定時上がりで平日も舞台観劇!シロクマ(証券会社/総務部勤務)の場合「オタ女子おしごと百科」第2回

2018/05/10

WRITER劇団雌猫

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
定時上がりで平日も舞台観劇!シロクマ(証券会社/総務部勤務)の場合「オタ女子お仕事百科」第2回

「いつもオタク現場にいるあの人、一体なんの仕事をしているんだろう?」

ソシャゲに延々お金を注いだり、推しているアイドルのツアーに合わせて全国を飛び回ったり……。すべてを惜しみなく推しに注いでいる彼女たちはいったいどんなお仕事をして、時間とお金をやりくりしているの?
この連載では、劇団雌猫が、日々趣味と仕事の両方にいそしむオタク女子たちにインタビュー。「仕事とオタ活の両立」の工夫や、知られざる「オタ活に向いた仕事」をひもといていきます。

第2回は、証券会社の総務部で働く若手俳優オタクのシロクマさん。推し俳優のために全国各地で行われる公演に遠征しまくっていたこともある彼女の、お仕事とオタ活両立の秘訣とは?

【本日のゲスト】

  • シロクマさん
  • シロクマさん(33歳)

    証券会社の総務部で働く若手俳優オタク。現在は、2.5次元ミュージカルに出演している俳優をきっかけに男性地下アイドルグループにもハマり、平日休日問わず現場に通っている。さらに、最近ではもう一つ重要な出来事が……?

残業は10年間でたったの5回(!)のホワイト企業

――本日はよろしくお願いいたします! まず、シロクマさんの現在のお仕事について教えてください。

定時上がりで平日も舞台観劇!シロクマ(証券会社/総務部勤務)の場合「オタ女子お仕事百科」第2回-画像-02

シロクマ:よろしくお願いします! 私は現在、証券会社の総務部で働いています。主に人事を任せられていて、今の時期だったら新入社員、中途採用の仕事がメインですね。(※取材は3月末)もともとは営業事務として今の会社に入ったんですが、人事異動でこの春から総務部になりました。

――一週間のタイムスケジュールは?

シロクマ:めちゃくちゃ暇ですよ(笑)。平日の予定はこんな感じです。

シロクマさん_スケシュール

――基本的に定時上がりなんですね。急な仕事の予定や残業もほとんどないですか?

シロクマ:はい、ほぼ毎日定時に帰っています。残業もこの10年間で5回くらいしかしたことない(笑)。休日もたまーに休日出勤があるけど、ごくまれです。

――話を聞いているといわゆるホワイト企業っぽいですが、どうやって見つけた職場なんですか?

シロクマ:普通に、マイナビやリクナビみたいな就職サイトで見つけました。条件を「残業なし」「定時退社OK」とかで検索して。で、最初に見つけた会社にとりあえず応募してみるかと思って応募したらトントン決まっていって……だから、ほぼ1社しか受けてないんです。

――「残業なし」「定時退社OK」と書いてあっても、なかなかその通りにいかないとも聞きますよね。

シロクマ:比較的お休みがしっかり取れると聞いた金融系に絞って、あとは面接に行った際に社内の雰囲気をよく見て、残業や定時退社に関しては面接官の方にしっかり確認しましたね。

――そういう条件に絞って会社を探したのは、オタ活を充実させたかったから?

シロクマ:いえ、そういうわけではありません。大学生のころ付き合っていた彼がいて、就職するときも2~3年働いたら寿退社しようと思ってたんです。だから楽なところにしようって。でも結局、その時の彼とは別れちゃって、じゃあ自分が60歳になるまで働き続けなきゃと思って。会社も居心地がいいし、そのまま働き続けています。

――会社の人にオタクであることは明かしていますか?

シロクマ:明かしてないです! ていうか、会社では就業中ほとんどしゃべらないからクールな人だと思われているかも。たまに部署の飲み会とかで話すと、声も高いし「そ、そんな感じでしゃべるんだ……」ってびっくりされます(笑)。

――会社の人にオタクであることを黙っていて、いいことと悪いことはありますか?

シロクマ:いいことは、変にプライベートを詮索されないことですね。悪いことは、オタクイベントで有給が取りづらいことかな。最近は平日昼間の舞台やイベントもあるので、どうしても行きたい時はお休みをもらうけど、ひと月に何回も休むのは気が引けます。でも会社でオタクって明かしている友達は休むたびに、「また○○?」って言われて気まずいってこぼしてたので、どっちもどっちかもしれません。

「テニミュ」をきっかけに、茶の間から現場厨へ

――では、これまでのオタク趣味の遍歴を教えてください! 今は若手俳優オタクだそうですが……。

シロクマ:もともと、中学~高校のころは友人の影響でV系(編注:ビジュアル系)バンドが好きだったんです。PIERROTっていうバンド。で、大学時代にテレビで「Dの嵐」を見たのをきっかけにジャニーズにハマって、嵐→KAT-TUN→Hey!Say!JUMPとファンになっていきました。その後はやっぱりテレビで「ルーキーズ」を見て佐藤健くんにハマり、アミューズ沼にずぶずぶと……。桜田通くんが以前「ミュージカル テニスの王子様」3代目・越前リョーマ役で出演していたと知って、初めてテニミュを見に行ったのをきっかけに、舞台オタクになっていきましたね。

――テレビがきっかけでハマることが多かったんですね。現場にも通い詰めていた?

