2018/12/28

2018年の「書き納め」をしませんか?連載陣による今年一年のまとめ

Zing!2018年書き納め

Zing!編集部:ピーター(まとめ)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年もZing!に訪問いただきありがとうございました。今年は皆さんにとってはどんな年でしたか?
年始に一年の抱負を書くのは「書き初め」。今年は、忘れないうちに、この一年の「書き納め」をしてみませんか?(師走はお忙しいと思いますが!)
今年を気持ちよく終えるために。来年を楽しく始めるために。
2018年12月現在、Zing!で定期的に書いて(描いて)いただいている皆さんにも、書き納めしていただきました!

風見2さん

風見2さん

生まれて初めてまじめに今年の総括を考えてみたんですが、結局小学生みたいな総括になってしまいました…。平成ひらめき物語の第30話までにはもっとピカピカに仕上げておきます。来年もどうぞよろしくお願いいたします!

「今年の漢字」の発表風景のような、楽しいイラストと良い腰砕け感のお言葉をいただきました。「『まんがどうして物語』(昭和世代は知っているはず……)のテンションで」とお願いした「タイムスリップ!平成きらめき物語」。2018年1月に「平成元年」回でスタートし、12月の「平成26年」回まで走り抜けてくれました。お疲れさまです。来年も、この連載で多くの方にまたこの時代を振り返ってみて欲しいと思います。

風見2さんの記事一覧

くらふとさん

くらふと

今年は「ゆかいゲームス」を通じてたくさんの「あそび」に触れることができました。楽しいことをもっと集めていきたいです!

くらふとさんの「ゆかいゲームス」のイラストが上がってくるたび、その色合いや芸の細かさに感動しています。あだちちひろさんとの「チャットでつくるアナログゲーム」も完成までいけてよかったです! 回を経るごとにアナログゲームの魅力をどんどん新しく知ることができる連載。美味しい大阪のごはんも教えて欲しい。

くらふとさんの記事一覧

菊池良さん

菊池良

今年は「芥川賞をぜんぶ読む」の連載が始まり、このままではとても読み切れないと思って7月に会社をやめました。まさか会社をやめるなんて、年初にはまったく考えていませんでした。人生、なにが起こるかわからない。
フリーランスになったので、もはや未来はわからない。さっぱりわからない。未知の領域に突入した。来年、何をやっているかわからない。ほんとうに。それでは。

菊池さんが会社をやめた責任は私にもありますので……いつも気を引き締めて原稿チェックさせていただいております。芥川賞受賞作を第1回から読むなんてまさかそんな……というのを本当にやってしまうのが菊池さんのすごさ。「芥川賞をぜんぶ読む」では、作者の文体・個性を分析し分かりやすく解説してくれています。来年の菊池さん、もっとすごくなります。私には分かります。

つのがいさん

つのがい

今年は色々なお仕事をさせて頂き、たくさん笑顔にしていただいた1年でした! 来る2019年もたくさん笑って過ごせるようにしたいです!

つのがいさんはいつも物腰柔らかく仕事も丁寧、締切も守る、ギャグも冴えるし絵は上手く手塚イズムも継承されている……ので、私がいつも「良い、笑顔です」。この記事の取材後その場で連載のお願いをしたのですが、数日後すぐにネームとキャラ案をいただけたのも感動しました。続けること、しっかりやることの大事さをいつも学んでいます。

菊池良さんの記事一覧
つのがいさんの記事一覧

劇団雌猫

劇団雌猫

ユッケさん

ユッケ

2018年は東京都内で前から憧れていたミーハーな土地に引っ越したり、「東京」の名を冠する推しアイドルグループがトンチキなグループ名に改名したり、今まで以上になにかと「東京」を意識した年でした。街になんでもあふれていて、夜はいつまでも明るくて、他者との距離感は適度に遠くて、私が私でいることが許されるような東京の街が大好きです。来年もこの街でたくさん働いてたくさん遊んで暮らすぞ!!!

