2019/10/31

家事を少しでも楽するための“洗濯”のススメ

家事の負担を少しでも楽をするための“洗濯”のススメ

くらふと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、くらふとです。最近、いろいろあって時間が足りない! と感じます……。それでも毎日やる家事はしないといけません。一人暮らしの人は実感していると思いますが、掃除・洗濯・洗い物などを放っておいてたら誰もしてくれないので溜まる一方です。
今回は、しなければいけない家事、特に面倒な“洗濯”を少しでも楽に済ますためのポイントをまとめてみました。キーワードは「手抜き」「時短」です。

家事を少しでも楽するための“洗濯”のススメ-漫画01

まず、洗うところは洗濯機がしてくれるので困ることはないかと思います。ひとつあるとすれば、洗濯機や洗剤の使用方法・使用量などの表示を守るということです。これは自炊のときの調味料などでも言えるのですが、専門家が何度もテストを繰り返して決定した使用量や時間というのは、素人が「こっちの方が良くなりそう」などと勝手に増やしたり適当に変えるものよりも、よほど頼りになります。洗剤を増やしても汚れがよく取れることはないのです。

干し方ですが、自分としては外よりも部屋干しをお勧めします。天気を気にせず干せることと、虫などの心配がないことのメリットは大きいですし、何より楽です。匂いが気になるという声もありますが、風通しの良いところに干す・漂白剤を使うなどしていれば臭くなることはないと思います。
あと、カーテンレールに重いものを引っ掛けると破損の恐れがあるので、そこに洗濯物を引っ掛けるのはやめましょう(経験談)。

家事を少しでも楽するための“洗濯”のススメ-漫画02

便利なグッズに関しても考えてみましたが、特に珍しいアイテムを「わざわざ買ったほうが……」と言えるほどのものは無いかなと思いました。ここで描いているように、「8の字ハンガー」も針金ハンガーをちょっと変形させるだけで代用できます。
それよりも、室内用の物干し台こそが重要だと思いますし、一人暮らしを始める人は真っ先に用意すべきものです。場所を確保する必要がありますが、あると無いとでは全然違います。鴨居に掛けるフックでもいいですが、とにかく風通しの良いところに配置することが大事です。

家事を少しでも楽するための“洗濯”のススメ-漫画03

時間を節約、楽をすることを突き詰めていくと、やはり「時間をお金で買う」ことが重要になることが分かります。
タオルや下着は安物を使ってもすぐボロボロになるので良いものを買ったほうがお金はかかるけど長い目で見ればお得だし、洗濯機も新しいものを買うことで一気に環境が向上します。最近ドラム式の最新型を買った知り合いは「容量が増えた」「音が静か」「乾燥機能もあって生活が改善された」と喜んでいます。乾燥機を使えば干し方の悩みすら考えなくても良くなる上に、大きな時短になります。台所も食器洗い機を買うことで生活がぐんと楽になったという声をよく聞きますが、同じことですね。
結局は物量作戦が一番というものがくやしいというか、当然というか……。

以上、自分の経験から考えたことを書いてみました。一人暮らしの方に参考になれば幸いです。新生活の直前はバタバタするので、今できるところから改善していきたいですね。
楽をすることは決して罪ではありません! 時間を無駄にするよりは、どんどんと手早く済ますようにしましょう。

  • くらふとさん
  • PROFILE

    くらふと

    漫画家・イラストレーター。食べ歩き漫画「ゆかい食堂」をブログ、ぐるなび「みんなのごはん」などで連載。単行本「ゆかいなお役所ごはん」「ゆかい食堂セレクション」星海社より発売中。電撃コミックスでゲームのアンソロジー漫画に参加など。
    https://twitter.com/craft_kim

関連記事

コンテンツについてのアンケートに
よろしければご回答ください。

※上記掲載の情報は、取材当時のものです。以降に内容が変更される場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • SHARE
  • ツイートする
  • facebook
  • LINEで送る
  • はてなブックマークに追加
  • POCKET