暑い夏、気軽に運動。地下街ウォーキングがおすすめ&大阪・梅田地下街マップ

2019/06/12

WRITERくらふと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
「Fit Boxing」漫画レビュー。15分でも効果的!運動習慣が続くSwitchゆえの理由も

こんにちは、くらふとです。日々運動不足に悩んでいます。
前回は「Fit Boxing(フィットボクシング)」を取り上げましたが、もっと簡単にただ歩く、ウォーキングについて書いてみました。散歩なら特別な準備や出費がないのでハードルも低いと思います。

歩くというのは単純ですが重要な運動です。一日1万歩がいいと言われていますが、そこまでたくさん歩かなくても、軽い散歩でも意味はあります。ずっと仕事をしたり漫画を描いたりしていると、一日まったく外に出ず閉じこもってしまうことがあります。これはよくありません。軽い運動は気分転換にもなるので、毎日少しずつでも歩くといいでしょう。

しかし、ここからしばらくは夏場の暑さが続きます。去年(2018年)は記録的な暑さになり、今年も同じくらいになるかもしれません。そんな炎天下の中散歩をすることは非常に危険です。

そこで今回おすすめしたいのが「地下街ウォーキング」です。筆者が大阪在住なので梅田地下街を取り上げてみましたが、お住まいの地域で歩ける地下街があれば試してみるといいでしょう。同じ大阪ですが、なんばの地下街「なんばウォーク」もおすすめです。

地下街ウォーキングの利点はなんといっても直射日光や雨を受けないこと、空調が効いているので過ごしやすいことです。そしてお店がたくさんあるので食事や休憩もでき、駅にも通じているのでもし疲れて歩けないときでも移動できます。

地図は常に変化するので今回掲載しているものも参考程度にしてほしいですが、梅田エリア(JR大阪駅付近)は広大な地下街が広がっているので非常に歩きがいがあります。お店や映画館など行きたい所を事前にいくつもチェックしておいて、そこへのルートを考えて地図を組み立てていくのが楽しいです。

今はスマホがあるので歩数や時間を記録するのが非常に簡単です。専用のアプリもありますが、スマホの基本機能で自動的に歩数が記録されているはずなので見返してみるといいでしょう。あとは、GPS機能をオンにしておく必要がありますが、Googleマップの「タイムライン」機能を使うと自分がいつどこに居たかが地図上に記録されるので移動の記録として非常に役に立ちます。

いきなり1万歩も歩く必要はありませんが、今回掲載したマップを参考に小一時間・5000歩くらいからを目標に考えるのがいいでしょう。まずは意識して歩いてみることが大事です。これは何事もですが、小さいことから習慣にするのが一番だと思います。良い生活を作るのは良い習慣作りですね。

  • くらふとさん
  • PROFILE

    くらふと

    漫画家・イラストレーター。食べ歩き漫画「ゆかい食堂」をブログ、ぐるなび「みんなのごはん」などで連載。単行本「ゆかいなお役所ごはん」「ゆかい食堂セレクション」星海社より発売中。電撃コミックスでゲームのアンソロジー漫画に参加など。
    https://twitter.com/craft_kim

関連記事


この記事はいかがでしたか?
よろしければアンケートにご協力ください。

TOPに戻る