岩井温泉/岩井屋
鳥取

岩井温泉/岩井屋

山陰最古の名湯に浸かって新鮮魚介に舌鼓

1,200年の歴史を持つといわれる山陰最古の湯・岩井温泉にあって創業130年の老舗旅館。自然湧出の源泉掛流しの湯が満ちる湯船は直立して胸まで浸かる深さが特長で、神経痛や筋肉痛に効くなどさまざまな効能があることでも知られる泉質も評判だ。冬の松葉蟹、夏の岩牡蠣などの日本海の幸や、山菜、但馬牛などがいただける会席料理は米にいたるまで吟味された素材のみを使用した贅沢なもの。歴史ある宿ならではの趣ある客室や、畳敷きの館内は鳥取民藝と山野草に彩られた空間。

関西の温泉ライターが解説

どんな温泉宿?
  • 歴史ある名泉が湯船の底から絶え間なく自噴する
  • 夏の岩牡蠣、冬の松葉蟹など日本海の幸を満喫!
  • 民藝調の館内のいたるところに山野草が飾られる
ライター:津田晴男
  • 料金目安 15,001円~20,000円
  • 源泉掛け流し
  • 露天風呂あり
  • 貸切風呂あり
  • 3種以上のお風呂 あり
  • 日帰り入浴 可
泉質
カルシウム・ナトリウムー硫酸塩泉
歴史ある名湯
に浸かる

すべての浴槽に美人の湯が源泉掛流しで注がれる贅沢

柄杓で頭から湯をかぶる「ゆかむり」という奇習が残る岩井温泉。泉質はまろやかで湯上がり肌がツルツルになる美人の湯として知られる。宿の浴場は男女交代制の2つの大浴場と露天風呂、貸切り風呂の合計4箇所で、すべての浴槽に源泉掛流しの湯が注がれている。大浴場「源泉長寿の湯」は直立して胸まで湯に浸かる深さが特長で、湯底の松板の下からこんこんと湯が湧き出している。竹垣に囲まれた東屋風の造りの露天風呂「背戸の湯」や、檜の貸切風呂「よいまち草」も風情があっておすすめだ。

日本海の幸を
満喫

郷土のおもてなしは夏の岩牡蠣、冬の松葉蟹がメイン

ぷっくりと身が盛り上がってミルキー、二口でも食べきれないほどボリューミーな岩牡蠣は、夏の日本海のご馳走No.1! 岩井屋では6月中旬~8月中旬のシーズンに岩牡蠣のコースとして提供している。冬はもちろん松葉蟹のコース料理が登場、茹でや焼き、鍋などで松葉蟹を堪能できる。ほかにもシロイカやアゴ(トビウオ)などの新鮮魚介や、甘長トウガラシなど地物の野菜などを使った郷土の味を地酒とともに楽しむのもいい。朝食は魚の干物などを中心にしたシンプルながら味わい深い和朝食。

和の情緒あふ
れる客室

落ち着いた雰囲気の15の和室はそれぞれに間取りが異なる

湯治場情緒を今に留める木造3階建ての建物で、それぞれのフロアにタイプが違う和室が全部で15室入っている。間取りは10畳と6畳の二間続きの広々したものや、8畳一間のシンプルなものなどバリエーション豊富で、それぞれの客室には宿の特長でもある季節の山野草や鳥取の民藝品、趣ある掛け軸などがさりげなく飾られており、ゆっくりと寛げる空間になっている。

老舗の歴史
を感じる

宿の3つのこだわりが生み出す寛ぎの空間

館内装飾にはこの宿ならではの3つのこだわりが。ひとつ目はエントランスやロビー、廊下など全館が畳敷で、落ち着いた和の雰囲気が醸し出されていること。2つ目は、鳥取出身の吉田璋也などが中心になって展開した「民藝運動」の精神を今に引き継いだ鳥取民藝の世界を、館内のいたるところに装飾や調度品として取り入れていること。3つ目は、廊下やロビー、客室などに毎日飾られている山野草。岩井周辺に咲く名もなき花々を美しく飾り付けることで、来館する客の心を日々癒している。

ここがうれしい!宿泊者限定サービス ここがうれしい!宿泊者限定サービス

客室に設置されたアメニティの高いクオリティー

客室に置かれたアメニティ類の質の高さがうれしい。畳敷の館内を移動するのに便利な足袋や、フェイスタオルは丁子染のものを採用、いずれも持ち帰えることができる。鳥取民藝の世界を彷彿とさせる柄の浴衣もおしゃれ。

湯上がりに冷たい麦茶を一杯

湯上がりののぼせた身体に染み渡る冷たい麦茶が、湯上がり処に置かれていて、自由に飲むことができる。また、ロビーに設置されたコーヒーカウンターでは、民芸品の趣ある器でコーヒーがいただける(有料)。

岩井温泉
観光・お土産・グルメ

料金

宿泊

朝・夕食付き
  • 大人1名: 19,590円~(2名1室)
  • 子供1名: 小学生以下は13,210円~、未就学児は11,050円~、中学生から大人料金

日帰り利用

入浴のみ
  • 大人1名: 800
  • 子供1名: 500
入浴+食事

入浴付き日帰りプラン

  • 大人1名: 7,000円~
  • 子供1名: 4,000円~
備考
  • 無料 フェイスタオル、アメニティセット(シャンプーなど)
  • 有料 バスタオルレンタル200円
  • 休前日など混雑時の日帰り入浴は15時まで。
  • メンテナンス等のため休みの場合あり

施設の基本情報

施設名
岩井屋
住所
鳥取県岩美郡岩美町岩井544
アクセス
電車:JR岩美駅から日交バスで約10分、岩井温泉バス停下車徒歩1分
車:鳥取自動車道鳥取ICから約30分
電話番号
0857-72-1525
子供の入館
クレジットカード利用
VISA、JCB、DC、UFJニコス、UC
送迎
なし
公式サイト
http://www.iwaiya.jp/

温泉宿ランキング

観光ランキング

  • eoおでかけ