親は知らない?小学生のYouTube事情。実際に聞いてみた

2018/10/09

WRITERテキスト・撮影:Zing!編集部 ウルフ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
親は知らない?小学生のYouTube事情。実際に聞いてみた

小学生のお子さんのいる保護者の方は、YouTubeにどんな印象をお持ちでしょうか?
・長時間ずっと見ている
・何が面白いのかさっぱり分からない
……と、あまり良い印象を持っていない方が多いのでは。
とはいえ、子供が楽しそうにYouTubeを見ているのを頭ごなしに否定したり、怒ったりして一切見させないのも良くない、と思う方もいるかと思います。

そこで定量的なアンケートでは見えづらそうな「小学生はYouTubeに何をどう感じているのか?」を理解しようと、小学生に突撃インタビュー。ホンネを聞かせてもらいました。

※インタビューは保護者の許可の元に行っております


① Aくん(小学校3年生/男子)

YouTube視聴方法 WiiU、スマホ(母親所有)、Nintendo Switch
好きなYouTuber ヒカキン/アブ -abu-/LEOTOY /(レオトイ)/きょんくま

――YouTubeはどれくらいの頻度で見てる?

学校から帰ってきてから寝るまでの間。

――ずーっと見てるの? お父さんお母さんはYouTubeに対して何か言ってる?

怒られるまで見てる。お父さんお母さんはあまり(内容に関しては)何も言わないけど、長い時間見てたら注意される。
(ご両親談:母=ヒカキンに否定的、父=YouTube自体あまり知らない)

――同じクラスの子もYouTube見てる? どんな会話する?

友達は全員見てる。見ていない子はいないんじゃないかな。新しいゲームの動画が上がったりすると「あれ見た?」って話すけど、普段からそんなにYouTubeの話はしない。

――そうなんだ。じゃあいつもはどんな会話するの?

「Splatoon(スプラトゥーン)」とか「マイクラ(Minecraft)」「アームズ(ARMS)」 とかゲームの話。あとベイブレード。

関連:「ひらめけ!視点塾」第2回/ベイブレードバーストには遊びの全てが詰まっている
https://eonet.jp/zing/articles/_4100756.html

――ゲームが好きなんだね。ベイブレードはまだ流行ってるのか!

YouTubeもマイクラとかホラーゲームとか、ゲーム実況が好き。あとレオトイがベイブレードの動画をアップしてて、色んな改造をしていて、そういうのを作るのを見るのが楽しい。

――そういう改造を真似したり参考にしたりするの?

んーそういうのはしない。他のYouTuberも色んなものを作ったり、24時間生活 (何かのお題や縛りで丸一日を過ごす企画。例としてはお風呂で24時間生活できるか?など)とかしていて楽しそうだけど、材料とか道具が無いからできないし。

――そっか、まだ小学3年生だもんね。技術的にも難しいか

けどYouTuberはやってみたい! 楽しそうだし。商品紹介とかやってみたい。

――商品紹介動画はみんなほんとに好きみたいだね。どこが魅力なのかな。好きなYouTuberはいる?

ヒカキンに憧れてる。テレビとかに出ててすごいなーって思う。

――(Nintendo)Switchとかスマホとか色んなのでYouTubeを見てるけど、何か違いはあるの?

テレビのほうが大きく見られるから、大きく見たいときは(ゲーム機を使って)見る。音もちゃんと聞こえるし。

――Aくんにはお姉ちゃんがいるよね。お姉ちゃんとはYouTubeの会話はするの? テレビの取り合いとかしない?

YouTubeの話はしないし、取り合いとかもしない。

――もしYouTubeがなくなったらどうする?
やだ!

親は知らない?小学生にYouTube事情。実際に聞いてみた-画像-01

② Bちゃん(小学4年生/女子)

YouTube視聴方法 テレビ
好きなYouTuber プリンセス姫TV

――YouTubeはどれくらいの頻度で見てる?

前は毎日見てたけど、ずーっと見てるって怒られて、最近は土曜日と日曜日だけしか見れなくなってる。

――同じクラスの子もYouTube見てるの?

私と一緒で見たらアカンって言われてる友達もいるけど、お父さんお母さんがいない時にこっそり見てるって。あと1日30分だけとか、1日に10本~15本とか決めてる子もいるみたい。あとぜんぜん見てない子もいる。

――なんでその子は見てないんだろう?

たぶん塾とか習い事が忙しい。お父さんが厳しいのかなー。

――Bちゃんのお父さんお母さんはなんて言ってる?

お母さんはYouTuberが嫌いだから、お母さんの前では見られない。お父さんはたまに一緒に見る。

――そんなお母さんをどう思う?

大人って昔の人だから、最近のものについていけてないんだろうなって思う。お母さんは「YouTuberはうるさい」って言ってるけど、そのうるさいのが面白い。

――学校での雰囲気を教えて。教室ではYouTubeの話題とかするの? 先生は何か言う?

先生はなんにも言わないかな。あんまりYouTubeの事は知らないみたい。同じクラスの子とは休み時間に「あの動画見た?」とか話したりする。おすすめの動画とか教えてもらったり。

――「昨日発売の少年ジャンプ見た?」みたいなノリだね。

あと私がダンスの振りの練習をしてたら、「『ボンボンドリーム』やろ~?」って他の子とダンス踊ることになったり。

講談社とMCN共同運営による動画チャンネル「ボンボンTV」は、雑誌コミックボンボンの「ボンボン」ブランド。「ボンボンドリーム」はチャンネル登録数100万人記念で制作されたオリジナルソング。

――でもYouTubeの曲を知らない友達もいるんじゃない?

