岡山

蒜山高原

観光・カフェ・お土産・グルメ

観光
蒜山高原
蒜山高原(ひるぜんこうげん)
広大な自然が広がる高原地

岡山県真庭市北部に位置する蒜山高原は、標高約500から600メートルの高原地帯で、平地と比べると気温が約3度低く、夏でも過ごしやすいリゾート地だ。高原内には日本最大飼育数を誇るジャージー牛の牧場はじめ、サイクリングロードや乗馬施設などのアクティビティも充実している。晴れた日には高原から上蒜山・中蒜山・下蒜山からなる蒜山三座という連峰も望め、自然に囲まれた雄大な風景を楽しめる。

蒜山高原
途方もない時間をかけて形成された高原のルーツ
はるか昔、盆地だった蒜山高原に火山活動が起こり、川がせき止められ湖ができたという。その湖に珪藻が繁茂し、死骸が約5万年もの歳月をかけて堆積していった際に、また火山活動が起こって湖の水が流出したそう。そして干上がってしまった湖の底に堆積していた珪藻が化石となって蒜山高原が誕生したといわれている。
観光
ひるぜんジャージーランド
ひるぜんジャージーランド(ひるぜんじゃーじーらんど)
体験プログラムが豊富、牛たちとたわむれよう

蒜山インターから車で約30分の高原地に位置する施設で、広々とした牧草地を有し、豊かな自然の中で放牧されている牛を観察できるほか、さまざまな体験プログラムも用意されている。体験プログラムは乳しぼりや餌やりなど牛とのふれあいをはじめ、牛乳からのアイスクリーム作りや牛乳工場の見学など多彩。ファミリーでもデートでも楽しめると評判で、ゴールデンウィークなどのシーズン時には多くの人が酪農体験目当てにやってくる。

外観
土産にグルメ、一日中楽しめる複合施設
酪農体験以外にも、土産物を販売する売店やご当地グルメを堪能できるレストランも用意されている。売店ではジャージー牛乳やジャージーヨーグルトを販売しており、レストランではジャージー牛を使用したローストビーフ丼など地産の味覚が豊富にそろう。売店、レストラン、観光と、ここだけで蒜山を楽しめる複合施設となっている。
グルメ
ひるぜん焼きそば
味噌ダレの香ばしさがやみつきに
ひるぜん焼きそばとは、もともと蒜山高原で昭和30年代から各家庭で作られていた焼きそばのこと。名産の高原キャベツに、甘辛い濃厚な味噌ベースのタレを絡ませ、鶏肉と一緒に炒めて仕上げられるご当地料理で、店では一人前240グラムの麺を使用しており、ボリューム満点。ひと口頬張ればしっかり炒められた味噌ダレの香ばしさと、具材のハーモニーがやみつきになり、気が付けば完食してしまう。
とりの唐揚げ
ぷりっとジューシーもう一つの名物
ひるぜん焼きそばと共にもう一品味わってほしいのが、とりの唐揚げだ。日本唐揚協会が主催した「第7回からあげグランプリ西日本しょうゆダレ部門」で金賞を受賞している折り紙付きのメニュー。女性のこぶし大はあろうかというサイズの唐揚げは、柔らかく、噛んだ瞬間に肉汁が口の中に広がるほどジューシーに仕上げられている。しっかりとした味付けはご飯にもビールにも相性抜群の一品。
悠悠(ゆうゆう)
悠悠
焼きそば・唐揚げの二枚看板、人気の名店
地元のお母さんが一念発起し、平成14(2002)年にオープンしたという店は、ゴールデンウィークやお盆などの繁忙期には最大3時間待ちにもなるという超人気店。名物のひるぜん焼きそばはもちろん、栄誉ある賞を受賞した唐揚げのほか、カレーやきつねうどんといった食堂メニューも充実。
お土産
ジャージー牛の乳製品
ジャージー牛の乳製品を買うならここ
ジャージー牛の飼育頭数が全国一を誇り、多彩な乳製品の土産物を生み出していることでも有名な蒜山高原の道の駅。名産のジャージー牛乳を使用した製品を買うことができる。定番のジャージー牛乳168円は、上部にクリームの層ができるほど濃厚で牛乳本来の旨みが凝縮された一品。ほかにも、ジャージー牛乳を使用して作られたヨーグルト110円や、蒜山ジャージー牛の生クリームを100%使用したバター795円なども販売。
ひるぜん焼きそば家庭用
ひるぜん焼きそばの味を家庭でも
蒜山高原のB級グルメで有名なひるぜん焼きそばは、「ひるぜん焼きそば好いとん会」に認定された店舗でしか食べられない名物グルメだ。こちらでは多数の関連商品を販売しており、家でも簡単にひるぜん焼きそばを味わえるタレ380円や、タレと麺のセット580円、おやつとしてもおつまみとしても魅力的な柿の種430円やポテトチップス360円までそろえ、蒜山ならではの味を家に持ち帰ることができる。
道の駅 風の家(みちのえき かぜのいえ)
道の駅 風の家
蒜山の魅力をギュッと凝縮
蒜山ICから車で約5分という蒜山の玄関口に位置する道の駅。ジャージー牛乳をベースとした多数の名産品や蒜山の名物ジンギスカン用のラム肉などをはじめとした、豊富な土産物をそろえる。また、館外には地元農家が新鮮な野菜を持ち込んで販売する新鮮野菜市も隣接しており、蒜山を楽しむならはずせないスポットだ。
カフェ
ソフトクリーム
ジャージー牛乳クリームと蒜山山ブドウのコラボ
蒜山高原の観光地中心部の三木ヶ原に位置し、きれいな芝生に囲まれたワイナリー&カフェ。ジャージー牛乳を使用したクリームと、ワイナリーで作られるワインにも使用している山ブドウのジュースをミックスしたソフトクリーム350円がいただける。牛乳をたっぷり使用した濃厚なクリームに酸味のきいた山ブドウのクリームとの相性が抜群。淹れたての香り高いコーヒーもおすすめだ。
山ブドウから作られた地産ワイン
自生する山ブドウから作られた地産ワインの味わい
古くは紫色の染料や健康のための妙薬として活用されていた、日本固有の品種である山ブドウを用いて作り上げられたひるぜんワイン。オリジナルのワインは赤とロゼが2種類ずつあり、目玉商品は「山葡萄(赤)720ミリリットル」3,995円だ。カシスなどの果実を感じるフルーティーさ、黒胡椒を思わせる香辛料の香りに加え、爽やかな酸味と軽めのタンニンがフルボディながらも飲みやすく、バランスの取れた味わい。
ひるぜんワイナリー(ひるぜんわいなりー)
ひるぜんワイナリー
全国でも珍しい山ブドウワインのワイナリー&カフェ
平成18(2006)年には経済産業大臣賞を受賞し、その後にもワイン界で名誉ある賞を数々受賞しているひるぜんワイン。カフェとしてはランチメニューに蒜山産そば粉を使用したガレットなども提供しており、観光の合間に立ち寄るのにピッタリのスポット。ワインは購入前に試飲もできるので、お気に入りを見つけて。

温泉ランキング

観光ランキング

  • eoおでかけ