森翔太による、ビックリマンの「十字架天使」がテーマの実写動画(+猫)

2017/12/18

WRITERテキスト:トライアウト・福井英明

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
森翔太による、ビックリマンの「十字架天使」がテーマの実写動画(+猫)

森翔太の絵コンテ日記」でおなじみの映像クリエイター・森翔太さんが独自の発想でビックリマンへのトリビュートの思いを表現。かつて日本中の男子のハートを射止めたキャラクター「十字架天使」をテーマに実写で表現することに。出演者の募集から編集までを追ったフェイク・ドキュメンタリー風作品に仕上がりました。愛猫の「おこた」も大活躍です。

十字架天使


動画を見る

まずは今回のZing!の依頼から「十字架天使」役の出演者を探すことに。十字架天使といえば、ピンクのレオタードに身を包んだかわいらしい容姿と、「~ですの」という口調が特徴でしたよね。手にした矢で射られると、悪い子ちゃんでも真白まじめになる力も持ってました。

森翔太による、ビックリマンの「十字架天使」がテーマの実写動画(+猫)-画像-01

森翔太による、ビックリマンの「十字架天使」がテーマの実写動画(+猫)-画像-02

出演者の女性と出会った森さん。2人で公園で矢を射る練習するシーンに。森さんもなんだかんだで射られています。

「十字架天使」を実写で映像に ~森翔太が表現するビックリマンとは?~-画像-05

「十字架天使」を実写で映像に ~森翔太が表現するビックリマンとは?~-画像-06

森翔太による、ビックリマンの「十字架天使」がテーマの実写動画(+猫)-画像-05

後半、グリーンバックで十字架天使のコスプレをした女性を撮るシーンからは怒涛の爆笑シーンが続きますが、それはそれでどことなく哀愁もあるような……。
続きはぜひ動画を観てください

ビックリマン40周年おめでとうございます。

動画を見る

謎の展開だけど、何が何でも笑いに持ってくのがさすがよね。そしておこたかわいい!

ほほえみ

cLOTTE/ビックリマンプロジェクト

  • 森翔太
  • プロフィール

    森 翔太

    映像監督/俳優
    1983年生まれ。鳥取県出身。静岡文化芸術大学卒業後、商社勤務、演劇活動を経たのちに、2012年より独学で映像製作を始める。2013年、「仕込みi Phone」が第17回文化庁メディア芸術祭「エンターテインメント部門」審査委員会推薦作品に選出。オーストリアメディアアートフェスティバル、Ars Electronica(アルスエレクトロニカ)【next idea】Honorary Mention(入賞)。以降、映像監督として音楽PVや企業のPR動画などを手がけている。

    森翔太インタビュー「自分にしか出せない“ネガティブ”の力」

Zing! Twitterをフォローする

関連記事

  • LINEで送る
  • はてなブックマークに追加
  • +1する
  • POCKET
  • facebook
  • ツイートする
  • ツイートする
  • facebook
  • LINEで送る
  • +1する
  • はてなブックマークに追加
  • POCKET