Google Home 活用術【中級編】

はじめまして!「百貨店@運営事務局」です。
以前にマイネ王で、LaLa Call機能改善を担当しておりましたが、この度、なるほどザ・eo担当となりました。不定期になりますが情報発信して参りますので、引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

今回は、スマートスピーカーを使った、家のデバイス操作ができるスマートリモコンについてご紹介します。スマートスピーカーとスマートリモコンを活用すれば、「OK Google , エアコンつけて」など、 Google Home™ に指示を伝えるだけで、リモコンで操作できる家電製品の大半の操作ができるようになります。
買ったけれど活用できていない方、興味があるけれど文鎮にならないか心配な方!!
これを読んで、もっと身近に、もっと便利に、もっと楽しく Google Home を活用しましょう♪

スマートスピーカーを買ったのだけれど…

スマートスピーカーを購入済みの方、購入検討中の方の中には、音声指示でエアコンや照明など家電製品操作をしたい方もいるのではないでしょうか?でも、ご存知ですか?家中の家電製品を音声操作するためには、家電製品自体がスマートスピーカーなどIoT対応していないと実現できません。IoT対応の家電製品は高額ですし…、音声指示で家電製品操作なんて、お金持ちしかできないと思われている方、ご安心ください!ご自宅の家電製品がIoT未対応でも、1万円以下の投資で自宅の家電製品が、音声指示で操作できる方法を今回ご紹介いたします。それが、スマートスピーカーとスマートリモコンを組み合わせた利用方法です。
私もスマートスピーカー利用者ですが、スマートスピーカーとスマートリモコンを組み合わせて以降、以前にも増してスマートスピーカーの便利さを実感できています。

スマートリモコンとは

スマートリモコンとは、ご自宅で利用の赤外線リモコンを学習させて、専用アプリから操作できるリモコンです。また、専用アプリからの操作に加えて、 Google Home (または他社製スマートスピーカー)と連携して、音声操作で家電操作ができます。
数あるスマートリモコンの中から今回おすすめするのは、「ラトックシステム スマート家電コントローラ」です。コストパフォーマンス、機能のバランスが取れたスマートリモコンで、私も自宅で愛用しています♪

※記事内容は、RS-WFIREX3(RS-WFIREX4旧モデル)で確認の内容で作成しております。
※スマートリモコンの利用にはWi-Fi環境が必要です。

スマートリモコンを使ってみた

さて、ここからはスマートスピーカーとスマートリモコンを使って、どんなことができるのか、実際に私が使ってみた利用シーンをご紹介いたします。

※記載の内容は製品購入後、1)~3)の設定が完了したのちご利用いただけます。
※1)~3)の設定方法は、記事の後半に記載していますので、製品購入後設定方法について確認されたい方は、そちらをご参照ください。

リモコンが見当たらなくても大丈夫

テレビ、音響システム、照明、エアコン、扇風機、空気清浄機などなど、ご自宅で利用の家電製品それぞれ付属のリモコンを集めると結構な数になります。とっさに操作したいときにリモコンが手元になく探し回った経験や、電池が無く操作が利かなくなった経験は誰しもあるはずです。でも、スマートリモコンとスマートスピーカーを活用すれば、例えば「OK Google , エアコンつけて」など、音声操作で各家電の電源をON/OFFできるので、リモコンを探し回る、電池が無くリモコンが効かない煩わしさから卒業できます。

ワンポイントアドバイス

主要なメーカー製品は、プリセット機能を使用することで、簡単にリモコン設定することができます。仮にプリセット一覧にない家電製品をご利用の場合であっても、手動で作成する機能がございますので、安心してご利用いただけます。
また、例で挙げた「OK Google, エアコンつけて」の操作の場合、エアコンンのどの機能(冷房、暖房など)で、電源ONするのか事前設定が必要です。例えば季節が夏の場合、冷房28度で電源ONとするなどの設定が必要です。事前設定をせずとも、「OK Google , 冷房をつけて」など具体的に何の機能で電源ONとするか指示をすれば、季節を問わず意図した操作を実現できます。

※「OK Google, 冷房をつけて」の場合であっても、何度の設定温度にするかなど事前にスマートリモコンの専用アプリで設定を行う必要がございます。
※「OK Google , 冷房を24度にして」など、具体的設定温度を指示することで、意図した操作をすることもできます。

