間人温泉郷/昭恋館よ志のや
京都

間人温泉郷/昭恋館よ志のや

懐かしさを誘う老舗名旅館

日本一のブランド蟹が水揚げされることでも有名な間人(たいざ)に建つ老舗温泉旅館。一番の特長は、夕食に冬場の間人ガニ、夏場の岩牡蠣など地産の高級食材をふんだんに使った会席料理がいただけること。温泉は療養泉にも指定されているほどの名泉で、疲労回復などさまざまな効能があることでも知られている。館内は落ち着いた和の情緒とハイカラな洋館風のデザインが同居するちょっと不思議で個性的かつ魅力的な空間になっている。

関西の温泉ライターが解説

どんな温泉宿?
  • 創業80余年の昭和モダンな風情ある温泉宿
  • 療養泉にも指定されている良質な湯
  • 港町・間人だからこそいただける新鮮な海鮮料理
ライター:多田陽生
  • 料金目安 15,001円~20,000円
  • 源泉掛け流し なし
  • 露天風呂あり
  • 貸切風呂あり
  • 3種以上のお風呂 あり
  • 日帰り入浴 可
泉質
ナトリウム・カルシウム硫酸塩泉
和と異国情緒
の融合

モダンな空間で療養泉の湯浴を楽しむ

浴場は内風呂の大浴場と貸切風呂、露天風呂の3種類があり、そのどれもがアメリカ人の建築デザイナー、アレキサンダー・ワイルズ氏の手によるもので、温泉旅館としては珍しい民芸調のデザインが印象的だ。開放感満点の高い天井や、浴室内に本物の植物を配するなど氏が作り上げた独特の世界を湯に浸かりながらゆっくり鑑賞できる。また、硫酸塩泉の湯は、無色透明・無味無臭ながら、身体を芯から温めてくれる名泉で、神経痛や関節痛に悩む人が、療養泉として利用することもあるという。

厳選食材を
味わう

冬と夏に味わう二大ブランド食材のコース

今ではなじみ深いものになったカニのフルコース、実は昭恋館は創業当初から提供しており、当時、丹後ではココだけの名物だったんだそう。元祖間人ガニの宿として冬場は厳選した間人ガニを使ったコース料理で勝負している。もうひとつの目玉が夏場の岩牡蠣。しっかり身が詰まったクリーミーな岩牡蠣をお造りで味わえるコースも用意されているのでこちらもぜひ味わいたい。朝食はだし巻きやカレイの焼き物など、シンプルな和食で、食材本来の味を生かした優しい味付けの品々がそろう。

和やかに
過ごす

日本海と港町を一望、和室で旅の疲れを癒す

客室は本館と別館にあり、純和風のオーソドックスなタイプや和洋室のツインベッドタイプなどから選べる。どの客室も温泉旅館らしい和の趣を基調とし、落ち着いた雰囲気の空間になっている。高台にある本館和室からの眺めは、港町・間人の町並みと、間人港から広がる雄大な日本海を一望できる贅沢なロケーションだ。宿についたらまず窓辺の椅子に腰をかけ、旅の疲れを癒しながら、日常を忘れてのんびりと景色を眺めてほしい。

老舗の歴史
を感じる

大物芸能人御用達、レトロモダンな趣ある館内

豊かな自然に恵まれたロケーションの間人は古くから映画などのロケ地にもよく利用されており、ロケ時には多くのロケ隊や役者が好んで昭恋館を利用したといわれる。中には勝新太郎などの大物芸能人も含まれており、絶品の料理や温泉はもちろんのこと、昭恋館が持つ独特の雰囲気に魅せられて足繁く通っていたのだそう。館内のいたるところに見られる趣ある装飾品やロビーなどに広がるレトロモダンな空間など、ここでしか味わえない唯一無二の雰囲気がリピーター宿泊客を引きつける理由ともいえる。

ここがうれしい!宿泊者限定サービス ここがうれしい!宿泊者限定サービス

女性にうれしい、充実のアメニティ

女性の宿泊客には、よ志のやが厳選したコスメセットや香り豊かなアロマの小袋などを、無償で提供している。また、大浴場にはクレンジングやコットン、化粧水なども備えられているうえ、食事処には女性専用の化粧室まで完備。女性目線のうれしいサービスが随所に用意されている。

さわやかに香る緑茶でひと息

客室には京都産の緑茶にレモングラス、レモンピールを加えた珍しい緑茶を用意している。ほんのり香るレモンと豊かな緑茶の香りが旅の疲れを癒してくれる一杯となっている。また、レモングラスには消化促進の効果があるとされ、つい食べ過ぎてしまいがちな宿泊客にうれしいサービスだ。

京丹後周辺
観光・お土産・グルメ

料金

宿泊

朝・夕食付き
  • 大人1名: 16,200円~(2名1室)
  • 子供1名: 小学生 7,560円~、未就学児 5,400円~

日帰り利用

入浴のみ

不可

入浴+食事

会席

  • 大人1名: 7,560円~
  • 子供1名: 小学生 3,780円~
    未就学児 1,620円~ ※お子様ランチ
備考
  • 無料 バスタオルレンタル、アメニティセット(シャンプーなど)
  • 入浴は食後

施設の基本情報

施設名
昭恋館よ志のや
住所
京都府京丹後市丹後町間人1297-3
アクセス
電車:京丹後鉄道網野駅から無料送迎約20分
車:京丹後大宮ICから約40分
電話番号
0772-75-2284
子供の入館
クレジットカード利用
VISA、JCB、Master、AMEX、Diners、DISCOVER、銀聯
送迎
京丹後鉄道網野駅より送迎あり(要前日までの連絡)
公式サイト
https://www.taiza.jp/

温泉宿ランキング

観光ランキング

  • eoおでかけ