そういうときは踊りとか歌を教えてあげる。知らない子も一緒にみんなで踊るのがうちのクラスなの。最近は「め組の人」が流行ってる(踊りだす)。

――ずいぶん古い歌を知ってるね! ラッツ&スターの(1983年の)名曲だよ。

TikTok(アプリ)で流行ってるみたい。その動画がYouTubeでアップされてるの。

TikTokで流行っているのは、倖田來未さんによるカバーのようです。

――他のアプリで流行ってるものがYouTubeでも見られるんだね。他にはどんな動画見てる? YouTubeって「●●をやってみた」とか多いけど、YouTubeを見て真似したり何かしたことある?

よく見るのはマインクラフトとか鬼ごっこゲームとかの実況かな。工作チャンネルがあるんだけど、工作がすごく好きになった! グルーガン買ってもらって工作したり、粘土で工作するのが好き。あとYouTuberの挨拶とか真似たりする。

――ブンブーン、ハローユーチューブ(※ヒカキンの挨拶)!

それはしない(笑)。ふくれな(※)がやってる「こんにちわんわん!」とか、廊下ですれ違ったらやったり。

※ふくれな…現役高校生YouTuber

――お父さん世代の「オイッス!」(byいかりや長介)みたいなものか。その時代の子供があこがれる存在って感じがするね。YouTuberはどういう存在?

私もなりたいなぁって思ってる。(友達と)一緒にYouTuberやろうって話もしてるし。

――なんでYouTuberになりたいと思うの?

なんか楽しそうだし。憧れる。

――フィッシャーズ(Fischer’s)が「ミュージックステーション」に出てたり、ヒカキンが「逃走中」に出たりと、テレビ界にYouTuberが進出してるでしょ。アレ見てどう思うの?

YouTubeの人たちが世界に知られている!って感じがしてすごいと思う。

――うーん、そうか。YouTubeでも十分、世界中に配信されてるんだけどね。YouTubeとテレビって違いはあるかな?どっちが好き?

どっちも好き。あんまり違いは無いかな。

――もしYouTubeがなくなったらどうする?

んーーー……泣く。代わりに漫画読んだりテレビ見たりするだろうけど。

③ Cくん(小学5年生/男子)

YouTube視聴方法 ノートパソコン、Wii U
好きなYouTuber とくになし

――YouTubeはどれくらいの頻度で見てる?

2日に1回くらいかな。でも、もっと見ないときもある。

――時間は?

1時間くらいかな。

――同じクラスの子もYouTube見てるの?

見てるみたい。

――そのクラスの子とYouTubeについて話すことは?

しないー。

――会話はしないんだ。周りの友達同士もYouTubeは話題にはしないの?

男子はしないかな。ただ女子たちが話してるのは耳にする。

――それはどんな会話?

「踊ってみた」とか「歌ってみた」とか……肝試しとか、そんな動画の話題。

――学校で会話しないのは今だけなのかな。1~4年の時はどうだった?

あんまりしなかった

――じゃあ、みんなと盛り上がるよりは自分が好きでYouTubeは見てる感じ?

そう。ゲームをより上手くなるために見てる。

――ということは、よく見てるYouTubeのジャンルはゲーム実況?

ゲーム系かな。「マインクラフト」とか。チャンネルだと「28(ふたば)ちゃんねる」「ぴくとはうす」。

※どちらもゲーム「マインクラフト」の実況チャンネル

――弟が二人いるよね。YouTubeの会話は何かする? 

しないかな。自分が見てるときは、一つ下の弟が横で見てたり、その弟が見てるときは一番下の弟が見てることがある。兄弟全体では1日に4時間くらい見てるかも。弟とは最近ゲームの対戦をしたけど、それまではしたことがなかった。

――なるほど。年齢差もあるから、遊ぶものや見るものが違うんだね。兄弟が多い家庭ならではだと思います。学校の先生はYouTubeについて話したりする?

それもないかな。インターネットの話題はすることはあるけど、YouTubeについての話題はない。

――ふだん友達とはどんな会話が多い? 
普段はベイブレードのおもちゃの話とか、「スプラトゥーン」とかのゲームの話。たまに「バディーファイト」とか、アニメの話もする。

――YouTubeばっかり見ている子供がほとんどなのかなと思っていたけど、そうでもない子もいるんだね。もしYouTubeとテレビ、どっちがなくなるといや?

テレビかな。


まとめ

その他の小学生にも聞いてみましたが、クラスで全く話題にしない子もいれば、クラスメイトに動画投稿している子がいる(噂)など、さまざまでした。女の子は友達のコミュニケーションに利用し、男の子は自分がやっているゲームの攻略の為に動画を見たりする子が多い印象でした。

総じて保護者の方は「YouTubeを見ているのは知っていたけど、どんな中身かは知らなかった」というところがほとんどでしたが、ご両親がハマってしまってYouTuberのファンイベントに並ぶケースもありました。

小学生の声を聞いていると、かつて自分が子供だった頃を思い出します。あの頃もテレビ番組の内容が次の日の学校の話題になり、ゲーム・漫画はクラスメイトとの話題の中心でした。テレビゲームをやりすぎると怒られたし、目が悪くなるといって取り上げられたり、禁止されたりしていました。

依存症、視力の低下など、問題はありそうですが、きちんとルールを作っているご家庭も多いようです。うまく落としどころを見つけて、親と子供とのコミュニケーションの一つにしてもよいかもしれません。

関連記事


この記事はいかがでしたか?
よろしければアンケートにご協力ください。

TOPに戻る

  • LINEで送る
  • はてなブックマークに追加
  • +1する
  • POCKET
  • facebook
  • ツイートする