三重

霧生温泉

観光・カフェ・お土産・グルメ

観光
青山高原
青山高原(あおやまこうげん)
青い空と緑の草原が広がる高原

「室生赤目青山国定公園」の中心に位置する、なだらかな高原。春はアセビやツツジの群生が見られ、秋はススキの白い穂が風になびき、冬になると高原一面が雪化粧されるなど、四季の移ろいを感じることができる。天気の良い日には眼下に見える伊勢湾と青い空、緑を一緒に楽しむことができ、「関西の軽井沢」の異名を持つほど、夏は涼しく過ごしやすい気候になるので、避暑地にはうってつけだ。写真提供(公社)三重観光連盟

風車
約50基の風車が高原に立ち並ぶ
標高842メートルの山頂付近には本州最大規模の風力発電施設がある。高さ約50メートルの風車はシンプルなデザインで周囲の自然と見事に調和している。風車の支柱の周囲の歩道からは迫力満点の風車を間近で見ることができ、写真を撮るのもおすすめだ。写真提供(公社)三重観光連盟
観光
大村神社
大村神社(おおむらじんじゃ)
森に囲まれたナマズを祀った古社

神様のお使いであり、土地を鎮めて守ってくれると言い伝えのあるナマズを祀った森の中に佇む神社。歴史は古く、約2,000年前に大村の神がこの地に来られ、大きな村を作ったことが名前の由来。社殿の周りは村民によって建てられた御籠所に囲まれており、神聖な雰囲気が漂う。社内には重要文化財の宝殿があり、桃山様式で極彩色に彩られた龍やシカなどの生物の彫刻が安置されており、引き込まれるように見入ってしまう不思議な魅力を持っている。

ナマズの絵馬
ナマズの絵馬を書いてお参りしよう
古くから地震の予知能力があり、神様のお使いと言われているナマズを祀っていることから、地震除災のご利益があるとされ、社内にはナマズの絵馬が多く掛けられている。社殿の横にある石像の「願掛け水かけナマズ」に水をかけると願いが叶うとされており、遠方からお参りに来る人もいる。また、ナマズのお守りなどを購入することができるので、地震除災にぜひ持ち帰りたい。
グルメ
上ロース
上ロース
寒暖差のある気候で飼育された伊賀牛は、他のブランド牛と比べて赤みの濃厚な味わいが特徴。上ロース2,041円(写真は1人前)は霜降りと赤身のバランスが良く、後をひかない旨みを味わえる。霜降りの多い肉が苦手な人でもここの肉ならおいしく食べられると好評だ。オリジナルの味噌ダレや素材の旨みを最大限に引き出してくれる塩をつけて味わおう。
奥田オリジナル牛トロ刺し
奥田オリジナル牛トロ刺し
生産直売の伊賀肉を使用し、保健所の認定を受けたこちらお店では、なかなかお目にかかれない生食のメニューを食べることができる。赤みの旨さがつまった牛トロ刺し1,620円(写真は2人前)に特製ダレをつけて食べれば、口の中で肉がとろけて赤みのうまみが広がり、また一枚と箸が進む。ほか、ユッケ・タタキなど新鮮さを生かした生食のメニューもあり、まずは注文したい。
焼肉レストラン 奥田(やきにくれすとらん おくだ)
焼肉レストラン 奥田
鮮度抜群の伊賀牛を味わえる産地直送のレストラン
伊賀牛の飼育を行い、精肉店を営む「奥田」直営のレストラン。自家農場でストレスが溜まらないように、伊賀米や地酒の酒粕などを配合した肥料で育てられた伊賀牛を堪能でき、新鮮さを活かした生食のメニューも豊富。ランチタイムには、お得なセットもあり、リーズナブルに本物の伊賀牛を堪能できるのもうれしい。
カフェ
アップルパイと自家焙煎のコーヒーのセット
CAFE WINDY HILL(かふぇ うぃんでぃ ひる)
アップルパイと自家焙煎のコーヒーのセット

アップルパイ550円には大きなりんごの塊がごろっと入っており、果実のおいしさをダイレクトに味わえる。隠し味のブランデーが大人の味を演出しており、甘すぎないので別添えのアイスクリームとあわせていただくのがおすすめ。レーズンとくるみが入った手作りのパウンドケーキなどもあり、マイルドなコーヒーと一緒に頼めるケーキセット850円も人気。

CAFE WINDY HILL
高原の美しい絶景を眺めながら、ほっと一息
青山高原の標高756メートルの三角点の近くにあるカフェ。天井が高く開放感あふれるログハウス風の店内からは伊勢平野や伊勢湾を見渡せ、絶景を見ながら、コーヒーやオムライスなどの軽食も味わうことができる。団体専用の2階席や大型駐車場もあるので、大人数での利用できる。
お土産
おきん餅10個入り
おきん餅10個入り
名物・おきん餅(写真は10個入り900円)はヨモギの新芽を餅に混ぜて作った田舎餅。シルクのような柔らかい舌ざわり、ほのかに感じるヨモギの香り、ひかえめな甘さが特徴。無添加で製造されているため、3日ほどしか日持ちせず、ほかの店にも卸していないので、ここでしか手に入らない。5個入り(450円)や20個入り(1,800円)の販売もあるので、多気町に来たらぜひ買って帰りたい。
にゅう椎茸せんべい/はちみつ/キャラブキなど
にゅう椎茸せんべい/はちみつ/キャラブキ
「にゅう椎茸せんべい」360円は多気郡特産の乾燥ドンコシイタケを混ぜ込んだ生地を焼き上げたもので、クセがないのでキノコ類が苦手な人でもおやつ感覚で食べられる。「キャラブキの佃煮」650円は素朴な味わいで、ご飯のおかずにしてもよし、ダシ醤油などを加えてお米と一緒に炊き上き「炊き込みご飯」にしてもよしと、万能なおかずとして重宝すること間違いなし。
おきん茶屋(おきんちゃや)
おきん茶屋
おきん婆さんのもてなしの心が受け継がれる茶店
伊勢自動車道勢和多気ICを下りてすぐの茶屋。元々はおきんというお婆さんが伊勢参りに行く人々をもてなすために、茶店を出したことがはじまり。名物のおきん餅はもちろん、さまざまな地元の特産品を買えるほか、県産の鮮魚や野菜を使った料理も味わえる。多気町の名産品・伊勢イモをすりおろしたトロロうどんは隠れた名物で、粘り気の強いトロロがクセになる。

温泉ランキング

観光ランキング

  • eoおでかけ