる豪快な魚セリ。その他、夜店も出店し、にぎわいをみせる。地域住民と密着した歴史的なお祭りに出かけてみよう。

続きを読む

期間 7月31日(水)
会場 堺市堺区大浜北町3丁、4丁 大浜北町市有地(大浜公園隣接)
料金 入場無料(飲食などは有料)

詳細情報を見る閉じる

ページの先頭へ

梅花藻ライトアップ

梅花藻ライトアップ

平成の名水百選に名を連ねる名水の里としても有名な醒井宿。バイカモとは、清流でしか育たない水生多年草のことで、梅に似た白い花を咲かせることから「梅花藻」(バイカモ)と呼ばれている。群生して開花する夏期が見ごろで、水面にちょこんと顔を出す愛らしい花々が清らかな流れにゆらゆら揺れる涼しげな風景を見ることができる。ライトアップされた夜の景色も涼やかで美しい。

続きを読む

期間 7月下旬〜8月上旬
会場 地蔵川
料金 散策自由

詳細情報を見る閉じる

ページの先頭へ

2019ジャズピクニック イン 猪名川

2019ジャズピクニック イン 猪名川

今年開催30回目を迎えるメモリアルステージに、ジャズの本場ニューヨークから超ビッグネーム「黒田卓也」がゲスト出演。2014年、日本人で初めてジャズのレコード・CDを取り扱うレーベル会社の最高峰「ブルーノート・レコード」と契約。演奏以外でも音楽プロデューサーとして活動するその実力はワールドクラスだ。世界レベルのスーパーパフォーマンスを堪能しよう。会場は猪名川からの川風や客席の芝生が心地良く、夕日から星空へと移ろうサンセットタイムは野外会場ならではの最高のロケーション。日常を離れた異空間で素敵な夏のひとときを過ごしたい。

続きを読む

期間 8月3日(土) 開場16時 開演17時
※荒天の場合は池田市民文化会館で開催
会場 猪名川運動公園 特設会場
料金 池田市制施行80周年・いけだ市民文化振興財団設立20周年
周年記念謝恩特別価格 通常3,000円のところ1,000円
小学生以下入場無料

詳細情報を見る閉じる

ページの先頭へ

竹燈夜 in 山東 2019

竹燈夜 in 山東 2019

和歌山市の四季の郷公園で開催されるキャンドルイベント「竹燈夜in山東」。公園内には竹灯ろうや、子ども達が描いたペーパーカップキャンドルなど、約2万個の灯りがともり、幻想的な一夜を楽しめる。ゆらめくやわらかな灯りとともに、竹スピーカーによる音楽が流れ、癒しの空間が演出される。

続きを読む

期間 8月10日(土) 17時〜19時 ※雨天の場合11日(日)に順延
会場 四季の郷公園
料金 入場無料(飲食などは有料)

詳細情報を見る閉じる

ページの先頭へ

こうべ海の盆踊り2019

こうべ海の盆踊り2019

今年で27回目を迎える神戸の夜景スポットとして知られる神戸市中央区の夏のイベント。メリケンパークを舞台に、生唄・生演奏される日本各地の代表民謡に合わせて踊る関西最大級の盆踊り大会。バラエティ豊かな屋台や新企画のキッチンカーも展開され、家族や友人と楽しむことができる。

続きを読む

期間 8月17日(土) 18時〜20時45分(屋台は11時から) ※荒天の場合は8月18日(日)に順延
会場 メリケンパーク
料金 無料

詳細情報を見る閉じる

ページの先頭へ

高石シーサイドフェスティバル2019

高石シーサイドフェスティバル2019

大阪・浜寺公園で開催されるイベント。17時からは浜寺公園内の特設ステージで市民楽団の演奏などさまざまなステージイベントが催され、19時30分からは約2,500発の花火が高石の夏の夜空を彩る。

続きを読む

期間 8月18日(日) 12時〜21時(花火打ち上げは19時30分から)予定
会場 浜寺公園
料金 無料(一部、有料観覧席を設ける予定)

詳細情報を見る閉じる

ページの先頭へ

第3回大阪泉州夏祭り

第3回大阪泉州夏祭り

関西空港の対岸に位置するタルイサザンビーチで、花火大会を始め、音楽やグルメ、盆踊りなどさまざまなコンテンツを一度に楽しめる「大阪泉州夏祭り」が開催。音楽フェス「MUSIC CIRCUS」では国内外の人気アーティストが華麗なパフォーマンスを繰り広げ、「肉フェス」では全国の有名店の肉料理が一度に堪能できる。また2万5,000発の花火が打ち上がる「泉州光と音の夢花火」のほか、今年は2日間のイベントを存分に満喫できるキャンプエリアも初登場する。

続きを読む

期間 8月24日(土)・25日(日) 
会場 大阪・泉南タルイサザンビーチ
料金 入場無料(飲食、物販、MUSIC CIRCUSは有料)

詳細情報を見る閉じる

ページの先頭へ

第8回明石公園・納涼フェスティバル

第8回明石公園・納涼フェスティバル

JR明石駅すぐにある明石公園で行われる、夏休み最後をしめくくるお祭り。市民手作りのお祭りで、子どもから大人まで多くの人でにぎわう。毎年100店を超える屋台の縁日が出店するほか、ステージではかき氷の早食い大会など、楽しいイベントも盛りだくさん。夜には盆踊り大会も開催され、夏の楽しい思い出になりそうだ。

続きを読む

期間 8月24日(土)・25日(日) 16時〜21時30分 ※小雨決行、荒天中止
会場 兵庫県立明石公園 西芝生広場・中央園路周辺
料金 入場無料(飲食などは有料)

詳細情報を見る閉じる

ページの先頭へ

テレビ大阪YATAIフェス!2019 supported by The PREMIUMMALT’S

テレビ大阪YATAIフェス!2019 supported by The PREMIUMMALT’S

「日本最大級のグルメとエンタメの祭典」をテーマに開催。5回目となる今年も北海道から沖縄まで、全国から名店が大阪城公園太陽の広場に集まる。北海道からは前回も大人気の「札幌ラーメン武蔵」をはじめ、福井県越前の海鮮をふんだんに使用した「地魚もてなし滝の川」の海鮮丼も必見!地元大阪からも「BANDA」やその他初出店のお店が多数並ぶ他、タイ料理や小龍包など世界の料理が食べられるのもYATAIフェス!ならでは。毎年会場で大人気の世界最大のジェラート祭で優勝のマルガージェラートが今年も登場!ステージでも人気番組とのコラボや、人気アーティストによるパフォーマンスで、食べて満腹、観て満足の4日間!

続きを読む

期間 9月13日(金)〜16日(月・祝) 10時〜20時
※初日は〜21時、最終日は〜17時
※食券の販売は各日終了の30分前まで
会場 大阪城公園 太陽の広場
料金 入場無料(飲食などは有料)

詳細情報を見る閉じる

ページの先頭へ

更新日:2019年07月16日

  • 祭り・季節イベント
  • 演劇・芸能・ショー
  • 展覧会
  • スポーツ

上記掲載の情報は、取材当時のものです。以降に内容が変更される場合がございますので予めご了承ください。

アクセスランキング