湯の峰温泉/旅館 あづまや
和歌山

湯の峰温泉/旅館 あづまや

熊野のいにしえの歴史を感じる
趣深い和宿

日本最古の自噴泉として有名な湯の峰温泉を代表する創業160年以上の名宿。熊野の緑豊かな自然に囲まれ、熊野詣の湯垢離場(ゆごりば)として歴史を重ねてきた。木のぬくもりに包まれた泉質抜群の温泉に浸かった後には、奥熊野牛のしゃぶしゃぶなど紀伊地方の食材を使った夕食に舌鼓。付かず離れずの接客が魅力で、都会の喧騒を忘れて、心からくつろげる。

関西の温泉ライターが解説

どんな温泉宿?
  • 歴史的価値の高い建物
  • 3つの泉源から注がれる泉質自慢の温泉
  • 熊野の地の物が中心の和会席を部屋食で
ライター:山口直哉
  • 料金目安 15,001円~20,000円
  • 源泉掛け流しあり
  • 露天風呂あり
  • 貸切風呂あり
  • 3種以上のお風呂あり
  • 日帰り入浴 あり
泉質
含硫黄-ナトリウム-炭酸水素塩・塩化物泉
湯の谷川
美しい日本
建築の匠
夕暮れ時の外観
歴史を感じるロビー

写真:湯の谷川のそばに立つ/夕暮れ時の外観/歴史を感じるロビー

世界遺産・熊野古道のそばにある文化的価値の高い湯宿

湯の谷川のそばにあり、大日山に囲まれた「旅館 あづまや」は、熊野古道からほど近い場所にあり、神社の神官が江戸後期に創業したと伝わる。熊野本宮大社にお参りに行く前に、温泉に入って身を清める湯垢離(ゆごり)を行ってきた老舗宿で、純和風の木造建築は建造物としても高く評価されている。高浜虚子など名だたる文人にも愛され、フランスの美術家・アンドレ・マルロー夫妻も『これぞ日本の宿』と賛辞を呈した。

主浴槽
多彩なお風呂で
温泉三昧
さまし湯
露天風呂

写真:主浴槽/さまし湯/露天風呂

重厚感ある木造風呂で歴史に思いを馳せる

槇を使い木のぬくもりに包まれた浴室は、静かでどこか厳かな雰囲気。ほのかな硫黄の香りが鼻をくすぐり、温泉地に来た実感が沸く。大きな主浴槽のほか、さまし湯とも言われる源泉かけ流しの湯船や、優美な露天風呂のほか、温泉の蒸気を利用した日本でも数少ない蒸し風呂もある。温泉には湯の花が浮いており、出湯が新鮮なことを物語っている。

姉妹館の「民宿 あづまや」の湯船
歴史ある名湯を
存分に
宿の目の前にある湯筒
敷地内の泉源

写真:姉妹館の「民宿 あづまや」の湯船/宿の目の前にある湯筒/敷地内の泉源

3つの泉源から引く豊富な温泉

90℃前後で自噴する高温泉を加水することなく冷却し、贅沢にもかけ流しで注いでいる。泉質は含硫黄-ナトリウム-炭酸水素塩・塩化物泉で、関節痛や慢性消化器病などに効能がある。旅館の敷地内のほか、湯の川のほとりにある共同の泉源、徒歩すぐの姉妹館「民宿 あづまや」からなど3つから温泉を引いている。飲泉も可能で、料理にも使われている。

客室「さくら」
木の名前を
冠した和室
客室「まき」
客室「大杉」の客室風呂

写真:客室「さくら」/客室「まき」/客室「大杉」の客室風呂

客室ごとで異なる意匠の和空間

すべて和室の客室は全22室。それぞれの部屋には「いちい」、「すぎ」、「さくら」など木の名前が付けられており、一部の客室では床柱に客室名の木材が使用されている。特別室「まき」は皇室もご利用されたことがある部屋で、客室でも温泉が付いている。気軽に利用できる6畳間もあり、さまざまなタイプから選べる。貴重な掛け軸など芸術作品も配された部屋もあり、空間全体を目でも楽しめる。

夕食の会席
口福を感じる
豪華な朝食
あなご寿司

写真:夕食の会席/豪華な朝食/あなご寿司

熊野の自然が育んだ美食材を舌で愛でる

夕食は、那智勝浦のマグロや、和歌山のブランド牛・美熊野牛、十津川村の鮎など紀伊地方の食材を使った会席料理を部屋食でゆったりと堪能できる。どれも繊細で丁寧な味付けで、温泉で温まった後のお腹を満たしてくれる。しゃぶしゃぶや朝食のおかゆなどには、温泉水を使用。「温泉水は、料理をまろやかに仕上げてくれます」と料理長。温泉に浸かるだけではなく、舌でも恵みを享受できるのは良泉ならでは。

ここがうれしい!宿泊者限定サービス ここがうれしい!宿泊者限定サービス

家族風呂を無料で利用できる
家族風呂

宿泊者は2つある家族風呂を無料で利用可能。他人を気にせず、水入らずのプライベートな時間をゆっくり過ごすことができる。家族、夫婦、カップルなどで一緒にお風呂に入って至福のひとときを過ごそう。

観光
観光
グルメ

和歌山・湯の峰温泉
観光・お土産・グルメ

料金

宿泊

朝・夕食付き
  • 大人1名: 16,200円~(2名1室)
  • 子供1名: 小学生は大人の70%、幼児は大人の50%(料理は大人の半分の量)

日帰り利用

入浴のみ
  • 大人1名: 720
  • 子供1名: 410
入浴+食事
  • 設定なし
備考
  • 無料 アメニティセット(シャンプーなど)、ミニタオルレンタル
  • 有料 特になし
  • 日帰り利用は13時~15時
  • 繁忙期に入場制限、日帰り利用不可の場合あり

施設の基本情報

施設名
旅館 あづまや
住所
和歌山県田辺市本宮町湯峯122
アクセス
電車:JR紀伊本線線新宮駅から熊野交通バス・奈良交通バス、湯の峰温泉下車、徒歩すぐ
車:阪和自動車道上富田ICから約2時間
電話番号
0735-42-0012
子供の入館
クレジットカード利用
VISA、MasterCard、JCB、AMEX、Diners、UC、DC、UFJニコス、銀聯、デビットカード
送迎
あり
公式サイト
https://www.adumaya.co.jp/

温泉宿ランキング

観光ランキング

  • eoおでかけ