このページではJavaScriptを使用しています。
お使いのブラウザでは、JavaScriptが無効になっているため、正しく表示ができません。
ブラウザのオプションを変更し、JavaScriptを有効にしてご覧ください。
記載の価格は税込記載のものを除き税抜です。

イチからはじめるセキュリティー

Webサービス

フィッシングについて

フィッシングの危険性

フィッシングの危険性

「フィッシング」とはインターネットにおける詐欺の一種で、実在する金融機関やオンラインショップからの正規のメールを装って、金融機関の暗証番号やクレジットカードの番号などを搾取するものです。フィッシングによる詐欺を狙う悪意のある人は、金融機関の窓口やオンラインショップなどのメールアドレスをメールの送信者名にしたメールを無差別かつ大量に送信します。
そうしたメールには、受信者を金融機関やオンラインショップに似せた架空のホームページへ誘導するような内容が掲載されています。受信者がその架空のホームページで金融機関の暗証番号やクレジットカードの番号などを入力すると、それらの情報が悪意ある送信者に送られる仕組みになっています。それらの手口で得た情報を利用して、金銭的な被害を与えようとします。

フィッシング詐欺に用いられるホームページは、実在の金融機関のホームページやオンラインショップのホームページと見分けがつかないほど巧妙に作られているものもあります。そのためフィッシング詐欺から身を守るためにも、クレジットカードなどの情報の取り扱いについては慎重になる必要があります。

また、実在の金融機関のホームページやオンラインショップのホームページを表示すると、その前面にフィッシング詐欺目的のポップアップウインドウを表示させるように仕組まれたメールもあり、そうした巧妙な手口にも騙されないように気を付けましょう。

こうした手口で詐欺行為を行う業者は海外に多く存在していました。しかし、日本でもフィッシングによる詐欺の事例が報告されています。日本国内でも非常に巧妙な手口が横行しているので、細心の注意を払いましょう。

フィッシングの被害を避けるために

個人情報の入力を要求されるサイトに誘導された場合は注意が必要です。

特に銀行口座の暗証番号など、金融機関全般における暗証番号がインターネット上でやりとりされることはほとんどありません。暗証番号をメールで返信したりホームページ上で入力することは避け、フィッシングによる詐欺被害を受けるリスクを減らしましょう。

金融機関の暗証番号やクレジットカードの番号が第三者に知られると、それを悪用して法外な金額を勝手に引き落とされたり請求されたりする場合があります。ホームページ上でそうした番号を安易に入力しないことが、フィッシングによる詐欺から身を守るための第一歩であり、最大の防御法となります。

■明らかに必要のないメールは開かず削除

フィッシングの被害から身を守るための最大の防御法は、スパムメール同様、送信者や件名から判断して明らかに必要のないメールは開かずに削除することです。

個人情報の入力をしなくても、メールを開封したり、サイトにアクセスしただけで多くの迷惑メールの標的にされる場合もあります。「セキュリティーコラム|迷惑メールに気を付けて」でも詳しく紹介していますので参考にしてください。

■メールの内容をよく確認した上で冷静に対応

自分が利用している金融機関やオンラインショップからのメールであっても、メールの内容をよく確認した上で対処する必要があります。例えば、クレジットカード会社などの金融機関が、クレジットカードの番号や暗証番号をホームページ上で入力するように求めるメールを送ってくることはまずありません。

メールが本物のように見えても、安易にクレジットカードなどの番号をインターネット上で入力せず、まずは差出人となっている金融機関やクレジットカード会社の正規の電話番号に電話を掛けて、メールの案内が本物であるかどうかを事前に確認するようにしましょう。

■友人・知人を装うメールにも注意

スパムメール同様、メールの件名に「お久しぶりです」や「○○です」といった、あたかも知人からのメールを装った巧妙なものが存在します。そうしたメールを開いてしまった場合も、メールの内容をよく確認した上で対処する必要があります。

「アドレスを変更しました」とよくあるメッセージに加え、URLが表示されている場合、そのURLが悪質な詐欺サイトへの入口になっている場合もあります。心当たりのない名前での親しげなメールにも注意しましょう。

■スマホにもセキュリティー対策を

スマホやタブレットを利用される方が多くなってきましたが、本格的なセキュリティー対策サービスを導入していない方がまだまだ多いようです。スマホやタブレットも、自宅で利用するパソコンと同じようにさまざまな攻撃を受けます。特にスマホにはメールアドレスや電話番号など、友人・知人の個人情報をストックしている場合が多いので、自分以外の人に迷惑をかけないためにも、しっかりとしたセキュリティー対策を行うようにしましょう。

eoのサービスのひとつである総合セキュリティー対策「ウイルスバスター マルチデバイス 月額版 for eo」(月額420円)は、1アカウントのお申込みで、パソコンはもちろん、スマホやタブレットなど3台までご活用いただけます。自宅のパソコンのセキュリティー対策と合わせて、スマホにもご利用ください。

関連コンテンツ
eoがサポートするセキュリティーサービス
ウイルスバスターマルチデバイス月額版 for eo
「ウイルスバスターマルチデバイス月額版 for eo」は、パソコンだけではなく、Android™搭載のスマートフォンにも対応。1ライセンス3台までご利用いただけます。(月額420円:1ライセンス)
eo光多機能ルーターレンタルサービス
eoでは簡単設定のブロードバンドルーターのレンタルサービス「eo光多機能ルーターレンタルサービス」をご提供しています。
迷惑メールチェックサービス
迷惑メールチェックサービスは、月額無料で受信したメールをサーバーが自動的に迷惑メールである可能性を判定して、その可能性が高いものに目印を付けるサービスです。

この情報はお客様のお役に立ちましたか?

ご協力ありがとうございました。

ページの先頭へ

PAGE TOP