「リズと青い鳥」山田尚子監督舞台挨拶。石原立也「映画から山田監督の香りがした」

2018/04/09

WRITERZing!編集部 ピーター

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
「リズと青い鳥」山田尚子監督舞台挨拶。石原立也「映画から山田監督の香りがした」

2018年4月21日に公開されるアニメ映画「リズと青い鳥」の上映会と舞台挨拶が4月6日(金)大阪・なんばパークスシネマで行われました。当日は監督の山田尚子さん、「響け!ユーフォニアム」の石原立也監督、マスコットのチューバくんも登壇しました。

「リズと青い鳥」山田尚子監督舞台挨拶。石原立也「映画から山田監督の香りがした」
「響け!ユーフォニアム」は、吹奏楽に打ち込む京都の高校生たちの青春を描いた武田綾乃さんの小説および京都アニメーション制作のアニメシリーズ。「リズと青い鳥」は原作『響け! ユーフォニアム 北宇治高校吹奏楽部、波乱の第二楽章 前編』の登場人物・鎧塚みぞれと傘木希美の2人を中心にアニメ映画化。第40回日本アカデミー賞優秀アニメーション賞などを受賞した、映画「聲の形」と同じ監督・山田尚子さん、脚本・吉田玲子さん、キャラクターデザイン・西屋太志さん、音楽・牛尾憲輔さんというスタッフでつくられました。

高校三年生、最後のコンクールに臨むオーボエ担当のみぞれとフルートの希美。自由曲に選ばれたのは同名の童話をもとにした曲「リズと青い鳥」。オーボエとフルートのソロの掛け合いが大きなポイントとなりますが、2人の息が合わずぎこちない距離が生まれていきます。その青春の美しさと切なさが、淡く丁寧な絵と細やかな音で描かれていきます。

大阪・なんばパークスシネマの舞台挨拶では、山田監督と石原監督が常時和やかな雰囲気で「リズと青い鳥」がつくられた経緯や、こだわりについて語られました。


石原立也監督(以下、「石原」) 「響け!ユーフォニアム」(以下、「ユーフォ」)の新作映画をつくる、となったときに原作(『響け! ユーフォニアム 北宇治高校吹奏楽部、波乱の第二楽章 前編 (宝島社文庫) 』)は上下巻という長さで、1本にするには大変そうだな、という話になりました。それで、山田監督から提案があったんですよね。

山田尚子監督(以下、「山田」) はい。原作の、みぞれと希美のお話だけでも素敵なので、彼女たちに絞った映画をつくれないかというアイデアを出しました。それで、私がみぞれと希美の「リズと青い鳥」、石原監督は「ユーフォ」の主人公・久美子たちのその後のお話に、と別々の作品をつくることになりました。

リズと青い鳥

石原 「ユーフォ」を観ていただいた人の中には、みぞれと希美の問題はあれでスッキリ解決したのか、疑問に思った方もおられるかもしれません。原作の武田綾乃先生自身も、『響け!ユーフォニアム 北宇治高校吹奏楽部、波乱の第二楽章』を書かれた動機のひとつはそこだったとおっしゃっていたように記憶しています。ふたりをそのままにしておけなかった、と。だから「リズと青い鳥」を観られた方は「ああっ!」と思っていただけると思います。

山田 「リズと青い鳥」は「ユーフォ」とは別の切り口で、みぞれと希美の関係に過激なぐらいフォーカスをぐっと絞って撮りました。「ユーフォ」が「全体」の話だとしたら、「リズと青い鳥」は「個」のお話です。温度の違いを大事にしました。本編とのつながり、石原監督の新作との関わり方も意識しましたね。

リズと青い鳥1(c)武田綾乃・宝島社/『響け!』製作委員会リズと青い鳥1(c)武田綾乃・宝島社/『響け!』製作委員会

石原 私はこの「リズと青い鳥」では演出を担当しているのですが、音がついた映像を観たのは初号試写が初めて。そこで観て、山田監督らしい音楽の使い方をされているな、と思いました。映画を観ていると、その監督にしか出せない「香り」のようなものがあるんですが、「リズと青い鳥」には山田監督の香りを確かに感じました。
そのあたりは「リズと青い鳥」の公式サイトに寄せたコメントで一番うまく語れていると思うので、そちらをぜひご覧ください。

山田 私が初めて監督をしたのは「けいおん!」なのですが、1話の絵コンテを石原監督に持っていったら「においがしたよ!」と言われて嬉しかったのを思い出します。

山田監督から、映画を観られる方へメッセージ

山田 この作品は音楽にこだわっています。みぞれたちの日常パートは映画「聲の形」の牛尾憲輔さん、リズと少女のパートは「ユーフォ」の楽曲をつくられている松田彬人さんに音楽をお願いしています。牛尾さんはモデルとなった高校で、そこにある机やガラスを叩いたりなでたりして、その音を録音・サンプリングした音楽をつくられたりしていました。この映画が最大のパフォーマンスを発揮するのは音響がいい映画館なので、ぜひ劇場でご覧ください。


「リズと青い鳥」は2018年4月21日ロードショー。
合わせて、Zing!では映画公開前に山田尚子監督への単独インタビューの模様を掲載予定です。こちらもお楽しみに!


「リズと青い鳥」
公開日:2018年4月21日ロードショー
配給:松竹
http://liz-bluebird.com/
(c)武田綾乃・宝島社/『響け!』製作委員会

関連記事

TOPに戻る

  • LINEで送る
  • はてなブックマークに追加
  • +1する
  • POCKET
  • facebook
  • ツイートする
  • ツイートする
  • facebook
  • LINEで送る
  • +1する
  • はてなブックマークに追加
  • POCKET