もぐもぐさん

もぐもぐ

宝塚のご贔屓様の退団に踊らされた1年でした。「私が踊る時」という曲がかっこよすぎて大好きになった。そろそろ新しい何かにハマりたいのでアンテナをあげていかなくては。一生楽しく踊り続けるために健康に気をつけます。

ひらりささん

ひらりさ

「浪費」の名のもとに沼をさまよった結果、北欧・コスメ・指輪にたどり着いた2018年。とくに指輪…というか「石」の世界は本当にこわい。金額もこわいが、すべてが一点もので一期一会なのがこわい。「これ可愛いけどそんなホイホイ買うのもな」と我慢した石が、翌日もう一度見に行ったらすでにない…という悲劇も経験しました。いつまでもあると思うな推しと石。来年も、出会いと財布のバランスを大切にできますように。

かんさん

かん

今年はK-POPアイドルSEVENTEENのジョシュアに加えて、宝塚歌劇団宙組の芹香斗亜さんを好きになりました。推し増しです。現場が被った時にどちらに行くべきなのか、なんとか回す方法はないのか…必死に考える時間もなんだか幸せです。来年もう1人推しが増えたらどうしよう!

みなさん、推しが常にある上にその推しっぷりのハンパなさがすばらしい。何かを強く好きになれる才能、それが仕事につながっているのがまた劇団雌猫のみなさんのすごいところ。イベントに参加したときも思いましたが、彼女たちは4人であるからこそさらにパワフルになれるんでしょう。2019年も突っ走っていただきたいです。

劇団雌猫さんの記事一覧

吉川ばんびさん

吉川ばんび

今年は、ライターとしての第一歩を踏み出して走りはじめた、私にとってはまさしく「助走」の年となりました。来年からは、この助走を活かして大きく羽ばたけるよう引き続き努力してまいりますので、今後とも吉川ばんびをよろしくお願いいたします。みなさま良いお年を。

吉川さんはとあるライターさんの交流会で「私の強みは『締切を守る』『レスが早い』です」とプレゼンされていて、すぐに依頼を決め、仕事に悩む人へのお仕事系記事を書いていただきました。吉川さんの文章は読みやすく、相手のことを考えて書かれているのが分かります。来年も期待しております。

吉川ばんびさんの記事一覧

ふくもりみほさん

ふくもりみほ

人生で初めて丸一年「地下アイドル兼ライター」として過ごしたのですが、過去最高に過ぎるのが早い一年でした。振り返ると、前からファンだった方と共演したり、ワンマンライブを黒字で終えられたり、憧れの方に取材したり、小さな夢が沢山叶いました。
考えすぎて足を止めてしまうよりも、面白そうなものに飛びついて行った方が良い方向に転ぶので来年もこの調子で頑張ります!
書き納めの紙は年明けの物販で売りますね。

ふくもりさんの「地下アイドルの収入」記事は、Googleなど検索エンジンで1~3位表示されるようになりました。当事者として、ファンとして真摯に書いていただいています。ライクアローリンストンで引き続きよろしくお願いいたします。物販期待してます。

ふくもりみほさんの記事一覧

稲田ズイキさん

稲田ズイキ

今年一年、煩悩クリエイターとして活動してきました。
「なにその職業?」と言われるのですが、僕もよくわかっていません。
煩悩の赴くまま、つくりたいものをつくり、書きたいものを書いてきました。
僧侶なのに。いや、僧侶だから?

自分でもわかんなくなってきた今日この頃。Zing!さんでは「僧侶だけど煩悩まみれ」というコラム連載をしています。
ポップカルチャーの中にこそ、煩悩まみれな自分を照らしてくれる光がある。はず。

煩悩。稲田さんは一貫してますね。そこがいいところ! 日常の中に「空」があるなーとか、先人の悟り・学びを現代で再解釈するのは面白い。稲田さんはそれをポップに人に伝えられる、すてきな僧侶です。

しりもとさん

しりもと

今年は麺をたくさん食べました。
ラーメンさん
うどんさん
おそばさん
そのほか麺の皆さん
大変お世話になりました。
来年もよろしくお願いします。

グルテン。グルタミン酸。イノシン酸。脂肪。糖質。その他。全部ひっくるめて好きです。
美味しいおそばさんで年越ししましょう。

稲田ズイキさんの記事一覧
しりもとさんの記事一覧


いかがでしたでしょうか! みなさん、変化の多い一年だったみたいですね。
変化といえば……Zing!もコンセプトをこの1年半で2回変えてきました。
「視点を変えれば、現実はもっと面白くなる」

「ひらめきをつなぐ」

「ネットで新習慣をつくる」

変わらないミッションは、「若者の生活の変化を応援する」こと。生活の変化=習慣の変化ととらえ、そのヒントになる記事になるようにいつも考えています。
来年もみなさんの生活がより良くなるよう努めてまいります。2019年もどうぞよろしくお願いいたします!

関連記事

※上記掲載の情報は、取材当時のものです。以降に内容が変更される場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • SHARE
  • ツイートする
  • facebook
  • LINEで送る
  • はてなブックマークに追加
  • POCKET