「ポプテピピッククソカードゲーム」やっぱりクソだけど、絶妙なバランス「ゆかいゲームス」第8回

2018/09/28

WRITERくらふと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
「ポプテピピッククソカードゲーム」やっぱりクソだけど、絶妙なバランス「ゆかいゲームス」第8回

あの話題作『ポプテピピック』のカードゲームをプレイしました。こちらはホビーショップ「あみあみ」の通販サイトと秋葉原店舗のみの販売です。これを買うためにラジオ会館まで行きました。
このゲームはお互いのカードの戦闘力で勝負するような感じの対戦カードゲームですが、そこに『ポプテピピック』ならではのクソルールが入ってきます(使用時にカードの指示に従うものですが本当にくだらないです!)最低限トランプとして使えるようにカードには数字とマークが入っています。

ルール説明1

さてこのゲーム、元々の題材が『ポプテピピック』ですし公式が「クソ」と言い放っていますが、ゲームデザインは数々の名作を生み出したカナイセイジ氏(偽名:梶井星奈)によるものであり、ゲームとしては絶妙にバランスが取れています。「キャラクター」と「クラッシュ」のカードと、2種類の戦闘力があり同じタイプの戦闘力でしか攻撃を防御できないのがキモでしょうか。

R-Rivals(アールライバルズ)」もカナイ氏の作品です。

ルール説明2

カードの強さは1から最大5000兆までありますが、カードの特殊効果で相手を一撃で破壊するものもあるので逆転も可能です。
とはいえ、カードの効果は本当にクソなものが多いです。特に「プレイヤーは『クソ』しか話してはいけない。最初にそれ以外を話したプレイヤーは脱落する」などは快適なプレイを妨げる可能性があります……。
なおこのゲームは「もしゲームからすべてのプレイヤーが脱落した場合、株式会社バンダイの勝利です(説明書原文ママ)」。

ルール説明3

このゲームばかり遊ぶとおかしくなるかもしれませんが、パーティーの余興に、『ポプテピピック』のファンアイテムとして、イラスト集として、とりあえずトランプの代わりに(カードの手触りは良いです)、おひとつ買っておいてもいいかもしれません。


ポプテピピッククソカードゲーム
http://www.carddass.com/popteamepic/

  • くらふとさん
  • PROFILE

    くらふと

    漫画家・イラストレーター。食べ歩き漫画「ゆかい食堂」をブログ、ぐるなび「みんなのごはん」などで連載。単行本「ゆかいなお役所ごはん」「ゆかい食堂セレクション」星海社より発売中。電撃コミックスでゲームのアンソロジー漫画に参加など。
    https://twitter.com/craft_kim

関連記事


この記事はいかがでしたか?
よろしければアンケートにご協力ください。

TOPに戻る

  • LINEで送る
  • はてなブックマークに追加
  • +1する
  • POCKET
  • facebook
  • ツイートする