使ってみた感想

布団に入ってから照明の電気を消す場合(照明器具が赤外線リモコン対応の場合)など、とても重宝しています。
一方、音声操作で設定した家電製品の電源ON/OFFは容易に実現できますが、家電製品の詳細機能の利用には不向きと感じました。例えば、エアコンなど切タイマー設定などを行う場合、従来のリモコン操作または、スマートリモコン専用アプリからの操作が良いと感じました。

番外編 外出先から家電を操作する

スマートスピーカーの利用はしませんが、ここではスマートリモコンを利用して便利と感じた機能をご紹介します。

まだまだ、暑い日が続きます。外出先から帰って、エアコンの電源をON、部屋が冷えるまでしばらく我慢…をされた経験は誰しもあるはずです。でも、スマートリモコンを活用すれば、スマートリモコン専用アプリから、到着の少し前にエアコンの電源をONにして、帰宅してすぐエアコンが効いた快適なお部屋です。
ご自宅でワンちゃん、ネコちゃんなどペットを飼われている方は、外出先からスマートリモコン専用アプリから(RS-WFIREX3の場合)温度、湿度、照度が確認できるので、エアコン稼働や除湿の目安にできます。

ワンポイントアドバイス

外出先から家電製品の電源ON/OFFができるのは便利ですが、電源のONとOFFが同じボタンの家電製品を操作する場合は、注意が必要です。例えば、私の自宅テレビ(SONY製)は電源のONとOFFが同じボタンでしたので、外出先から専用アプリで、テレビの電源のON操作をしたつもりでも、電源OFFにしてしまい、在宅中の嫁に怒られる!?なんてことも発生する場合がございます。(外出先からテレビの電源をONにしたいシーンはなかなかないと思いますが…)外出先から操作する場合、ONとOFFが別ボタンの家電製品をおすすめします。

使ってみた感想

スマートフォンのアシスタント機能を使えば、外出先からでも「OK Google , エアコンつけて」など、音声操作で各家電の電源をON/OFFできます。ですが、外出先でスマートフォンに話しかけるのは、抵抗を感じますので…無言で操作できるスマートリモコンの専用アプリ操作がおすすめです。

おすすめのスマートリモコン

数あるスマートリモコンの中からおすすめは、「ラトックシステム スマート家電コントローラ RS-WFIREX4」です。コストパフォーマンス、機能のバランスが取れたスマートリモコンで、私も自宅で愛用しています♪

さらに今なら!なるほどザ・eo記事を読んでいただいた方限定で、eoショッピングモールでご利用いただけるクーポンコードがございます。クーポンコードの期限は2019年9月29日ですので、スマートリモコン購入検討中の方は、ぜひこの機会にeoショッピングモールでの購入をオススメいたします。

なるほどザ・eo読者限定 クーポンコード:NARUHODO1909
有効期限:2019年9月29日

※eoショッピングモール商品購入時にご利用いただけるクーポンコードです。
※クーポンコードの適用には2019年9月29日23時59分までに、決済を完了いただく必要がございます。(終了間際にアクセスが集中し、決済完了できない場合がございます。購入検討中の方は、早めの購入をおすすめいたします。)
※eoショッピングモールポイント、他のクーポンコードとの併用はできません。
※クーポンコードは、スマートリモコン(RS-WFIREX4)購入額に対してのみ適用いたします。他の商品購入割引にご利用いただけません。
※クーポンコードは、何度でもご利用いただけますが、一回のご注文で複数台ご購入の場合、一台のみ割引適用いたします。

スマートリモコンご購入済みの方向け

ここまでご紹介したスマートスピーカーとスマートリモコンを組み合わせた音声で家電製品を操作するには、1)スマートリモコンをWi-Fi接続する、2)ご自宅で利用の家電リモコン赤外線信号をスマートリモコンに学習させる、3)スマートリモコンとスマートスピーカーの音声操作の設定、をする必要があります。1)~3)の設定ができれば、ご自宅の家電製品を Google Home 経由で操作することができます。スマートスピーカーとスマートリモコンを組み合わせた音声で家電製品を操作できるまでの設定方法について、詳しくは以下のメーカーサイトをご確認ください。

スマートスピーカーとスマートリモコンを組み合わせた音声で家電製品を操作概要図

最後に、記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。今回は、 Google Home (中級編)と題して、スマートスピーカーとスマートリモコンを使った家電操作について、ご紹介いたしました。引き続き、もっと身近に、もっと便利に、もっと楽しく、ご利用いただける記事作成に努めてまいりますので、今後とも「なるほどザ・eo」をどうぞよろしくお願いいたします。

(ライター:百貨店@運営事務局)
※ Google Home は、 Google LLC の商標です。
〇画像はイメージです。

サービス一覧