兵庫

南あわじ温泉郷

観光・お土産・グルメ・カフェ

観光
うずしおクルーズ
うずしおクルーズ(うずしおくるーず)
旅情たっぷり!鳴門海峡をぐるりと周遊

世界最大規模ともいわれる鳴門の渦潮を間近で見られるクルーズ。福良港から約1時間かけて鳴門海峡を周遊し、渦潮の成り立ちや見所の説明を受けながら、ワクワクドキドキの船旅を楽しめる。大型の帆船型遊覧船「咸臨丸」には地下に資料室があり、島や幕末の歴史などを学ぶこともできる。冬には人懐っこいカモメに餌付けすることもでき、写真を撮るのもおすすめ。渦の期待度は日によって異なるので、事前に公式HPをチェックしよう。

  • 渦潮
    世界最大級の渦潮を見て、自然の神秘に感動
    鳴門海峡は特殊な地形のため、満潮と干潮が同時に隣り合わせで存在するという不思議な現象が起きる。その影響で海面に段差ができ、上から下へ流れ込む海水が渦を巻き渦潮が作られる。最大時速約20キロ、最大直径約30メートルの渦潮は、まさに大迫力。鳴門海峡には約20分間ほど滞在し、全体で約1時間のクルージングを楽しめる。
観光
淡路島牧場
淡路島牧場(あわじしまぼくじょう)
「淡路島牛乳」で有名な観光牧場

南あわじ市にある入場無料の観光牧場。約110頭のホルスタインを飼育しており、1日1,400リットルもの生乳を生産している。そのミルクは工場に運ばれ、関西でなじみ深い「淡路島牛乳」になる。場内では試飲ができるほか、乳しぼり体験やバター手作り体験、乳飲まし体験などさまざまなイベントが開催され、ファミリーを中心に人気(体験は別途料金要)。

  • 乳搾り体験
    気軽にできる乳搾り体験
    こちらでは1日2回(10時30分~、13時30分~)乳搾り体験を実施しており、子供から大人まで人気。スタッフが搾り方を丁寧にレクチャーしてくれるので、初心者でも気軽にチャレンジすることができる。牛のお乳は温かく、搾ると思った以上にたくさんミルクが出るのでびっくり。酪農家の仕事や普段飲んでいる牛乳の製造過程を学びながら、体験後に牛乳を試飲すれば、いつもよりおいしく感じるかも。
  • ミルクソフトクリーム
    ミルクソフトクリーム300円
    牧場内にある売店では、濃厚なミルクソフトクリームが味わえる。おいしさの秘訣は、匠 淡路島牛乳を原料に使っていること。これは乳脂肪分を多く含む高品質な牛乳で、生産する酪農家は約20軒に限られている一級品。この特別な牛乳をふんだんに使うことで、自然の甘みが凝縮された濃厚な味わいとなっており、夏場はこれを目当てにここに訪れる人も少なくない。売店では淡路島牛乳や加工品も販売。
グルメ
うに丼
うに丼1,800円~
淡路産のウニをたっぷりと使用した豪華なうに丼。身崩れをおこしにくくさせるミョウバンの保存剤を少なくしているので、その分苦みも少なく食べやすい。1年を通してウニがとれる淡路島では、冬は上品な甘味の黒ウニ、夏は濃厚な甘みの赤ウニが収穫され、山武水産では時期によって旬のものを提供している。甘味とうま味がベストバランスな淡路島の生しらすや、旬の鮮魚が乗った海鮮丼1,200円も人気。
穴子丼
穴子丼1,000円
山武水産の穴子丼は、穴子をご飯が見えなくなるほど豪快に盛り付け。注文が入ってからその場で焼き上げるため、店内には香ばしいにおいが広がる。穴子はくさみもなくあっさりとしており、ふわっと焼き上がった大きな身は、甘辛いタレとの相性抜群だ。また、揚げたての穴子の天ぷら500円も絶品で、サクサクの衣とふんわりとした食感がやみつきになる。
山武水産(やまたけすいさん)
サザエと大アサリの炉端焼き
磯の香りが食欲を誘う地元の名店
店頭にはサザエや大アサリを焼く磯の香りが漂い食欲をそそられる。昔ながらの炉端焼きスタイルなので、相対するスタッフとの会話も楽しみながら食事をとることができるのも魅力。福良のちりめんや淡路産の玉ねぎなど地元の産物の販売も行っている。
カフェ
ジェラート
ジェラート
G.ELM(じー.えるむ)
地元の食材を使用した濃厚ジェラート

一番人気は「しぼりたて牛乳」。南淡路の契約農家から仕入れた牛乳を原材料にしたジェラートで、濃厚でコクのある味わいながら、後味がスッキリしているのが特徴。この「しぼりたて牛乳」をベースにして作られたほかのフレーバーもそれぞれに完成度が高いジェラートに仕上がっている。シングル300円、ダブル350円のほかに、好きなフレーバーを1つ選び、はさんで食べるもなか240円もある。

14種類のジェラート
抹茶やチョコレートなどの定番から期間限定のものまで、常時14種類を販売。
G.ELM店内
ふらっと立ち寄りたくなるぬくもりあふれる店内
思わずキュンとしてしまうぬくもりあふれるお店の外観やインテリア。店長が小さい頃、お母さんに作ってもらったアイスクリームが「G.ELM」の原点で、居心地の良いアットホームな空間と相まってどこかなつかしさを感じる。ジェラート以外にも、淡路島の農園から仕入れた季節のフルーツを使用したシャーベットも人気が高い。
お土産
炙り芋きんとん
<人気No.1>
炙り芋きんとん5個入り1,188円
老若男女問わず愛される不動のセンターがこちら。栗きんとんならぬ、芋きんとんというユニークな名前は関西ならではのご愛嬌。ほっくり焼き上げた鳴門金時に生あんを加えた上品な甘さがクセになり、パクッとたいらげてしまう。仕上げに軽く炙って焦げ目をつけているので、ほのかな香ばしさも感じられる。バラ売り(1個216円)もしているので、ちょっとしたおやつにもどうぞ。
あわじ島オニオンビーフバーガーセット
あわじ島オニオンビーフバーガーセット1,030円
道の駅に併設の「あわじ島バーガー 淡路島オニオンキッチン」では、12種のあわじ島バーガーが味わえる。1番人気は過去に全国ご当地バーガーグランプリでも優勝した、あわじ島オニオンビーフバーガー。分厚く切った淡路島玉ねぎをサクッと揚げたネギカツが主役で、甘辛く炊いた淡路牛や手作りのトマトソースとの相性も抜群。セットにすれば、オニオンリングや、すだちスカッシュなどのサイドメニューも付けられる。
道の駅 うずしお(みちのえき うずしお)
たまねぎ型のチェア
鳴門のうずしおに一番近い道の駅
あわじ島バーガーの店などのショップなどがあり、旅の道中に気軽に立ち寄れる道の駅。淡路島の特産品などを扱ったショップでは、淡路島たまねぎまるごとカレーなどここでしか買えない商品もあるので、お土産探しにもうってつけ。うずしおを眺められるビュースポットがあるほか、たまねぎ型のチェアもあるので、記念撮影を。

温泉ランキング

観光ランキング

  • eoおでかけ