暮らし あと押し eo(イオ)

イオ ライフプラス ラボ

Wi-Fiが遅い・繋がらないは
「メッシュWi-Fi」でどれくらい改善されるのか

eoメッシュWi-Fi(TP-Link社製 Deco X20)と多機能ルーター、無線LAN中継機の通信速度・電波強度の違いを徹底比較

サービス検証概要

ご家庭の様々なところでWi-Fiを快適に使いたいという声をいただき、eoではメッシュWi-Fi機器をおトクにレンタルできる「eoメッシュWi-Fiレンタルサービス(TP-Link社製 Deco X20)」の提供を開始しました。 ただ、eoで提供しているWi-Fi環境は「eo光多機能ルーター(無線ルーター機能)」(※以下、eo光多機能ルーター)に加え、「eo無線LAN中継機」や「eoメッシュWi-Fi」と3種類あり、どれがよいか分からないという声が多く寄せられます。そこで現在、eo光回線を利用しているユーザーのご自宅で3つのWi-Fi機器を実際にご使用いただき、通信速度、電波強度の違いを比較し、「eoメッシュWi-Fi」で“Wi-Fiが遅い・繋がらない”はどれくらい改善されるのか検証を行いました。

  • 体験モニター募集
  • 結果報告

体験モニター募集は終了しました。

目次

  1. 比較したWi-Fi機器の特長と検証時の接続構成イメージ
  2. 電波強度を計測し、Wi-Fiのカバー範囲を比較
  3. 通信速度を計測し、Wi-Fiのスピードを比較
  4. モニターに参加いただいた方の感想・アンケート結果
  5. メッシュWi-Fiは全ての家庭で必要なのか?
  6. まとめ

比較したWi-Fi機器の特長と検証時の接続構成イメージ

検証は、超高速の新規格Wi-Fi 6に対応した広範囲で途切れにくいネット環境を構築できるTP-Link社製 Deco X20というメッシュWi-Fiを使用しました。これは現在、eoメッシュWi-Fiレンタルサービスで提供しています。
このメッシュWi-Fiと、無線LAN中継機、eo光多機能ルーターを以下の接続構成で比較しました。


eoメッシュWi-Fi TP-Link社製 Deco X20 対応規格(IEEE802.11ax/ac/n/a/g/b)

特長

最新の通信規格Wi-Fi6に対応した中継機以上に高速で安定した通信環境を提供

接続構成

接続構成
eo無線LAN中継機 対応規格(IEEE802.11ac/n/a/g/b)

特長

Wi-Fi電波が弱い場合に設置し、Wi-Fiを利用できる範囲を拡大するための機器

接続構成

接続構成
eo光多機能ルーター 対応規格(IEEE802.11ac/n/a/g/b)※1ギガルーター

特長

eo光電話アダプターの機能を1台に集約し、Wi-Fi機能も使える

接続構成

接続構成

※掲載している回線終端装置は一例です。

電波強度を計測し、Wi-Fiのカバー範囲を比較

Wi-Fi見える化アプリ(Android版)」を使用し各部屋のWi-Fiカバー範囲を調べました。このアプリは電波強度を色分けして、部屋の間取り図上に表示してくれます。青くなるほど電波が強くなります。
電波強度は「dBm」という単位で表され、マイナスの値が大きいほど弱くなります。
Wi-Fiの電波強度は、0からマイナス100の段階で電波の強さを示し、0(青色)に近い方が強度が強いと定義されます。一般にマイナス30~マイナス50台なら良好といえます。

Wi-Fi電波強度

  • eoメッシュWi-Fi
  • eo無線LAN中継機
  • eo光多機能ルーター

ケース1一戸建て 2階建て(135m2) S造鉄骨

  • eoメッシュWi-Fi
  • eo無線LAN中継機
  • eo光多機能ルーター

eoメッシュWi-Fi

1階、2階ともどの部屋も電波強度は強い

eo無線LAN中継機
(5GHz帯)

1階、2階とも電波は届いているが2階は電波強度が弱い

eo光多機能ルーター
(5GHz帯)

1階でもルーターから離れた場所は電波強度は弱く、2階はほとんど電波が届いていない

ケース2一戸建て 3階建て(162m2) 木造

  • eoメッシュWi-Fi
  • eo無線LAN中継機
  • eo光多機能ルーター

eoメッシュWi-Fi

2階にメッシュWi-Fiの子機を設置する事で1階の電波強度も改善し、全ての部屋の電波強度が改善

eo無線LAN中継機
(5GHz帯)

eo光多機能ルーターに比べ電波は改善したが、電波強度がまだ弱い部屋が存在

eo光多機能ルーター
(5GHz帯)

全ての階で電波が届いていない部屋がある

結果

eoメッシュWi-Fiを設置した場合、1階から3階までWi-Fiの死角がなくなり、家じゅうどこでもネットを快適にご利用いただけることが確認できました。

通信速度を計測し、Wi-Fiのスピードを比較

次は、「Speedtest.netアプリ(Android版)」で各部屋のWi-Fiスピードを調べました。このアプリで通信速度の測定が行えます。 通信速度の単位Mbps(メガビーピース)は、インターネットの通信速度の単位です。1秒間にどれくらいのデータを送れるのか表しています。1秒間に送れる情報量によって、「速い」、「遅い」を判断しています。

