星空と森を映し出す神秘的な水鏡

龍王ヶ淵

奈良県の北東部・宇陀市にある額井岳の中腹、標高530メートル辺りに位置する湧水を貯めた池。水面に周囲の景色を映し出し、神秘的な雰囲気を醸し出す。豊かな自然に囲まれ、四季折々の鮮やかな色彩を楽しむことができる。池の周りをぐるっと散策することができるので、さまざまな角度からベストショットを探してみるのもおすすめ。池の西側には、龍王ヶ淵を見守るかのような堀越神社も。(更新日:2018年11月5日)

詳細ページへ

【取材・文】西絵美

produced by eo おでかけ


toTOP

一覧へ戻る