公園遊具の宝庫、大阪・八尾のカバ滑り台。関西の遊具情報、募集中

2018/11/05

WRITER木藤富士夫

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
(c)木藤富士夫/kito fujio

八尾市 旭ヶ丘公園のカバの滑り台
大阪府八尾市旭ヶ丘4丁目
アリオ八尾店の裏手の川沿いにある公園。駅近の公園だけあって、訪れた時にはかなりの賑わいがあった。シンボルのカバの滑り台は近鉄八尾駅周辺住民の方にはかなりの認知度がありそうだ。

公園遊具の撮影をしていると、ユニークなコンクリート公園遊具の多いエリア・少ないエリアがあることが分かってくる。例えば、東京では目黒区や文京区・中央区などは面白い公園遊具が少ない。これは遊具そのものが少ないというよりも、公園そのものが綺麗に改修され新しい遊具に変わっているためと思われる。足立区などは逆にタコの滑り台など変わった遊具が多い。北千住駅には駅の両側にタコの滑り台がある。他にも鬼の滑り台やヤマタノオロチ型の滑り台などが点在する。
足立区は公園遊具総選挙など公園を盛り上げる企画も過去に催している。東京23区では足立区が一番ユニークで面白い公園が多いので、このまま遊具を撤去せず残してもらいたい。

かわって大阪でユニークな公園遊具が多いと思われるエリアの一つが、八尾市である。大規模公園の久宝寺緑地の中にはカエルの滑り台がある。八尾市・東大阪市・大阪市平野区にまたがる大規模公園だが、カエル滑り台は地図で見る限りギリギリ八尾市内。 八尾市には、近鉄八尾駅から徒歩10〜15分のところに旭ヶ丘公園にカバの滑り台がある。このカバ滑り台は普通のコンクリート滑り台の両サイドに、カバ型に切り取られた平面なコンクリートがサンドされている。他の立体的な遊具と違って、見方を変えると2Dに見えるシンプルながら面白い遊具だ。

他にも八尾市恩智城址公園には金魚の滑り台ほか、レトロな小さいコンクリート動物たちがいる。八尾木北第一公園には切り株滑り台と渋く趣のある倒木の遊具がある。また、新しい遊具としてJR八尾駅徒歩15〜20分の南本町第一公園に超弩級のロボット滑り台がある。子連れで行くにはこの公園が一番子供たちの反応が良さそうでおすすめ。
私自身は東京在住なので大阪はじめ近畿圏の公園調査は途上なので、これからも近畿圏の公園遊具探訪をして行きたい。

(c)木藤富士夫/kito fujio

大阪八尾市・久宝寺緑地公園のカエル滑り台
大阪府八尾市西久宝寺323
八尾市にある久宝寺緑地公園はスポーツ施設などが集合している中地区・東地区とファミリー向けの北地区に分かれた大規模公園。カエルの滑り台は北地区のまいまい広場にある。他にも遊具がたくさんあり、家族で遊びに来ても一日中楽しめる公園だ。


よろしければ、あなたの知っている公園遊具の情報を教えてください!

投稿はこちら


子供に人気のロボット滑り台

夜に見ると怖いガリバー滑り台

  • 木藤富士夫さん
  • プロフィール

    木藤富士夫

    フォトグラファー。
    1976年生まれ。神奈川相模原出身。法政大学卒業後、3年の会社員を経たのちに、2005年よりフリーランスとして活動を開始。屋上遊園地をおさめた写真集『屋上遊園地』、日本各地の公園遊具を撮影した写真集『公園遊具』を発表。独自の視点と風合いを持つ作品は、国内だけでなく海外でも話題を集めている。
    http://fujio-panda.com/

関連記事


この記事はいかがでしたか?
よろしければアンケートにご協力ください。

TOPに戻る

  • LINEで送る
  • はてなブックマークに追加
  • +1する
  • POCKET
  • facebook
  • ツイートする