ケース1一戸建て 3階建て(162m2)木造 eo光1ギガコース

全ての部屋でeoメッシュWi-Fiが高速に

ケース2一戸建て 2階建て(103m2)木造  eo光100Mコース

部屋毎の速度の差がなく安定し、高速化した

結果

上記グラフからも分かるとおり、eoメッシュWi-Fiを設置した場合通信の安定性が増し、途切れることがなくなりました。

モニターに参加いただいた方の感想・アンケート結果

検証後、モニター参加者にアンケートを実施しました。

Wi-Fi環境は改善しましたか? ※全回答者数10名
  • ●カバー範囲が広くなった・・・・6名
  • ●速度が速くなった・・・・・・・・・・7名
  • ●安定性がよくなった・・・・・・・・5名

「改善しなかった」と答えた方は、元々Wi-Fi環境が良かったため改善を実感できなかったというご意見でした。
eoメッシュWi-Fiを設置時、回線が途切れることがありましたか?
  • ●子供がスイッチでゲームをしている際に度々途切れる事がありましたが、今のところ一度も無いみたいで喜んでます。
  • ●DAZNでスポーツ観戦中に通信が途切れなくなった!!
インターネットで何をしていた時にeoメッシュWi-Fiの良さを感じましたか?
  • ●今まで接続不安定だった部屋で NETFLIXやYouTubeが快適に見られるようになった!
  • ●メッシュWi-Fi導入前はトイレ(1階、2階)でつながりにくいと感じていたが、導入後はWebやYouTubeが快適に見られるようになった!
  • ●NAS上にある動画を見る際のバッファ時間が圧倒的に削減された。
  • ※NAS(ネットワーク上のストレージ)
eo無線LAN中継機とeoメッシュWi-Fiの違いはどうでしたか?
  • ●今まで中継機を利用していたが、中継機の電波と親機の電波を交互につかみ接続しづらいことがあった。今回その事象が発生しなくなった。
  • ●電波状態は中継機と大差ないが、中継機の電波を5GHzから2.4GHzに変更する場合、手動で切り替える必要があった。
eoメッシュWi-Fi設定用のDecoアプリは利用してみてどうでしたか?
  • ●どのデバイスがどの程度の通信速度を要しているかは以前より知りたかった事項なので非常によい!各デバイス名を個別に変更して管理できるため、不必要なものが繋がっていないか等も判別しやすかった!
  • ●勉強中のはずの子供が部屋でネットをしていることが一目でわかるのも良かった!笑
  • ●家の中に設置しているIoT機器の接続状態が可視化されたのが良かった!
(参考)Decoアプリイメージ 接続中の端末もひと目でわかる 接続中の端末リストから、各端末のインターネットの一時停止・通信速度の確認・優先の有無やブロックが可能です。

結果

eoメッシュWi-Fiを設置した事で電波のカバー範囲が広がり、途切れる事がなくなったという声が多くよせられました。その他にもメッシュWi-Fiにする事で以下のようなメリットのご意見を多数いただきました。

  • ●動画視聴が途切れず快適に視聴できるようになった。
  • ●eo無線LAN中継機では電波の切り替えを手動で行う必要がありましたが、eoメッシュWi-Fi-では自動的に切り替わるのでストレスがなかった。
  • ●eoメッシュWi-Fi設定用のDecoアプリを利用してみて、Wi-Fiに接続している端末が一目で分かる機能が便利だった。

メッシュWi-Fiは全ての家庭で必要なのか?

今回、10名の方にモニターに参加いただきましたが、アンケート結果からも全ての家庭でメッシュWi-Fiが必ず必要というわけではありませんでした。メッシュWi-FiがなくてもWi-Fiを快適にご利用いただけたケースをご紹介します。

eo光多機能ルーターで快適だった家

一戸建て 2階建て(101m2)木造

  • eo光多機能ルーター

吹き抜けが大きい家はWi-Fi電波が通りやすく、eo多機能ルーターのみで十分快適にお使いいただけました。

eo無線LAN中継機で快適だった家

一戸建て 2階建て(103m2)S造鉄骨

  • eo無線LAN中継機
  • eo光多機能ルーター

家の面積がそれほど広くなく、比較的電波が飛びやすい家庭の場合は、eo無線LAN中継機を1階に設置するだけで全てのWi-Fiが快適になりました。

まとめ

eoメッシュWi-Fiを設置することで、Wi-Fiが届きにくかった場所が繋がるようになり、より高速な通信速度に改善することが確認できました。しかし、すでに無線ルーターや中継機のみで全ての部屋にWi-Fiが届いているご家庭はメッシュWi-Fiを設置する必要はない事も分かりました。
現在、Wi-Fiが繋がらない部屋がある、安定しない、通信速度が遅い、というお悩みがある場合は、ぜひeoメッシュWi-Fiをお試しください。

★eoメッシュWi-Fiお試しキャンペーン実施中★
eoメッシュWi-Fi月額レンタルサービスについて詳しくはこちら >
(リーズナブルにWi-Fiのカバー範囲のみを広げたい方は「eo無線LAN中継機サービス」も併せてご検討ください。)

【調査概要】
調査期間:2020年8月末~9月中旬
モニター参加者:10名
計測デバイス:Galaxy S10 SAMSUNG(対応規格:IEEE 802.11 ax/ac/n/a/g/b)
計測用アプリ:通信速度:Speedtest.net(Android版)
電波強度:Wi-Fi見える化アプリ(Android版)
調査対象:eo光回線ご契約者さま

結果レポートのご利用・
お問い合わせについて

当サイトで公開している情報の無断転載等は原則禁止しております。
データの利用または引用されたい場合は、掲載範囲、用途・目的、メディアを記載いただき問い合わせフォームより連絡ください。
その他、詳細なデータ、サービス検証内容についてご質問がありましたらお問い合わせください。
お問い合わせフォームの「お問い合わせの種類」の項目でeo LIFE+ labに関するお問い合わせを選択してください。