シロクマ:まったくです! 学生のころは、ほぼ茶の間で。たまーにライブに行ければいいかな、くらい。大学時代、チアリーディングのサークルに入っていて、その練習が週5であったので、今よりオタ活する時間がなかったことも理由かも。周りの友達にも、オタクだってことは基本的に隠していましたね。

――それが、今ではがっつり遠征もするオタクに。

シロクマ:今の推しは「テニミュ」に出演していた若手俳優の多和田秀弥くんなんですが、彼が部長役を務めていた青学7代目にドハマリして、東京だけじゃ飽き足らず、遠征するようになって。その後に出演した「手裏剣戦隊ニンニンジャー」のファイナルライブツアーも全国各地行きましたね。出演俳優たちが全国8都市を回って大きめのホールでヒーローショーをやるんです。今思うと、時間もお金も体力も1番自由になる時期に、好きな現場に好きなだけ通えて幸せだったなと。

スーパー戦隊シリーズ 手裏剣戦隊ニンニンジャー Blu‐ray COLLECTION 1 [Blu-ray]

――多和田くんはどんなところがお好きなんですか?

シロクマ:大型わんこっぽいんですよ! スタイル抜群でダンスが上手でひまわりみたいな笑顔がきらきら眩しくて、とにかく1つ1つのお仕事にひたむきで誠実なところが大好きです。

――また、地下アイドルもお好きだとか。

シロクマ:同じく「テニミュ」きっかけで、立石俊樹くんという俳優さんも推すようになって。俊樹くんは「IVVY」っていうボーカル&ダンスグループにも所属しているんです。テレビにはあまり出ず、ライブやイベントを中心に活動している、いわゆる地下アイドルなんですけど……その現場が結構な頻度であるので、よく行ってます。俊樹くんは個人的に宇宙一顔が良いと思っていて、歌も上手で、でも中身はふわふわで可愛い。IVVYの他のメンバーも良い子ばかりで、完全に箱推しですね。

――ライブは平日休日問わず行ってるんですか?

シロクマ:そうですね、平日も夜にライブが都内であるので行ってます。仕事はだいたい定時上がりだから、遅刻せずに行けますね。服装も、制服がある職場なので、出退勤時は服装自由なんですよ。だから現場がある日は現場用の出来るだけ綺麗めな私服で会社に行って、制服に着替えて働いて、夜は私服で現場に向かう。唯一のネックは、終わる時間が遅いことですね。ライブ後の物販(CDを買ってアイドルと握手をしたりチェキを撮ったり触れ合うこと)までやってると23時回っちゃうこともあって。翌日も朝から仕事なので、それがちょっと辛いかも。

スケシュールカレンダー

――物販って、いろいろ凄そう……具体的にどんなことやるんですか?

シロクマ:CDを買ったら握手やツーショットチェキ、グループショットが撮れたりします! 買ったCDの枚数に応じてどんどん特典が豪華になっていって、100枚で直筆のお手紙、200枚でシークレットライブ、300枚でアフターパーティーなど。私は50枚ほどしか買えなかったけど、今回がメジャーデビューだったこともあって、1人で何十枚、何百枚と買ってるファンの方も沢山いましたね。

ivvy

――50枚でも充分凄いです。買ったCDはどうするんですか?

シロクマ:基本的には友達に配りますね。あと、劇団雌猫さんイベントの「浪費の勲章BOX」(編注:劇団雌猫主催のトークイベントで毎回設置される箱。複数買った推しのCDやトレカなどを自由に入れて交換することができる)に入れたり(笑)。私、オタクやる前は友達も少なくて暗かったんですよ。でも、Twitterをはじめて現場にいっぱい通うようになったら、社交的になって友達が増えたんです!

――オタ活が人生を変えている…!

