湯ノ口温泉/湯元山荘
三重

湯ノ口温泉/湯元山荘

奥熊野にある深山幽谷の湯治場

手つかずの自然が多く残る奥熊野の「湯元山荘」。南北朝時代、後醍醐天皇の命令により金山を開発した際に発見され、湯治場として多くの人々の心と体を癒してきた。源泉掛け流しの良泉に入り、肩こりがとれたなどの声が多くリピーターも多い。客室は自然のなかに溶け込んだバンガローやコテージなどタイプもさまざま。澄み切った空気を取り込みながらゆったりとステイできる。

関西の温泉ライターが解説

どんな温泉宿?
  • 加温・加水を一切していない、奇跡の温泉
  • 奥熊野の山深い場所に位置
  • 敷地内にレトロなトロッコ電車も
ライター:山口直哉
  • 料金目安 ~10,000円
  • 源泉掛け流しあり
  • 露天風呂あり
  • 貸切風呂あり
  • 3種以上のお風呂あり
  • 日帰り入浴 あり
泉質
ナトリウム・カルシウム 塩化物泉
温泉棟
日々の疲れを
癒してくれる
湯ノ口温泉看板
清らかな水

写真:川のすぐそばにある温泉棟/湯ノ口温泉の看板/清らかな水が流れる

人里離れた山奥の豊かな自然を満喫

「湯元山荘」は、奥熊野の人里離れた深い山奥にひっそりと佇む。熊野川支流北山川付近の山道を抜けた先にあり、まさに秘境といった雰囲気。周辺には雄大な自然が広がり、春はクマノザクラ、秋は紅葉などから四季の移ろいを感じられる。敷地内には浅くて流れも穏やかな川もあり、子供が川遊びするにもうってつけ。初夏には蛍を見ることができ、日本の懐かしい原風景にも出合える。

浴槽
源泉そのままの
奇跡の湯
内風呂
貸切風呂

写真:立湯、寝湯、半身浴がある/木の良い香りがほのかに漂う内風呂/貸切風呂

熊野材で作られた“杖忘れの湯”

熊野の木材を使用し、木の温もりに包まれた浴場。毎分1,200リットルの豊富な湧出量を誇る源泉は45.7度、加温・加水いらずで、タンクから直で注がれている。泉質はナトリウム・カルシウム塩化物泉で、リウマチや神経痛、関節痛などの病気に効果があるとも言われる。温泉に入った人が杖を忘れて帰ってことから、杖忘れの湯という別名も。貸切風呂もあり、家族や夫婦で水入らずの時間を過ごせる。

バンガロー
目的別で選べる
客室タイプ
コテージ
ロッジ

写真:バンガローはロフト付き/コテージには炉端もあり、多人数におすすめ/ロッジからは庭に出て行くことができる

バンガロー、コテージ、ロッジ!どこに泊まるか迷ってしまう

客室はバンガローとロッジ、コテージがあり、目的別で利用できる。3名定員のバンガローは連泊割引があるので、夫婦で長期滞在するのにおすすめ。コテージには、1棟貸しで10名まで入ることができ、炉端も付いているので多人数の利用にもってこい。丘の上に建つロッジには、ガスコンロ付きの共同炊事所があって、食材を持ち込んで調理するのも便利だ。どの客室も和の趣があり、自然が目の前なので、日常の喧騒を離れることができる。

トンネル
冒険者の気分
も味わえる
トロッコ
電動アシスト付き自転車

写真:真っ暗のトンネルを、ライトで照らして進む/駅にはレトロな看板も/自転車は電動アシスト付き

昭和の世界にタイムスリップできるアクティビティ

敷地内には、昔の鉱山電車の廃線を利用したトロッコ電車や、レールバイクマウンテンバイクにも乗ることもできる。レトロなトロッコ電車は、片道270円で利用でき、隣の瀞流荘駅までの10分間の小旅行を楽しめる。レールバイクマウンテンは2人乗りの自転車で2,600円/2人1組で利用でき、ペアでペダルを一緒にこいで、真っ暗なトンネルを通り抜けていく体験にワクワクドキドキ。それぞれ運行スケジュールを事前にチェックしよう。

夕食
朝食

写真:旬の食材を使用。献立は3カ月ごとに変わる/朝食の梅干しは生産から販売までしている

食事は姉妹館の「瀞流荘」で

「湯元山荘」は湯治施設のため、料理を提供していないので、食事をとる場合は姉妹館の「瀞流荘」へ。地元の特産品や旬の食材をふんだん使った会席料理が人気だ。鮎や山菜などの熊野地域でとれた食材から三重ブランドの熊野地鶏を使ったお鍋や、熊野ブランドの美熊野牛のステーキなどまで、種類も彩りもさまざま。朝食には、体にやさしい和食を食べられる。

ここがうれしい!宿泊者限定サービス ここがうれしい!宿泊者限定サービス

宿泊者限定の時間に温泉に入浴できる
温泉

日帰りの利用の場合、温泉は9時~だが、宿泊者は8時~と、ひと足先に温泉に入浴できる。誰もいない時間帯に温泉をひとり占めすることができ、より快適な時間を過ごすことができる。

自炊に必要な道具を無料でレンタル可能
自炊用の鍋

湯治施設なので、自炊をする人が多いが、その際の調理で使用する鍋や調理用具などは無料でレンタルできる。また、炊飯器やカセットコンロなどは1台につき、300円で借りられ、重宝すること間違いなし。

観光
グルメ
カフェ

熊野・瀞峡周辺
観光・お土産・グルメ

料金

宿泊

素泊まり
  • バンガロー: 1棟貸し(3名定員)9,500円~
    ※子供は大人料金と同じ
    ※連泊割引あり(2日目以降8,500円)
  • ロッジ: 1室貸し(~2名)12.000円、(3~5名)16.000円
    ※リピーター割引あり(次回利用時3.000円引き)
  • コテージ: 1棟貸し(10名定員) 27,000円

日帰り利用

入浴のみ
  • 大人1名: 540
  • 子供1名: 270
入浴+食事
  • 設定なし
備考
  • 無料 アメニティセット(シャンプーなど)
  • 有料 バスタオルレンタル100円

施設の基本情報

施設名
湯元山荘
住所
三重県熊野市紀和町湯ノ口10
アクセス
電車:JR紀勢本線熊野駅からタクシーで40分
車:熊野尾鷲自動車道大泊ICから車で40分
電話番号
0597-97-1126
子供の入館
クレジットカード利用
利用不可
送迎
なし
公式サイト
https://www.ztv.ne.jp/irukaspa/yunokuchi.html

温泉宿ランキング

観光ランキング

  • eoおでかけ