オリジナルゲーム「サウナポーカー(仮)」の企画が固まってきました「チャットでつくるアナログゲーム」第4回

2018/07/24

WRITERチャット:あだちちひろ、くらふと、ピーター/編集:Zing!編集部 ピーター

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
オリジナルゲーム「サウナポーカー(仮)」の企画が固まってきました「チャットでつくるアナログゲーム」第4回

どうも、Zing!編集部 ピーターです。
「チャットでつくるアナログゲーム」第4回です!
どうしてそこまでアナログゲームが盛り上がっているのか?
それを知りたい。さらに、自分もつくってみたい!
ということでアナログゲームについて知るところから、モック(見本)をつくるまでを、チャットで会議しながら進めていくこの企画。

前回は「サウナゲームの遊び方を考える」ということでチャットしました。

前回はこちら

今回はあだちちひろさんと「ゆかいゲームス」連載中のくらふとさんと、より具体的なサウナゲームの中身を考えていきました!


ピーターさん

今回は具体的なゲームの仕様、ビジュアルを詰めていきたいと思います。
前回イメージが固まってきたサウナゲームですが、ゲームの種類はカードゲームということでいいでしょうか?

くらふとさん

カードゲームで考えています

ピーターさん

了解です!

あだちさん

カードの枚数は、50〜60枚ぐらいに抑えるとつくりやすいかと思います。

ピーターさん

ちょうどいい塩梅の枚数というのがあるんですね。
前回、ある程度くらふとさんがカードのイメージを書いてくれてましたね。
https://eonet.jp/zing/articles/_4102172.html

あだちさん

くらふとさんの案だと、山札からめくるんでしたよね。運の要素が多いので手札があった方がいいかな?って思います。

くらふとさん

はい、ルールを考えて画像にまとめたので上げさせてもらいます。

オリジナルゲーム「サウナポーカー(仮)」の企画が固まってきました「チャットでつくるアナログゲーム」第4回-画像-01

オリジナルゲーム「サウナポーカー(仮)」の企画が固まってきました「チャットでつくるアナログゲーム」第4回-画像-02

残り体力と役の得点と2つの要素を競う内容で考えてみました。

①最初に1枚ずつ体力カードを引く
②ととのいカードをそれぞれ3枚ずつ引く
③順に山から1枚ずつととのいカードを引くor 場に1枚出しておく 
└おりる人はそこで終了
└手持ちのカードのポイント合計が体力を超えたらダウン(0点)で終了
└役がそろったら高得点!

オリジナルゲーム「サウナポーカー(仮)」の企画が固まってきました「チャットでつくるアナログゲーム」第4回-画像-03

あだちさん

面白い! ととのうを目指すと、自ずと役ができて、自ずとサウナの知識が入りますね。

ピーターさん

いい感じです!

※ととのうについてはこの記事を参照
https://eonet.jp/zing/articles/_4102154.html

くらふとさん

(『サ道』読みました)

ピーターさん

(さすがです)

マンガ サ道~マンガで読むサウナ道~(1) (モーニング KC) amazon.co.jpより

くらふとさん

ただの運ゲームにならないようにするが難しいですね。あとはカードや役に種類があればいいかな?

あだちさん

場に出すってことは、カードを捨てるってことですか? あくまで、手札の中で役をつくるんですよね?

くらふとさん

手札の中で役をつくります。場に1枚出しておくというのは、オープンに置いてある場から取るか、伏せてある山から取るか選ぶ、ということですね。取って捨てる、という動作があってもいいかも。

あだちさん

場のカードはどんどん上書きされるんですね。一番上に見えているカードだけが対象ですね! 最初に引く、秘密裏の体力カードがとても面白いので、ここの要素をもっとどうにかしたいです。

くらふとさん

場のカードは、誰も取らなければオープンなまま動かなくなるのでどこかでめくって更新した方がいい……?

あだちさん

目の前にカードを捨て、その捨てたカードは他の人が取れる。そうすると、カードをばんばん捨ててる人は「体力がないな」と思われそうですが、実はそれはブラフで、むっちゃ体力あります!みたいな駆け引きができるかなって。

くらふとさん

なるほど!

あだちさん

最初に引いた体力カードでもうすでにつくりやすい役が決まってしまう気がするので、ボーナス的な何か救済が欲しいですね。

ピーターさん

これは私も考えてました。
ととのうために、カードを「マスト」「ベター(オプション)」と分けてもいいのかと思いました。

・マスト=これは絶対揃えなきゃととのわないぞ!
  └外気浴、水風呂
・ベター=あれば最高!
  └ヴィヒタ
  └ロウリュ

くらふとさん

なるほど、外気浴・水風呂を上がりのために必須にするのはいいですね。

ピーターさん

はい!

あだちさん

さっき言った救済カード(チャンスカード)が欲しいなと思います。
その救済カードにマイナス要素もあったりしたら、体力の数字を気にしなくてもいいですよね。最初に引く体力カードの「体力10の人」「体力5の人」で大きなハンデがある気が……まぁそれもいいのかなぁ。

くらふとさん

そうですね。例えば、体力に影響を与えないけど(0ポイント)上がったときに点数が+1されるカードを用意するとか…?

あだちさん

そうですね! 0ポイントカード、何かをしたら変動するポイントカード、マイナスカードのバリエーションがあるといいかなー。

くらふとさん

体力の差はゲームのキモになるけど直接有利不利につながるから難しいところですね。

あだちさん

最初に自分の体力が決まるルールってのはすごくいいんですよね。この運をどう調節するのか……でも、このランダム体力に対して自分ががんばるってのはサウナっぽいのでは?