シロクマ:オタ活に人生変えてもらったこと、ほかにもあります。この間の「ミュージカル テニスの王子様」青学vs立海公演で、俊樹くんが演じる幸村精市を観て、婚活しようって思ったんですよ。

幸村の背中を見て結婚を決意

――胸アツな展開になってきました。

定時上がりで平日も舞台観劇!シロクマ(証券会社/総務部勤務)の場合「オタ女子お仕事百科」第2回-画像-06

シロクマ:幸村くんは中学校のテニス部の部長なんですけど、全国3連覇を前に病に倒れてしまって。もう一度仲間と一緒にテニスをする夢を叶える為、手術室に向かう印象的なシーンがあるんですね。その時の力強い歌声と凛々しい背中にものすごく勇気を貰って。もちろんこのままオタクを続けるのも楽しいし幸せだけど、私もずっと夢だった結婚に向けて踏み出したいな……と。思い切って10月に結婚相談所に登録しました。そこで出会った男性と無事に交際が成立して、今結婚に向けて話を進めているんです。

――すごい! 婚活サイト、登録しても成立まで行くのはハードル高そうです。先ほども大学時代の元彼の話が出てきましたが、昔からオタ活と恋愛も両立させていた?

シロクマ:いや、そうでもないですよ! 20代の後半で別れてからはまったく出会いなかったし。でも、昔から何となく恋愛に関しては「あ、今行けるな」と思うときがあるんですよね。「あ、今私恋愛の風が吹いてるな」って。そういうモードになったときに出会いの場に行くと、うまくいくことが多くて。

――感覚が鋭いんですね。

シロクマ:ちょっとスピリチュアルですよね。そういえば私、今、俳優の推しだけじゃなく「推し神社」もあるんですよ。

――推し神社!?

シロクマ:人形町にある「小網(こあみ)神社」っていう小さな神社なんですけど、強運で有名なところみたいで。よくお参りに行ってるんです。そしたら本当にいいこと続きなんです! 婚活もですけど、倍率の高い舞台のチケットが取れたり、最前列がいっぱい当たったり。皆さんも「推し神社」作るのおススメですよ!

小網神社のおみくじ

――小網神社……行ってみます! 話を聞いていると、シロクマさんは「仕事」と「オタ活」というだけではなく、友達付き合いや恋愛など、人生のいろいろな活動をバランス良く進めている気がして、うらやましいです。仕事だけ、オタ活だけ、で生活がいっぱいいっぱいになってしまう人も結構いると思うのですが、気を付けていることとかありますか?

シロクマ:いや、そんな大層なものじゃないです、本当に。でも、私、自分の仕事に立派な意義はなくていいと思っているんです。どんな仕事をしている人にも代わりはいるって。だって、総理大臣ですらどんどん替わっていくじゃないですか(笑)。だから誰にでも出来る事だけど、これが自分の仕事って割り切って、仕事に対しては60%くらいでやろうって思ってるんですよね。

――「総理大臣すら替わっていく」……名言ですね。でも、その通りかも。どんなことでも責任感を持つのは大事ですが、「自分しかいない」と思い込みすぎると首を絞めちゃいますよね。最後に、自分の就活やオタ活に行き詰っている人に向けてメッセージをお願いします。

シロクマ:仕事に対する私のスタンス、社会人としてはそんなに良くないかもしれないんですが(笑)、こういう社会人もいるよ、ということで。社会人になっても平日も休日もがっつりオタ活したい!という方は、採用サイトで「定時退社OK」「残業なし」と検索してみることをお勧めします!

★シロクマさんの最近の主な浪費

「他人にとっては無駄に見えるかもしれないけれど、本人にとっては真剣で愛のあるお金の使い方」それが、劇団雌猫の定義する「浪費」です。さて、シロクマさんの愛ある「浪費」は……?

1)結婚相談所……約25万円
立石俊樹くん演じる幸村精市くんの真摯な姿に心打たれ、自分も人生の駒を進める決意を固めました。現在、無事にお相手の男性とは話が進み、具体的な挙式に向けてデートや相談を重ねているところです。

2)ミュージカル テニスの王子様 3rdシーズン 青学vs立海公演……約20万円
立石俊樹くんが出演する舞台。25回観劇し、上海公演にもいきました。1回のチケット代が6000円なので、上海までの旅費と全部合わせてこのくらいの金額。

テニスの王子様

3)推し神社参拝……5円
こまめに参拝し始めてから、いいこと続き。「一粒万倍日」という、願いの効果が倍増する日を狙って参拝し、毎回お賽銭箱に5円を投じています。

前の記事はこちら

オタク女の仕事術とは?

次の記事はこちら

週の半分は出張だけど…


(メインイラスト:kamochicさん)

  • 劇団雌猫
  • プロフィール

    劇団雌猫

    平成元年生まれのオタク女子4人組。「インターネットで言えない話」をコンセプトに、オタク女子たちが胸のうちを告白した同人誌「悪友」、その書籍化となった『浪費図鑑―悪友たちのないしょ話―』(小学館)が話題。20〜30代女性の幅広い共感を得ている。

関連記事


この記事はいかがでしたか?
よろしければアンケートにご協力ください。

TOPに戻る

  • LINEで送る
  • はてなブックマークに追加
  • +1する
  • POCKET
  • facebook
  • ツイートする