ピーターさん

現実にも基本体力の個人差もあれば、サウナの経験差もありますし、そこはリアルでいいですよね。

くらふとさん

体力カード自体にボーナス効果を付けておく、でいいかもしれません
(強そうな/弱そうな人の絵とともに)

ピーターさん

なるほど!

あだちさん

あ! それいい!!! バカみたいな効果にしましょ!

ピーターさん

MTG(マジック・ザ・ギャザリング)とかソシャゲにもあるような、カード固有の効果みたいな。

くらふとさん

特殊能力「外気浴なくてもととのう」とか?

あだちさん

そそそ、「すでにロウリュ」とか。

ピーターさん

なるほど。すでにロウリュ→しっとりしたおじさんをイメージしました。

あだちさん

そういうキャラでもいいですね!「すでにロウリュおじさん」!

くらふとさん

そうですね!

あだちさん

体力強いカードにももちろんボーナスつけたい! これこそむちゃ弱弱なボーナスを! バカみたいなやつ!!!

ピーターさん

いいですね! 体力強いけど、上がりのときに弱くなる要素もあるとかそういうのか。

あだちさん

「体力あるけど、自分の番が4回の時貧血で即アウト」とか。だから早く上がりなさいよ、的な促し。

ピーターさん

いいですねー。自分にしか見えないかもしれないけど、そういうキャラカードにしてしまうのも一つかもしれないですね。フレーバーテキストのついた。

くらふとさん

いいですね!

あだちさん

うんうん! キャラ欲しいですね!!! 「すでにロウリュおじさん」ってもう、すでに可愛いもん。「汗滝おじさん」「水飲み飲みおじさん」とか。

ピーターさん

おじさんしかいないんですね(笑)。でもそれはいいですね!

くらふとさん

分かりやすくていいですね。

ピーターさん

そしたらどうしましょうかね? カードの枚数、内訳とか。

あだちさん

何人まで遊べるようにしますか? くらふとさんのイメージ通り、2〜4人もいいですが、なんか面白いワイワイカードゲームになりそうだから6人くらいで遊んでもいいかもです。 まず、人数を決めて、それに合わせてキャラカードをつくりましょう。

くらふとさん

今考えてるルールで2~6人でいけますかね? 実際プレイしてないのでどうなるのか分からないところですが……。

あだちさん

こういうバースト系ゲームは6人と少し多めでも全く問題ないです。むしろ多い方が盛り上がります。間とって5人想定でいきますか?
体力カード(キャラクターとボーナスが付いている)は5枚か7、8枚あって、毎度好きなキャラクター選べると嬉しいですけどね。

ピーターさん

ああ、キャラは分かった状態でやるのもありなのですかね。

くらふとさん

図ではいちおう体力は10~15くらいで考えましたが、もう少し幅あってもいいかもしれませんね。

あだちさん

キャラのカードには表裏書いてあって、みんなに見えている部分はただのキャラで、裏にはボーナスとか体力ゲージが書かれている感じですかね?

くらふとさん

体力は伏せたいですね。

あだちさん

やっぱり、最後に私のキャラはこれでしたーーでいいんじゃないでしょうか?

くらふとさん

はい!

ピーターさん

ですね。どのキャラになるかはやはり運要素。

あだちさん

ととのうカードの枚数は、どうしましょ?

役を作るとなると最低5枚くらいは手札に欲しいですよね。まぁ50枚くらいあれば十分かな〜。これはちゃんとテストプレイしないと決められませんが……。
キャラ……8枚
ととのう……50枚
サマリーカード……5枚

このくらいかな?

ピーターさん

サマリーカードってなんですか?

あだちさん

説明書の補助みたいなものです。ドンジャラとかでも、役の一覧表ってあるでしょ? あると親切ですね。

ピーターさん

ありがとうございます! カードの詳細、おじさんの種類とか考えるのまでは難しいですね、今回は。

くらふとさん

各枚数とか効果は今すぐ全部は決められないですね。ところでタイトルは「サウナポーカー」でいいですかね……?

ピーターさん

分かりやすいです。次回もよろしくお願いします!

  • 株式会社あだちのYEAH代表取締役  ゲームマスターさん
  • PROFILE

    あだちちひろ

    アメリカ留学中に海外のアナログゲームに興味を持つ。高円寺のボードゲーム専門店「すごろくや」でゲーム司会、進行の経験を積んだのち、世界中のゲームを紹介する「ゲームマスター」としての活動を開始。各地のゲーム会へ赴くほか、様々な自主企画イベントを定期的に開催する。2015年株式会社あだちのYEAHを設立。ゲーム司会業に留まらず、オリジナルゲーム制作のプロデュース、ゲームを使った社内研修、教育のツールとしての活用など、アナログゲームの素晴らしさを沢山の人に知ってもらうべく、日夜その可能性を探求・発信している。

    あだちのYEAH!!!ホームページ
    あだち先生おすすめのアナログゲームを購入できる通販サイト
    「あだちのYEAH!!! 商店」

  • くらふとさん
  • PROFILE

    くらふと

    漫画家・イラストレーター。食べ歩き漫画「ゆかい食堂」をブログ、ぐるなび「みんなのごはん」などで連載。単行本「ゆかいなお役所ごはん」「ゆかい食堂セレクション」星海社より発売中。電撃コミックスでゲームのアンソロジー漫画に参加など。
    https://twitter.com/craft_kim

関連記事


この記事はいかがでしたか?
よろしければアンケートにご協力ください。

TOPに戻る

  • LINEで送る
  • はてなブックマークに追加
  • +1する
  • POCKET
  • facebook
  • ツイートする